和訳 “Threatened”

f0134963_14440926.jpg


さて、、「Threatened」の和訳です。


Threatened は、MJの最後のオリジナルアルバムとなった『インヴィンシブル』の最終曲で、Thriller、Gohsts、Is It Scaryなどと同じく、ホラーをテーマにした作品。


Thriller の『THIS IS IT』のヴァージョンでは、Threatenedとのミックスがなされ、ゾンビたちが十字架となり、空から天使のように降りてくる映像は『TII』の中でも突出して美しいイメージとなっていました。



Thriller ”This is it version”

(ゾンビ降誕シーンは4:20~)





MJは当時のインタヴューで、


'Invincible' is just as good or better than 'Thriller', in my true, humble opinion. It has more to offer. Music is what lives and lasts. 'Invincible' has been a great success. When The Nutcracker Suite was first introduced to the world, it totally bombed. What's important is how the story ends.


『インヴィンシブル』は『スリラー』と同じか、それ以上にいいアルバムだよ。控えめに言っても、それが僕の正直な意見だよ。この先もより多くのものが得られるだろう。音楽は生き続けるからね。『インヴィンシブル』は大成功だ。チャイコフスキーの『くるみ割り人形』が最初に世に出たときだって、評判は散々だった。重要なのは、物語がどう終わるかってことなんだ。(2001年「USAToday」)


と、エンディングの重要性についても語っていましたが、『ヒストリー』の最終曲に「スマイル」を選んだMJは、最後のアルバムと考えていた『インヴィンシブル』のエンディングに「スレテンド」を選んだ。。







"Threatened"

written by Michael Jackson, Rodney Jerkins…


[ROD SERLING INTRO]


Tonight’s story is somewhat unique and calls for a different kind of introduction

A monster had arrived in the village

The major ingredient of any recipe for fear is the unknown

And this person or thing is soon to be met

He knows every thought, he can feel every emotion

Oh yes, I did forget something didn’t I? I forgot to introduce you to the monster.


《ロッド・サーリングのナレーション》(*)


「今夜の話は、いささか風変わりなので、いつもとは違う感じで始めましょう。

怪物が村にやってきました。その恐怖は未知数ですが、その人物はまもなくやってきます。彼はあらゆる考えを理解し、どんな感情をも感じとることができるのです。


ああ、大事なことを忘れていましたね。みなさんに怪物を紹介しなくては」


You’re fearing me, ‘cause you know I’m a beast

Watching you when you sleep, when you’re in bed

I’m underneath

You’re trapped in halls, and my face is the walls

I’m the floor when you fall, and when you scream it’s ‘cause of me

I’m the living dead, the dark thoughts in your head

I heard just what you said

That’s why you’ve got to be threatened by me


僕が獣だと知って、君は僕を恐れている

君が寝ているとき、僕は君を見ていて

君がベッドに入るとき、僕はその真下にいる

君が廊下で行き止まれば、その壁には僕の顔が浮かび

君が倒れれば、床には僕がいて、君は僕をみて叫び声をあげる

僕は生きる屍であり、君の頭の中の闇

君が僕に脅えるのは、

僕が君が言ったことをちゃんと聞いていたからさ


[CHORUS]

You should be watching me, you should feel threatened

Why you sleep, why you creep, you should be threatened

Every time your lady speaks she speaks of me, threatened

Half of me you’ll never be, so you should feel threatened by me


[CHORUS]

君は僕に気をつけた方がいい

君は脅えるべきなんだ

どうして寝ていられる? 

コソコソして何になる?

君は恐れるべきだよ

君の女が話しているのはいつも僕のことなんだよ、恐ろしいよね

君は僕の半分にだってなれはしない

だから、君は僕に畏れを感じるべきなんだ


You think you’re by yourself, but it’s my touch you felt

I’m not a ghost from Hell, but I’ve got a spell on you

Your worst nightmare, it's me, I'm everywhere

In one blink I’ll disappear, and then I’ll come back to haunt you

I’m telling you, when you lie under a tomb

I’m the one watching you

That’s why you got to be threatened by me


君はひとりでいると思っていて、僕に触れていることをわかっていない

僕は地獄から来た幽霊じゃないけど、君に呪文をかけたんだ

君の悪夢は、この僕さ 僕はどこにでも現れる

瞬きひとつで姿を消し、また現れては君を悩ませるだろう

君に言っておくけど、君が墓の下に眠るとき

僕はそれを上から見下ろすだろう

だから、君は僕に脅えなければならないのさ


[CHORUS]


[ROD SERLING VERSE]

The unknown monster is about to embark

From a far corner, out of the dark

A nightmare, that’s the case

Never Neverland, that’s the place

This particular monster can read minds

Be in two places at the same time

This is judgement night, execution, slaughter

The devil, ghosts, this monster is torture

You can be sure of one thing, that’s fate

A human presence that you feel is strange

A monster that you can see disappear

A monster, the worst thing to fear.


[ナレーション]

未知なる怪物が暗い物陰から抜け出ようとしています

これはまさしく悪夢です

ネバー、ネバーランドという

永遠に子供の国から来たその怪物は、人の心を読み

ふたつの場所に同時に姿を現すこともできる

処刑か、虐殺か、今夜、審判が行われる

悪魔? 亡霊? この怪物はあなたの心を縛っているもの

ひとつ確実に言えるのは、それも運命であり

人が奇妙だと感じるとき

この怪物は現れ、また消えていく

この怪物こそがもっとも恐ろしいのです


[CHORUS×3]


[ROD SERLING OUTRO]

What you have just witnessed could be the end of a particularly terrifying nightmare.

It isn’t. It’s the beginning.


[ナレーション]

あなたが今目撃したものは、恐ろしい悪夢の終わりだったのでしょうか。

いいえ、それは始まりに過ぎないのです。


(訳:yomodalite)

______________________


(*)ロッド・サーリングのナレーション/アメリカで放映されたSFテレビドラマシリーズ『トライライト・ゾーン』の脚本家。番組の進行役もつとめ、劇中劇の出演者でもあった。



こちらは『トワイライト・ゾーン』の映像を使用した

ちょっぴり興味深い動画

Michael Jackson-Story behind THREATENED






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/24424512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-09-01 21:00 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite