和訳 “Privacy”

f0134963_23213897.jpg



MJの歌詞和訳は、彼自身が詩を書いているものに限定して訳しているのですが(「Man In The Mirror」は例外)、アルバム『インヴィンシブル』の和訳6曲目は「Privacy」。


この曲は、人類史上最高にプライヴァシーのない人生を送ったMJが、パパラッチに追われたことによる事故で亡くなってしまったダイアナ妃の死や、自分への行き過ぎた取材への怒りから出来上がっている。


しかしその後、プライヴァシーの問題は一部のセレブだけでなく、より大勢の人へと拡大し、人々はお互いに自由を奪い合い、疑いの眼差しは一層深まっているような気がします。


HIStory以降のMJの言葉は、人々の日常にリアルに響くものが少なかった。と当時は思っていましたが、何十年経ってもテーマやそこにある感覚が古くなっていないことに、今は驚かされます。


頂点に経った後、そうなる以前の心情から詩を書き続ける人は多いですが、MJはKINGという立場にたって、永遠に意味が失われないテーマを選んでいたと思うんですよね。






"Privacy"


Ain’t the pictures enough, why do you go through so much

To get the story you need, so you can bury me

You’ve got the people confused, you tell the stories you choose

You try to get me to lose the man I really am


どうしてそんなに嗅ぎまわるんだ、写真だけじゃもの足らないっていうのか

君は必要な物語を手に入れ、それで僕を葬り去ろうとする

君は自分が選んだ物語を語って人々を混乱させる

君は本当の僕を消し去るつもりなのさ


You keep on stalking me, invading my privacy

won’t you just let me be

‘cause you cameras can’t control, the minds of those who know

That you’ll even sell your soul just to get a story sold


君は僕をつけ回し、僕のプライバシーを侵害している

僕を放っておいてくれないか

記事を売るためなら、君は魂さえも売り払う

それを知っている人の心をカメラで操ることはできない


[CHORUS]

I need my privacy, I need my privacy

So paparazzi, get away from me


僕にもプライヴァシーが必要なんだ

だから、パパラッチ、僕の前から消えてくれ


Some of you still wonder why, one of my friends had to die

To get a message across, that yet you haven’t heard

My friend was chased and confused, like many others I knew

But on that cold winter night, my pride was snatched away


君たちの中には疑問に思う人もいるだろう

なぜ僕の友人が死ななくてはならなかったのかと

それは、君たちが聞いたことのないメッセージになっただろう

僕が知る大勢の人たちと同じように

その友人は追われることで混乱した

でも、あの冬の寒い夜、僕のプライドも奪われたんだ


Now she get no second chance,

she just ridiculed and harassed

Please tell my why

Now there’s a lesson to learn,

respect’s not given, it’s earned

Stop maliciously attacking my integrity


もう彼女には次のチャンスはない

彼女はただ嘲笑され、酷く悩まされた

誰か教えてくれよ、なぜなのか

今こそ学ばなければ

敬意は与えられるものでなく自分で手に入れるものだと

僕の清廉な精神を、悪意をもって攻撃するのはやめてくれ


[CHORUS]


Now there’s a lesson to learn,

stories are twisted and turned

Stop maliciously attacking my integrity


今こそ学ぼう、物語はねじ曲げられ

変えられているということを

僕の清廉な精神を、悪意をもって攻撃するのはやめてくれ


[CHORUS x 3]


(訳:yomodalite)



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/26590912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2016-10-27 07:00 | マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite