年末に観たビデオ『鈴木先生』『アンチ・クライスト』ほか・・・

映画 鈴木先生 通常版 [DVD]

長谷川博己,臼田あさ美,土屋太鳳,風間俊介,田畑智子/角川書店

undefined



昨年末、ひと足先にダーリンが東京に帰ったあとは、返却期間が迫っていたレンタルビデオを片付けた。


アンチクライスト [DVD]

ウィレム・デフォー、シャルロット・ゲンズブール/キングレコード

undefined



まずは、このところ、すっかり慣れてきたラース・フォン・トリアーの『アンチ・クライスト』をやっつける(余裕。。何がw)、これで、トリアー監督で観てないのは、『エピデミック』と『ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦』のみだと思うと、またもや、余裕を感じつつ(だから、何でw)、

この勢いが止まらないうちに、『トム・アット・ザ・ファーム』でお初だったグザヴィエ・ドランのデヴュー作(監督・脚本・主演)『マイ・マザー』をすばやくデッキに滑り込ませると、冒頭からドランが可愛いせいか、「あっと言う間」に片付いたんだけど、でも、自分の主演映画を、最初からこんなに完璧に創るなんて、、何か、可愛くない気もするw。
 

f0134963_13251389.jpg

しかし、そんなことを長々と考えている暇はないと思い、一緒にレンタルしたビデオを確認すると、残りは邦画で、しかも、ドラマの映画版だったことに気づいて「しまった!」と思うけど、2014年ももうすぐ終わるのに、一旦、日を改めてなんていられない。

気合いを入れるために、ビートたけしのように首と肩を動かし、中居君のように前髪ふーふーして、映画版『鈴木先生』をデッキにねじ込む。

案の定、クオリティがどっと下がった映像に、テンションが下がるものの、テレビ東京のドラマが映画化までにたどり着いたことを、何度も思い出しながら乗り切るw。2011年に放映されていたドラマの『鈴木先生』をみていないので、鈴木先生のキャラをなかなか把握できなかったんだけど、とりあえず、このドラマが評価された理由のようなものだけはわかって、連ドラとして観ていたら、面白かっただろうと思った。2時間で起承転結をつけるという映画のリズムにも不満が多いし、長い物語を展開できるドラマには可能性を感じているものの、面白いドラマを自分で発見するような努力を全然していないことを、ちょっぴり反省する。

それで、年が明けてから、NHKの「新春テレビ放談2015」を観ていたら、千原ジュニア氏とYOU氏が『若者たち2014』(フジテレビ)と、『アオイホノオ』(TV東京)について熱く語っていたので、すごく観たくなった。YOU氏が、新ドラマは第一話をすべて観てから、続きを観るものを決めると言っていたので、少し真似しようと思った。


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/23528500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-01-08 13:29 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite