美しき「愛従姉妹」たち(其の三)

f0134963_20300401.jpg


DOLL編は、今回で最後。。。




f0134963_20331634.jpg

photo / http://pygmalion.mda.or.jp(→陽月)


◎[Amazon]HIZUKI DOLL 陽月作品集
◎[Amazon]Ecole(エコール)―Les poup´ees d’Hizuki dans l’Ecole




f0134963_20364004.jpg


f0134963_20365535.jpg

f0134963_20370787.jpg



f0134963_21121299.jpg


「愛従姉妹」はまだ続きますが、ドール編はこれで終了ーーー!



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/24280048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2015-07-29 18:38 x
「愛従姉妹」こんな立派な企画ものになったのね(驚)
この3回に登場する人形達、みんな「愛従姉妹」のイメージにぴったりだね。
それに、日本に今こんなに素敵な人形作家さん達が、いらっしゃるのにも驚いた。
「顔」に対する繊細なこだわりは、今の日本とうまく合ってるのかな。
Commented by yomodalite at 2015-07-30 09:38
>みんな「愛従姉妹」のイメージにぴったりだね。

オリジネーターのmoulinさんからそう言ってもらえて嬉しいです(⌒-⌒)

愛+従+姉妹を見てたら、以前、浅草橋の「パラボリカ・ビス」見た素晴らしい人形たちのことを思い出したんだけど、日本にはめちゃくちゃ素晴らしい作家のひとがすごくいっぱいいるんだよね。

http://www.yaso-peyotl.com

で、そーゆーのブログアップする機会はここしかないような気がしちゃって。。「姉妹」のイメージとか、比較的大勢の人にキレイっていってもらえそうなのを選ぶようにしたので、そこで見た作家の作品ってわけじゃないんだけど。

それと、今になって思い出したんだけど、渋谷に「マリアの心臓」っていう、マリリン・マンソンや、ティム・バートンも訪れた人形の館があって、今どうなってるのかなって調べてみたら、現在は京都にあって、

http://www.mariacuore.jp

渋谷には、他に「ヴァニラ画廊」もあって、、でもって、もっとずっーーと前に渋谷にあった、初めて四谷シモンの本物を見た、澁澤系のギャラリーで、美輪明宏の隣で、ジョン・ダンの朗読を聞いたり、、どケチな女性オーナーのおかげで、おともだちが何人も泣かされたりもしてた、、名前がどうしても思い出せないところとか、、黒色すみれの「すみれの天窓」とか、、その他、色々思い出してきた。。(^^)
Commented by jean moulin at 2015-07-30 17:33 x
>比較的大勢の人にキレイって
うんうん、紹介されてる作家の他の作品も見たけど、すごく良いセレクトだと思う。

>現在は京都にあって、
yomodaliteさん、近いじゃん

>澁澤系のギャラリー
>「ヴァニラ画廊」
どれもこれも、背徳のかほりがぷんぷん

「ヴァニラ画廊」って、今銀座にあるんだね。
Commented by yomodalite at 2015-08-01 00:34
銀座に移動してから行ったことないんだけど、柳橋の「パラボリカ・ビス」は、馬喰町界隈のギャラリーめぐりと合わせて、少し足を延ばすと行ける距離。あのあたりってもう少し涼しくなったら、街めぐりとしておすすめのコースかも。

http://tripplanner.jp/plan/496a644c6867b6cc7f4794683729c415

http://www.tokyoartbeat.com/list/venue_area_bakurocho

それと、、昨日から「灘の男」を読み始めたよ!
Commented by jean moulin at 2015-08-03 18:46 x
>街めぐりとしておすすめのコース
ほんとーー 楽しそう!
yomodaliteさんと散歩したいな。

先週、代官山でグループ展があったんだけど、あそこもなんだかおもしろい街だね。
ふだん、地平線まで見渡せる視界の中に、人が確認できないようなところにいるから、「人感」が凝縮したようなところは、なんだか新鮮。

>「灘の男」を読み始めた
ありがとおー!
今、この「愛従姉妹」のすばらしい物語を、如何に愛従姉妹に伝えるか、思案中・・
Commented by yomodalite at 2015-08-03 22:06
>yomodaliteさんと散歩したいな。

私もmoulinさんと、ギャラリーめぐりしておしゃべりし倒したい(笑)

>この「愛従姉妹」のすばらしい物語を、

そ、それは恥ずいけど、、「灘の男」の解説はホントに名作だったよ!
Commented by Jean moulin at 2015-08-05 19:27 x
ありがとう(涙)
私、あの解説何回読んでも、うるっとするんだ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-07-26 15:00 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(7)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite