もうひとつの青春 ー 同性愛者たち/井田真木子

『プロレス少女伝説』ですっかり魅せられてしまった井田真木子氏の1997年の作品。

今、LGBD周辺の話題は活発になっていますし、以前から日本のテレビでは、常に彼らの中の人気者が大勢活躍していて、親しみやすい存在にもなっている。でも、そういった「芸能人」としてのLGBDではなく、本書では、発足間もない頃の「アカー」(動くゲイとレズビアンの会)を中心に、新宿二丁目に違和感を抱き、普通に家庭を築いて、普通の日常を送りたい、今までほとんど語られることのなかった同性愛者たちのリアルな姿が描かれています。

井田氏は、ゲイパレードに出かける彼らに同行し、彼らの生活を間近に見て、長期にわたって彼らを取材しながらも、常に自分が異性愛者だということを意識し、彼らの悩みや苦しみに安易に共感したり、彼らの気持ちを代弁することもせず、ストイックなまでに取材者との距離を保ちながら、

ノンフィクションの創り方として、もっとも手間のかかる方法で、彼らの真実に迫り、それぞれに異なっている同性愛者たちが抱える問題を丁寧に浮かび上がらせている。

レインボーフラッグがはためく、LGBDのパレードでは、マイノリティとして団結する彼らの中には、差別などないかのように見えましたが、本書の取材では、彼らの中にある序列も浮き彫りになっていて、黒人やアジア人に対しては、異性愛者の世界と同様の差別があるということに失望させられもしましたが、

時間のかかる取材も執筆もなくなっていて、お手軽なニュースが創られているネット時代では、井田氏のようなノンフィクションはますます貴重なものになっていると思います。

アメリカで同性愛結婚が合法になったというニュースを聞いて、異性愛者の中では、結婚しないカップルが増えているのに、なぜ、同性愛者たちは「結婚」という法律を求めるのか。私には、その理由がよくわからなかったのですが、本書を読んでいるうちに、彼らの「普通の生活」や「安定」を求める気持ちについて、少しだけ理解できたような気がしました。

井田真木子氏は、やっぱりスゴイひとです!





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/24224062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-07-08 06:00 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite