大阪、お花見散歩

f0134963_18190965.jpg

大阪で3回目の桜の季節。

東京を離れるとき、家の目の前の隅田川沿いや、千鳥ヶ淵の桜もしばらく見納めなんだなぁ。。と思うとすごく寂しい気がしたんだけど、大阪のお花見の楽しさはそれ以上で、、

隅田川沿いは、普段から、東京のあらゆるテレビ映像で頻繁に映っている場所なのだけど、実際そこを歩いているのは、近所の住民だけで(それでロケ使用が多い)桜の季節になっても、人通りはそれほど変わらず、桜はとても綺麗だけど、屋台は並ばないし、お花見の場所とりも難しい。

千鳥ヶ淵の桜も美しさは圧巻だけど、やっぱり桜を見ながら、お弁当を広げたり、屋台ものをつまみながら、、というのはイマイチしにくいし、

目黒川の桜もめちゃくちゃ綺麗なんだけど、人の多さがハンパないし、川沿いのお店はどこも入れないほど混在してる。

でもね、大阪市の中心部を通る「大川」の桜はどこまで歩いていっても終わらないぐらい広範囲で、本当に大勢の人が繰り出して賑わっていても、混雑感がないし、たくさん出ている屋台は、味も東京よりずっとレベルが高い上に、座席を用意してくれているお店も多くて、どこでも腰を下ろす場所に困らないし、つまみ食いしながら、桜散歩するのもすっごく楽しいの。

そんなわけで、満開になった土曜日、今年も大川沿いをぐるりと桜散歩。


f0134963_18224221.jpg
ここは、大川沿いに行く途中。
田蓑橋の近くにある検察庁ビルの前
(メインカメラが入院中のため、廃棄寸前まで使い込んでるGR-Ⅱで撮影)




f0134963_18274033.jpg
奥に見えるのは中之島図書館



◎中之島図書館に、北欧サンド専門店オープン!

改装後の図書館の中にはまだ入ってないけど、たぶん、カフェはこの窓の奥



f0134963_18293788.jpg


f0134963_18300123.jpg
図書館前にあった、今日イチ、シャレオツなチャリ003.gif



f0134963_18322622.jpg
川沿いに到着!
(ここからの写真はすべてスマホ!)



f0134963_18333432.jpg


こんな桜並木が延々と続く道を歩いていると、おなかが空いてきたので、



f0134963_18350425.jpg


桜ノ宮公園、川崎橋近くでいつものw「焼きたけのこ」を買う!



f0134963_18360094.jpg
このボリュームで2本で500円012.gif




f0134963_18380383.jpg



f0134963_18383222.jpg


焼きたけのこを堪能しながら、そこから少し歩く・・



f0134963_18402336.jpg
旧桜宮公会堂
(大阪市内にいっぱいある重要文化財建築のレストラン)



f0134963_18505681.jpg


旧桜宮公会堂(右)と、泉布観(左)という2つの重要文化財がある敷地には、この時期オープンカフェも開設され、メニューは全てワンコイン。こんなに良い場所が、満開時の昼時に行列なしで座れちゃうし、神戸牛サンドをツマミながら、箕面ビールやコーヒーが楽しめます。

◎[参考記事]すばらしい建築物「泉布観・旧桜宮公会堂」


全国的にも有名な《造幣局の桜の通り抜け》もこの近くなんだけど、そちらは特別品種の桜なので、もう少し後のお楽しみ。

http://afun7.com/archives/3447.html


f0134963_18550280.jpg


f0134963_18552178.jpg



f0134963_18580673.jpg




f0134963_18583318.jpg



f0134963_19155845.jpg




f0134963_18590253.jpg



《今日の音楽》

福山雅治やリリー・フランキーとのセッションで、アドリブで曲にあわせたラップを披露するのを見て、すっごく好きになったんだけど、彼が大阪北区天神橋6丁目(通称天六)育ちだと聞いて、ますますファンに。(今回の桜散歩もすべて大阪市北区内です)





桐谷健太「海の声」




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/25103259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2016-04-04 18:37 x
大阪の桜きれいだね。曇っていても、明るく華やかに見えるね。
我が家の近所の桜は、昨日見に行ったらまだ3分咲きくらいで、静かに春を待っている感じだった。
テレビで、日本各地のお花見の様子を見ていると、同じソメイヨシノでも、場所によって全然表情が違うよね。もちろん、水や土の違いもあるんだろうけど、それを愛でる人たちの、気質や思いも反映してくるように思う。
「タケノコにこんにゃく」というのも、なぜか、この桜にとってもよく合いそう!
Commented by yomodalite at 2016-04-04 22:10
>同じソメイヨシノでも、場所によって全然表情が違うよね。

同じ品種でも違うのかなぁ・・沖縄の桜は花ごとポトンと落ちて、花吹雪にならないっていうのは聞いたことあるけど、それも気質や思いが反映してるのかな?

>「タケノコにこんにゃく」というのも・・

焼きたけのこのない「お花見」なんて、もうありえないって感じw

moulinさんの近所のあの、神話が生まれた場所のような桜も待ち遠しいね!
Commented by jean moulin at 2016-04-05 18:26 x
>沖縄の桜は
それは、寒緋桜って種類の桜だよ。
沖縄ではソメイヨシノは咲かないんだって
なので、ポトンと落ちるのは、たぶん気質じゃなくて、品種(笑)
うちの近所は今週末くらいかな!
Commented by yomodalite at 2016-04-06 22:49
>寒緋桜って種類の桜だよ。

名前までわかっちゃうなんて流石!
沖縄じゃなくて、北国に咲く桜のような名前だね。

>うちの近所は今週末くらいかな!

満開の夜桜を目に焼き付けて、今帰ってきたところ。
moulinさんも週末楽しんでね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2016-04-03 19:16 | 日常と写真 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite