MJファンにプリンスを慣れさせるw

f0134963_10464763.jpeg



足をケガしてちょっぴり不自由な生活をしている、MJファンの熟女のお見舞いにプリンスの曲を送る。そんなシチュエーションで選んでみた曲!

アート好きの彼女には、やっぱり『Art Official Age』押しというベタな考えと、羽生くんのSP決定記念で「Let's Go Crazy」も外せないよね。

でもって、2015年に選んだ私的ベストで、ごっそり省いた『Purple Rain』と『Controversy』からも解禁にして、一番最新の『HITnRUN Phase Two』からも・・と思ったんだけど、やっぱビギナー向けじゃないし、ダンス曲少なめという趣旨から、「プリンスをひとり静かに聴きたいあなたに」と、

・affirmation III
・BREAKDOWN
・Do Me Baby

・Forever In My Life

・Last December
・Starfish And Coffee
・WAY BACK HOME

上記の7曲がダブってるんだけど、、ま、いっかw だって彼女はまだP慣れしてないし、そんな彼女に8分もある「Last December」重くない?・・でも、12月も近くなってきたし・・・

というような逡巡を経て選んだのが、こちら!

f0134963_10503774.jpg

まずは、『Art Official Age』のエンディング「affirmation III」で、Remember there is really only one destination・・とか、Pについて軽く語ってもらった後に、「Let's Go Crazy」!

4:40の曲をショートプログラムの2:50に合わせないといけないんだけど、やっぱり、イントロのPの語りを抜いちゃうのかな、という心配とか、最初の4回転ポイント当てとか、町田樹の「Don’t Stop Me Now」を超えるようなエアギターも入れてくるかな?・・なんていう話題にもついてきてもらって、

そこからまた『Art Official Age』の世界に浸ってもらう「THIS COULD BE US」、次に、ここまでの曲にはなかったR&Bテイストを少々加えて「Beautiful, Loved & Blessed」で、そのあと、プリンスの「Will Be There」と言えなくもない「Last December」


で、♪We need to come together Come together as one・・・の後は、朝ごはんは「ヒトデとコーヒー」だという変わった女の子のことが歌われる「Starfish And Coffee」。そして、このほのぼのムードを切り裂くような「Baby I'm A Star」に行って、そこから一旦80年代に別れを告げ、またまた2014年の『Art Official Age』から「U KNOW」を聞いたあと、再度80年代の名曲で、もしかしたらPの曲の中で、私がもっとも泣いてしまう、しかも号泣レベルで・・という「Do Me Baby」

Pは、私の泣きはらした顔を見て、いつもこう言って笑うの。

「濡らすのは顔じゃないだろう」・・・

ちなみに、この曲の♪Do me baby、Give it to me・・に対抗してできた曲が、MJの「Give In To Me」(KINGの方がドSなのは明らかですねw)

ふぅーーーというわけで、上も下も濡れっぱなしな曲のあとは、最高傑作と名高いアルバム『Sign Of Times』から若干抜け感のある?「Forever In My Life」と、プリンスフォロワーでもあるレニー・クラヴィッツがベストに選んでいた「Pop Life」(『Around The World』収録)。

で、、またまた『Art Official Age』に戻って、近年の最高傑作に上げるならこの曲「BREAKDOWN」。


この曲のあとは悩んだんだけど、『1999』から「Free」。そのあと、これも良く泣いちゃう曲「I Love U, But I Don't Trust U Anymore」(『Rave Un2 The Joy Fantastic』収録)。

眠らない男プリンスのラップが素敵すぎて、ますます寝られない?「Mr. Goodnight」(『Planet Earth』収録)。そして最後も『Art Official Age』から、「BREAKDOWN」と甲乙つけがたいぐらい、大好きな曲「WAY BACK HOME」


この曲で締めようと最初から決めてたんだけど、なんだかアンコール!という歓声が聴こえてきてw・・・評判の悪いPの映画『Graffiti Bridge』から「Still Would Stand All Time」を最後に足して、より時代を前後させ、永遠に終わらない感じを出してみたつもり。

これで、少しはPに慣れてくれるかなぁ・・

(今回も、なぜか「KISS」を省いてしまった・・(When Doves Cryもだけど)大好きな曲なのに不思議・・)


上記から1曲だけ
I Love You, But I Don't Trust You Anymore





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/25956372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2016-11-14 18:32 x
Yomodaliteさん、素敵なお見舞いをありがとう!
お陰様で、松葉杖も取れて、少し走れるようになったよ。
「プリンスに慣れる版」ずーっと、聴いてたよ。
味わい深い構成で、何度聴いても発見があって、まだ、発見中かもしれないけど・・。
プリンスって、本当に、精錬で、真摯な芸術家で、よくプリンスであり続けたなあって、うるっとしてしまった。
で、今日の5曲はこんな感じかな。
「Starfish And Coffee」 もう、PPAPくらい、耳から離れない。
この空気感好き。(MOCO’Sキッチンの曲がこれだと知らなかったプリンス初心者です。)
「U KNOW」Art Official Ageの曲はみんなツボなんだけど、やっぱり、あはあは。
「BREAKDOWN」これ、迷ったところだけど、完成度が高いよね。
「I Love U, But I Don't Trust U Anymore」いつ聴いてもMust
「Mr. Goodnight」これは、ラップとくくれないような、プリンスの声が素敵で、外せないかな。
「プリンスの言葉」も注文しちゃった!
Commented by yomodalite at 2016-11-14 22:39
moulinさん、走れるようになったの、おめでとーーー!!!

慣れる版、いっぱい聴いてくれてうれしいーー

>「Starfish And Coffee」 もう、PPAPくらい、耳から離れない。

まだ、本格的なビューティーになる前だけどw、マペット放送に出演した動画見た?(3:58からのスキットは、プリンスが「例のマーク」に改名した直後だったから)。

https://www.youtube.com/watch?v=r0MSi7Ldxnc

そういえば、私、MJがスムクリとPPAPをマッシュアップして歌ってる夢みたわ。

>MOCO’Sキッチンの曲がこれだと知らなかった

使われてたの?(MOCO’Sキッチン童貞(処女?)

>やっぱり、あはあは。

私も好きーーー!Eaten AliveのMJのオホっの方がもっと好きだけどw

>「プリンスの言葉」も注文しちゃった!

言いたくないけど(小声)『マイケル・ジャクソンの言葉』より遥かにいい。

そういえば、この記事知ってる?

http://amass.jp/40074/

2014年の記事なんだけど、声域の広さで見ると、1位がアクセル・ローズ、2位がマライア、そして3位がプリンス。そこは納得しなくもないんだけど、

ロバート・プラントよりジム・モリソンが上で、ミック・ジャガーが、マイケルよりも上っていうのが、信じられなくて、もっと信じられないのは、そのずっと上の方にトム・ウェイツがいること。彼の声域がそんなに広いだなんて信じられないんだけど、そのずっと下の方のボブ・ディランよりも、アデルの方がもっと声域せまいとか・・・ホント印象とちがうの。
Commented by jean moulin at 2016-11-15 18:02 x
>マペット放送に出演した動画
なにーこれーー、超キュートなんですけど。
最後の「ラズベリーソルベ」のところも最高!

>Eaten AliveのMJのオホっ
すごいしっぶい「おほっ」引っ張ってきましたね。

>声域の広さで見ると、
これ初めて見るけど、おもしろい記事だね。音も出るといいのに。
でも、正確姓でみると、マイケルだけても、Dangerousより、低い曲ありそうだし、Smooth Criminalより、高い曲ありそうだよね。
Commented by yomodalite at 2016-11-16 10:49
>マイケルだけても、Dangerousより、低い曲ありそうだし、Smooth Criminalより、高い曲ありそうだよね。

あ、そっか。リンク先の元記事で、表にカーソル合わせると、調査に使った曲が見られるんだね。気がつかなかった。たしかに、プリンスの、Daddy Pop と、Godとか、ボウイの曲と比べると、MJ調べはメジャー曲過ぎるよね。まさか、またインヴィを聴いてないってパターンだったりして?

話戻るけど、MOCO’Sキッチンって、最初からその曲使ってたの? 

だとしたら、もこみちも、永野と同様、プリンスパワーでブレイクした芸人ってことかなw

http://www.oricon.co.jp/special/48405/2/
Commented by jean moulin at 2016-11-16 18:11 x
>インヴィを聴いてないってパターン
そんな気がする。Invincible入れたら、ぐっと広がるよ。
>MOCO’Sキッチンって、最初からその曲
最初からそうだったよ。
て、もこみちって芸人だったの・・?(笑)
ゆっくり、確認したいんだけど、最近はMOCO’Sキッチン前に出かけちゃうから聴けないの(泣)
プリンス風味のDVD て、気になるけどね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2016-09-19 07:00 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(5)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite