夏休みの思い出「ホテル川久」

f0134963_12130175.jpg



聖誕祭は佳境ですが、ちょっぴり夏休みの思い出も。。

バブル時代に巨額な費用で建てられたホテルといえば、数年前に、淡島ホテルにも行ったことがあったのだけど、そちらは、もともと趣味とは異なるうえに、悪天候で、定評のある富士山ビューも眺められず、特に良い思い出はなかったのですが、

こちらのホテルは、お金をかけたというだけでなく、日本の伝統工芸を生かしてヨーロッパ風のお城を創ったような独創性にあふれた建築で村野藤吾賞も受賞した、永田祐三氏の名作ホテル。

今回、南紀白浜のホテルを探していて、何十年も前に雑誌でみたこちらのホテルのことを思い出して宿泊することに。




f0134963_10112365.jpg


到着した日は、豪雨といっていいような天気だったのですが、ホテルに到着したとたん、そんなことを忘れるほどテンションアップ!



f0134963_10410399.jpg





f0134963_10115006.jpg





f0134963_10115545.jpg





f0134963_10155709.jpg


エレベーターの中



f0134963_10161624.jpg





f0134963_10164040.jpg





f0134963_10170955.jpg





f0134963_10173225.jpg





f0134963_10175617.jpg





f0134963_10182041.jpg





f0134963_10183929.jpg





f0134963_10185701.jpg





f0134963_10191635.jpg





f0134963_10230842.jpg





f0134963_10231849.jpg


このドレッシングルームの隣にはメイクルームもあって、そのすべてに洗面ボウルと拡大鏡つきなので、おしゃれ女子が3人で泊まっても大丈夫そう。


f0134963_10232272.jpg


木製すのこつきの広い洗い場のあるバスルーム。ゴージャスさには欠けるものの、ホテル内には専用エレベーターで行ける温泉大浴場もあり。



f0134963_10233042.jpg


エレベーターホール


f0134963_10243748.jpg


ロビーカフェ


f0134963_10244074.jpg




f0134963_10263576.jpg





f0134963_10265367.jpg






f0134963_10271182.jpg






f0134963_10290119.jpg





f0134963_10273990.jpg





f0134963_10294166.jpg



メインフロアの螺旋階段を登ると、、



f0134963_10300579.jpg





f0134963_10303666.jpg





f0134963_10311816.jpg






f0134963_10312566.jpg



ビュッフェのメインルーム



f0134963_10312997.jpg


今回は2食ともビュッフェの宿泊プラン。種類の豊富さが満足につながらないことが多いので、ビュッフェがあまり好きではなく、広々スイートルームの宿泊料の安さは、専属シェフのコストを抑えたためと想像していたんですが、このプランはお値段以上の満足度で、特に「おすすめ野菜」というお皿にあったミディトマトがすごく美味しかった。




f0134963_11515310.jpg



雨に濡れた窓から見た、翌朝のお部屋からの眺め。



f0134963_10320752.jpg





f0134963_11461293.jpg






f0134963_11464263.jpg





f0134963_11470570.jpg


ホテル形式と、和風旅館の良さは共存しにくいものですが、こちらは外観だけでなく、過ごしやすさも和洋折衷の成功例だと感じました。夏休みで子供連れの客も多く、ホテル内では様々なポイントをめぐるスタンプラリーもやっていたのですが、元気な関西の子供たちがはしゃいでいても、落ち着いた雰囲気が壊れることなく、でも、気取ったところもない、とてもリーズナブルなホテルでした。

ひとつだけ改善点があるとすれば、このロケーションで露天風呂から海が見えないところ。。城壁に囲まれた露天風呂をもう少し生かす工夫が欲しいかなぁ。。。


◎ホテル川久
http://www.hotel-kawakyu.jp




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/24395138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-08-24 11:55 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite