トランプの勝利宣言を聞いてから、『淵に立つ』を観に行った。

f0134963_14424133.jpg


昨日は朝からCNNに釘付けの1日だった。できるだけ日本のニュースを避けている私も、このところCSで海外ニュースだけは結構見ていたんだけど、CNNをこんなに長い時間見たのは久しぶり。

そこでは毎日、トランプだけでなく、その支持者に対しても、本当に耳を塞ぎたくなるぐらい酷い差別的な会話がなされていて、そんな人々が、トランプ氏を超差別主義者だと言っていることに、ショックを通り越して怖くなり、CNNほどヒステリックでないBBCを見るようにして、トランプ支持者の情報はSNSで探すようにしていた。

でも、その日、事前予想とまったく異なる結果が次々に開票されていくCNNを見ているのは面白かった。きっと最終的にトランプに投票した人も、彼を支持しているというよりは、同じような気分の人が多かったと思う。トランプを嘘つきだという彼らの言葉にも嘘が多すぎたから。

情勢が判明する昼頃までって思ってたけど、トランプ当確が決まったら、今度は勝利宣言までどうしても見たくなって、午後の予定をキャンセルしてまでテレビを見ていた。

次期副大統領のペンス氏の奥さんの顔とか、午前3時頃に必死に眠気を抑えている、孫にしか見えないトランプ氏の息子の姿とか、全部ダーリンにも見せたかったので同時録画しながら、夜に観に行きたい映画があったので、早めに夕食の準備をした。

大阪の映画館では週末前に終わってしまうこの映画を、慌てて見に行ったのは、信頼するヴィヴィアン佐藤氏が絶賛している映画評を見たから。


最近の日本映画のような華やかな映像は全然なくて、平凡な家庭と、どこにでもあるような風景しか映らなくて、妻と子供がクリスチャンだということだけが少し違う・・

そんな風に思って地味な映像を見ていると、まったく予想の出来ない展開がエンディングまでずっと続く。でも、そのすべてが映画のストーリーのためではない、そんな映画。

今、もっとも見なければならないとは思わなかったし、見てよかったとも言えないけど、本当にオススメしたくない映画だとは思った。

こんな映画は今のアメリカにはないなぁとも思った。アメリカ映画で、田舎で暮らす普通の労働者を人間ドラマとして描かなくなったのはいつ頃からだろう。

トランプ勝利によって、反対派のデモが全国で拡大しているというニュースが大々的に報道されるのは、それが都会で行われているから。ここまでトランプの集会に大勢集まっていた人を無視していたのに、都会で行われていることはすぐに「全米」になる。

マイケルが子供に、誰も信じるな。良い考えだと思っても、自分で良く調べろ。というのを、私も一生懸命守ろうとしているんだけど、真実も、事実も、調べるのは本当に大変だと思う毎日・・・

アーティストが、自分と同じ言葉を政治家に求めることの愚かさよりは、相手によって言うことを変えられる人の方が、政治家として、大勢の人のためになるというか、公平感があるかもね。



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/26819408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bridge-2015 at 2016-11-12 06:48
初めまして、
ブログ読ませていただきました。

>トランプ勝利によって、反対派のデモが全国で拡大しているというニュースが大々的に報道されるのは、それが都会で行われているから。ここまでトランプの集会に大勢集まっていた人を無視していたのに、都会で行われていることはすぐに「全米」になる。

全くその通りだと思います。
都会でするから注目されるだけで、農村部でどれだけやっても注目すらされないでしょうし。
と、田舎住みな私はそう思いました。

あと、もしよろしければリンク張らせてくださいませ。
よろしくお願いします。
Commented by yomodalite at 2016-11-12 12:17
はじめまして。リンクはどなたもご自由にというスタンスです。

私はずっと街暮らしなんですが、都会の精神は、経済状況の悪化とすごくリンクしていると思います。経済が安定していれば、新たな目標や、変化を求めて、多様な生き方ができる場所ですが、経済が悪化すると、不安や焦りを全国中に撒き散らしてしまう・・・

数年前に大阪に越して、ここが、東京のように変わっていないのは何故なのか不思議だったんですけど、大阪では、年配者も若者もほとんど同じことを言うんですね。関西の言葉には、それ自体になにか「精神」が含まれていて、老若男女がそれを共有しているというか。

米国民主党が、移民とかマイノリティ・・っていうのは、東京がいつも女子高生に意見を聞いてきた(笑)ことと似ていると思います。でも、そうやって若者を呼び寄せたのに、今の東京は、彼らにまったく希望を与えない街になってて、それがリベラルが嫌われる理由にもなっているような。

トランプが田舎だけでなく都会でも支持された理由にも、それに近い感じがあるかなと。
Commented by co at 2016-12-31 23:38 x
この前日の記事で、かかれていることはもちろん、いつも以上に写真も好きで、文字の色・フォントや間隔もいいなーと思った翌日のコレ!
圧倒的な白、キリッと冷静な黒、ほんの少量でささる赤。
今は削除されちゃってるけど、『追記あり』の赤字も完璧。
あんまり美しくて、画面ショット保存してしまった。
2016年もたくさんの気づきと癒しと宿題をありがとうございました。
2017年もちゃんと感じて、考えられる私たちでありますように。
Commented by yomodalite at 2017-01-01 14:48
この記事に対して、こんな素敵なコメントをもらえるだなんて!

しかも、年明けまであとちょっとの時間に!

まさか、coさんこの日も仕事だったの?そうじゃなくても、ギリギリまで超忙しかったのは間違いないよね、ぐっすん。。

昨年は、今年こそは・・と思ってたものも書けなかったし、どんな記事も悩んで苦しかったんだけど、

このコメントで、「あけおめ」記事書けそうな気がしてきました(感謝)!

coさん、
あけましておめでとーーーーーー!!!

(このコメント書いてる、ホテルのカフェでは今「スクリーム」が流れてます)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2016-11-10 14:45 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite