大阪に来て2年が経った..(大阪市住民投票)

f0134963_16290336.jpg

東京での20余年間だけで、10回も引っ越ししている私だけど、転勤という会社都合で移動させられるという経験は初めてのことで、最初は理不尽な思いもあったのだ。

会社が契約している引っ越し業者は、私に対してお客さんという意識がなく、リーダーの男性はスタッフを軍隊のように厳しく統率していて、何日も準備に追われて引っ越し当日を迎えた私の心は、何度も逆なでされるような思いを味わったのだけど、大阪に到着して荷物を運び入れてくれた業者さんの態度は、まるで違っていた。
リーダーの男性は、集団の中でいちばん優しい人が選ばれたのかと思うような人で、要領の悪いスタッフによるミスを事前に防ぐために段取りを考えるなど、予想外のトラブルが多くあったにも関わらず、一度も怒ることなく、すべての荷物を運び入れたあと、ひとりだけ残って、アンティーク家具の扉の調整に時間をかけてくれたり、本当に最後まで細かい点にも気を使ってくれて、とても優しかった。

大阪が優しい街だという印象はその日以来、今日まで変っていない。

東京は、自分に厳しく、人にも厳しい。
大阪は、人に優しく、自分にも甘い。ような気がする。

その印象は、ずっと東京都心で暮らしてきた渋谷生まれで渋谷育ちのダーリンも同じで、彼も来てすぐに大阪が好きになって、今は、私としゃべるときでさえ大阪弁で、すっかり大阪のオッサンと化している。



f0134963_16321177.jpg


私たちふたりは、引っ越す前は東京中央区に住んでいて、今は、大阪北区に住んでいる。それで、丸の内〜銀座〜月島〜豊洲あたりとは、かなり具体的に比較していると思うけど、大阪の街は、東京よりも美しい魅力に溢れているように見える。なにを美しく感じるかは人それぞれではあるけど、忙しく造った家賃が高いだけのマンションとか、サラ金とか、連れ込まれて高額商品を買わされそうな店ばかり、、といった雑居ビルが少ないうえに、凝った造りのレトロビルが現在も有効に使われていて、新宿や渋谷の駅前の感じとは比較にならないぐらい、大阪の中心部は落ち着いた雰囲気がある。

ダーリンは、同じ会社の東京本社と大阪支部なので、給料にはほとんど変化がないけど、会社のビルは大阪の方がキレイで、場所も便利なところにある。私たちは東京の家を貸し、大阪で家を借りているので、収支的にはプラスになっているうえに、大阪の方が物価が安く、味もサービスも年々低下していると感じていた東京と比べて、個性豊かな美味しい食べ物屋さんもいっぱいあって、不満を感じることがない。

そんなわけで、

私たちは、大阪のどこに問題があるのか、まだわからない状態なのだけど、

ダーリンは、♪自分のこーとーやから自分で決めなアカン〜♫っていう住民投票のテーマソングを口ずさみつつ、ふたりは投票に行き、賛成と反対に1票づつ入れた。


《投票に行こう!イベントの動画》
MJ&ダイアナの『Ease On Down』で
ダンスしている人たちもすごく素敵だけど、
6:40〜で寺前未来さんが歌っている
「投票ソング」が、結構いい曲で
大阪の街ではよく流れていた。
9:17〜から始まる曲も
私が感じている大阪感が満載で素敵な曲!





少女時代を過ごした名古屋では、このまま名古屋にいるか、大阪に行くか、東京に行くか、という3つの選択があって、私はそのとき東京に行って良かったと今でも思ってるけど、再婚して、仕事をやめて、老眼鏡が必要な年齢になって、大阪に来ることができたこともすごく良かったと思う。

かつての東京には、アメリカもイギリスもフランスもイタリアもロシアもフランスもインドも中国もあったように感じたんだけど、今、入ってくるのはアメリカの極一部だけで、それで、日本がつまらなくなったように思えてならなかったんだけど、日本の中で、ほんの数時間離れただけで、こんなに感覚が違っているなんて思ってもみなかった。

東京と大阪が違っているとは思っていたけど、
こんな風に違っているとは、想像していなかったんだよね。

投票を済ませ、ブラブラ歩いていたら、最近できたばかりの、倉庫っぽい建物を利用して、たくさんのレコードと、立派なスピーカーがあって、スペシャルなコーヒーだけでなく、日曜の昼間に、とっても美味しいオリジナルカクテルまで出してくれるカフェを発見。


f0134963_18042416.jpg


「“都” になったら、大阪駅から10分ぐらいの場所に、個人でこーゆーお店は創れなくなるんじゃないかなぁ・・」という私。

アルコールが入ったこともあり、東京にいたとき、若い女性を連れたタレント時代の橋本市長が、麻布の焼き鳥屋で隣に座ったときのこととか、仕事仲間の妹が、ヅラウォッチャー(ヅラをかぶってる人を発見するのが何よりも好き)で、念願かなってw、カツラメーカーの社員と合コンしたときに聞いた話とか、

橋本市長の話になると、必ず持ち出して何度でも繰り返して話しているうちに、原型すらわからなくなってきているネタを、さらに盛って話そうとするダーリン。。

だから、、あれはキャバ嬢じゃなくて、あの番組のアシスタントだったってば、、つうか、実際に隣に座ってたのは、私なんですけどぉ、とかなんとか、その話を「原型」に戻そうとするうちに、頭が「焼き鳥」のことでいっぱいになる私、、、

大阪住民投票の日は、そんな感じで暮れていったのだった。




《寺前未来さんの歌の歌詞》


世界中のできごとに心を揺らして、

やさしいあなたは笑ったり泣いたり忙しい。

それならば、その前に、大好きな人の住むこの街を大切に、

もういちど見つめよう。

自分の街のことやから、自分で決めなあかん。

自分の街のことやからね、自分で決めなあかん。

だいじょうぶ、だいじょうぶ、とってもシンプルなの。

幸せの形は、あなたの中にある。


自分の街のことやから、自分で決めたいの。

自分の街のことやからねぇ、、ららら・・・




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/24025235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ginger at 2015-05-20 15:59 x
こんにちは。いつも我が故郷大阪を褒めてくださり、ありがとうございます(笑)
大阪を離れて長くなりますが、離れて初めて(そして離れてすぐ)大阪が“優しい街”だったと気づきました。
人を笑かすサービス精神も、優しさからきてたんだと、いつも懐かしく思っています。
今まで阪神間のいくつかの街に住みましたが、どこもつまんないんです、人が(笑)
電車で数十分なのに、なぜこんなにも違うのか?!
大阪は、神戸からも京都からも、“下品”と嫌われてますが、相手のことをそんな風に言うなんて、それこそ下品や~ん、と思うのは私だけでしょうか(笑)
大阪って、優しいねんで!って言いたいんだけど、大阪生まれの人間が大阪以外の土地でそんな反論するわけにもいかず、いつも静かに黙ってます…(自分のこと優しいって言ってると思われたら困るので~)
だから、東京のyomodaliteさんに、大阪優しいって言ってもらえて、ほんとに嬉しい♪どうもありがとう~
大阪弁のダーリンにも、大阪を愛してくれてありがと♡ってお伝えください(笑)

本気で大阪に帰りたくなってきた!



Commented by yomodalite at 2015-05-20 19:40
gingerさん、お久しぶりです!

>今まで阪神間の … どこもつまんないんです、人が(笑)

私は阪神間のお笑いのレベルにだってまだまだ遠い気がするけど、、
上品さは、自分がどう見られたいかだけだけど、、
笑わせるっていうのは、いろいろ考えた上に、さらにもうひねり必要で、自分を下げても、人を楽しませることに重きをおくという精神は、人として一段上の考え方だと、私は思うけどね!(笑)

東京にいた頃は、新喜劇のネタとか、大阪の芸人さんがいっぱい活躍してることから、大阪の笑いをイメージしてたんだけど、住んでみたら、大阪のテレビはふつうの人を頼りに番組作っててびっくり。なんかみんな子供の頃から鍛えられてる感じがハンパない。

>本気で大阪に帰りたくなってきた!

私も東京に帰ることになって、ダイアンや千鳥やシャンプーハットが見られないとか「たんていさん」のいない人生なんて、もう考えられないかも(笑)
Commented by ginger at 2015-05-20 21:01 x
大阪について、私が聞いたことある数少ない好意的な意見は、
食べ物が美味しい、面白い、仕事がテキパキしてる…くらいですが(悪口は山のように聞く)、外に出てみて、私が大阪について一番感じたことが、“優しい”だったんです。
住んでいた頃は、おもしろくて優しい人が周りに普通にいっぱいいたのに、それが当たり前でなくなった今は、たまに買い物に行ったりすると、店員さんのちょっとした優しさにさえキュンとなってます。
でも、これを読んでいる方で「大阪が優しい街?は?!どこが?」って思ってる人がほとんどだと思いますし、実際、優しいなんて見方は大阪の内外問わず聞いたことがなく、私も大阪を離れるまでわからなかったことなので、
yomodaliteさんが“優しい”と表現されたことに驚き、yomoさんさすが!違いが分かる人!!と、ちょっとコーフン(笑)

ちょうど、人間関係に疲れ気味で(暗)、住民投票のテレビ見ながら「大阪盛り上がってるな~、楽しそ~(?)」と思ってたところなので、余計にこの記事が、じんわり染みました…





Commented by yomodalite at 2015-05-21 10:08
>店員さんのちょっとした優しさにさえキュンとなってます。

めちゃめちゃわかるぅーー。今まで東京が冷たいなんていう人の気持ちがわからなかったんだけど、大阪のこのこの感じに慣れるとねぇ。お店に対しても、売ってるものだけじゃなく、人に興味が湧いて、人が好きになるよね。この街にいると。

>悪口は山のように聞く、、

私も実際の大阪を知ってから、どうしてそーゆー意見が多くなったんだろうって不思議だった。でも、はっきり言えるのは、それはものすごく「無知」だね。マス・メディアの問題なんてもういちいち言ってもきりないと思ってたけど、自分が気づいてない部分まで毒されてたことがわかって、ちょっと衝撃だった。

東京では、伝統文化とか、ものづくりとか、おもてなしとか、全部、経済のために言ってて、そんなこと、本当は全然大事にしてないでしょ。そんなの、お客のための「嘘」なんだけど、自分自身に嘘ついてるから気づけなくて、自分は一生懸命やってるのに、、ていう感情から、人の悪い点ばっかり目についちゃう。「こうしなきゃ」ってことが山のようにあって、みんな一生懸命やってるのに、誰も幸せになれなくて、、

もしかしたら、20年ぐらい前は、東京は大阪より自由があって、やりたいことが実現できる街だったかもしれない。でも、そこから劣化の一途をたどってて「失われた20年」とか、東京にいるときは、日本全体で落ち込んでいるんだと思ってて、東京でさえこうなんだから、大阪はもっと酷いんじゃないかって思ってた。でも、大阪は、自分たちのいいところはそのままで、さらに他所のいいところを取り入れていったんじゃないかな。。
Commented by yomodalite at 2015-05-21 10:10
なんか犯罪が多いっていうイメージもあるけど、要するに「単純犯罪」が多いってことなんだと思うのね。「ひったくりが日本一」とか、そんなに宣伝してどうするんだって思うんだけど(笑)、大阪感覚では「気ぃつけなはれや」って優しさなんだよね。東京なんか断トツで「ぼったくり日本一」のくせにさ(笑)そんなこと言わないでしょ。

ひったくりと、ぼったくりのどっちが悪いかはよくわかんないけど、被害額は「ぼったくり」の方が多いんじゃない? でも「ぼったくり」は犯罪としてそんなに起訴できないんだよね。だから、犯罪件数が多いなんていうのは、大体そんなことだと思うよ。ダーリンなんて、お店で傘忘れたんだけど、1キロぐらい走って店員が追いかけてきてくれて、、そんな感じのエピソードいっぱいあるけど、笑えないエピソードはカットなんだよね(笑)

ちょっと考えれば、東京の方が悪い人が多いにきまってるのに(笑)、でも、東京は騙される人を必要としてるからね。そーゆー人が「素直に」大阪の悪口も信じちゃう。

東京に来た人は、みんなこの街で「言葉」を覚えるでしょう? その言葉は、大体「こうすべきだ」って言う言葉なんだよね。で、そーゆーのをみんなが真似して、東京人になっていく。だから、マス・メディアだろうが、ネットだろうが、みんな借り物の「上から目線」になっちゃう。韓国・中国・アメリカと同じように、大阪にもね。。
Commented by ginger at 2015-05-21 17:12 x
ぼったくりとひったくりの考察、興味深いです。

>被害額は「ぼったくり」の方が多い

ほんまですね…

>ひったくりとぼったくりのどっちが悪いかはよくわかんない

たぶん両方www

>「こうすべきだ」って言う言葉…をみんなが真似して、東京人になっていく

私は真面目で(笑)信号が青になるまで横断歩道は渡らないため、大阪だと赤信号で渡らないのは私一人だけという状態になってしまうこともしばしばなのですが、東京に行くと、どんな幅の狭い道の信号でも、大勢の人が誰一人フライングせずに信号待ちをしていることに、いつもビックリします。
こんなに些細なことまできちんとしてますね。

そして言葉で思い出しましたが、神戸の人は(しつこくてすいません)なぜか標準語っぽい話し方をする人が多く、「東京の人と合う」らしいです。関西をひとくくりにしないで、大阪とは分けて見て欲しいらしいです。
でもほんとの神戸弁て、きたないんだよね~(神戸出身者弁)だそうです。
大阪弁は汚い、きつい、怖いとよく言われていますが、祖父が話していた船場言葉はおっとり、ゆったりしていて、厳しい人でしたが話し方が怖いと思ったことはありませんでした。
テレビでよく聞くガヤガヤ騒がしい大阪弁だけじゃないんだけどな~

で、<東京と合う>からさらに思い出したのは、昔、北野武が「生粋の江戸っ子は、大阪の人と合うと思う」って言ってたこと。
武ちゃんも、晩ご飯食べるためだけに大阪によく来てるとか。

ほんとの東京人って、どんな人たちなのだろう…

>東京は大阪より自由があって、やりたいことが実現できる街だった

楽しかったんでしょうな…(羨
Commented by yomodalite at 2015-05-21 23:04
>テレビでよく聞くガヤガヤ、、、

私はどっちも好きだけど、はんなりしてるのは京都だけじゃないですよね。とにかく、神戸でもフランスでも、自慢話って聞いてる方は退屈なんだって(笑)

>「生粋の江戸っ子は、大阪の人と合うと思う」

私も落語とか歌舞伎の話を聞いてるとよくそう思う。でも今江戸っ子はどこにいるんでしょう。今のダーリンは3代目で、前のダーリンは5代前から東京に住んでた人だったけど、同級生とか親戚とか見回しても「江戸っ子」ではなかったなぁ。。浅草とか、ほんとに限られた地域で、ときどき素敵な方をお見かけしますけど、、ほぼ絶滅種ですよね。

>晩ご飯食べるためだけに大阪によく来てるとか。

大阪にはしっかり魂が残ってるんですから、ginngerさんもときどきご飯食べに帰ってきて英気を養って。

ハロウィンじゃなくても、いつでもキャンディあげようとしてる優しさも、マイケルのネバーランド無き今は、世界中で「大阪」だけ。

やっぱり私は面白いことが一番だっていう大阪が好き!
Commented by ginger at 2015-05-22 10:15 x
ぐだぐだ言ったけど、神戸もいいとこいっぱいあります。
大阪より緑は多いし、渋滞は少ないし、他人に干渉しないからラクだし…
今の環境も結構気に入ってます(どないやねん)。

>ときどきご飯食べに

うん、そうやね。とりあえずご飯食べに行くことにする。
元気出てきた。
あめちゃん持って、遊びに行く=3
yomodalite さん、どうもありがとう!

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-05-19 17:40 | 日常と写真 | Trackback | Comments(8)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite