和訳 PLANET earth『Dancing the Dream』[26]

f0134963_22445572.jpg


マイケル・ジャクソンが1992年に出版した
『Dancing the Dream』から、「PLANET earth」の和訳です。
MJ自身の朗読を聴きながら、読んでみてください。





PLANET earth

Planet Earth, my home, my place

A capricious anomaly in the sea of space

Planet Earth, are you just

Floating by, a cloud of dust

A minor globe, about to bust

A piece of metal bound to rust

A speck of matter in a mindless void

A lonely spaceship, a large asteroid


惑星地球、僕の家、僕の居場所
果てしない海原の気まぐれな変わり者
惑星地球、あなたは宇宙に漂う塵なのか
壊れそうに、ちっぽけな球体なのか
錆ついていく金属のかけらなのか
虚空に浮かぶ物質のひとつなのか
ひとりぼっちの宇宙船で、ただの大きな小惑星なのか

Cold as a rock without a hue

Held together with a bit of glue

Something tells me this isn't true

You are my sweetheart, soft and blue

Do you care, have you a part

In the deepest emotions of my own heart

Tender with breezes, caressing and whole

Alive with music, haunting my soul.


岩のように冷たく色合いもなく
糊で固められているだけなのか
でも、なにかが、そうではないと言う
あなたは、やさしく青い、僕の愛しいひと
そよ風のように、すべてを愛撫し、
音楽と共に生きる私の魂に寄り添い
僕の心の最も深い感情を
自分のことのように気遣ってくれているのでは?

In my veins I've felt the mystery

Of corridors of time, books of history

Life songs of ages throbbing in my blood

Have danced the rhythm of the tide and flood

Your misty clouds, your electric storm

Were turbulent tempests in my own form

I've licked the salt, the bitter, the sweet

Of every encounter, of passion, of heat

Your riotous color, your fragrance, your taste

Have thrilled my senses beyond all haste

In your beauty I've known the how

Of timeless bliss, this moment of now.


僕の血潮に感じる神秘
時の回廊、歴史を紡いできた書物
僕に流れる血の中で、幾時代もの生命の歌は
寄せては返す波のようなリズムを踊る
あなたを覆う謎めいた雲や、嵐の中の雷は
僕の中で荒れ狂う嵐となり
僕は、しょっぱさも、苦さも、甘さも味わった
あなたの色、あなたの香り、あなたの味に
僕は出会うたびに、情熱を感じ、熱くなり
どんな状況であっても、僕のすべての感覚を刺激する
果てしない喜びと、今という、この瞬間を
僕は、あなたの美しさから知った

Planet Earth, gentle and blue

Floating by, a cloud of dust

A minor globe, about to bust

A piece of metal bound to rust

A speck of matter in a mindless void

A lonely spaceship, a large asteroid


惑星地球、優しく青い星
あなたは宇宙に漂う塵なのか
壊れそうに、ちっぽけな球体で
錆ついていく金属のかけらで
虚空に浮かぶ物質でしかなく
ひとりぼっちの宇宙船で、ただの大きな小惑星なのか?

Cold as a rock without a hue

Held together with a bit of glue

Something tells me this isn't true

You are my sweetheart, gentle and blue

Do you care, have you a part

In the deepest emotions of my own heart

Tender with breezes, caressing and whole

Alive with music, haunting my soul.


色のない冷たい岩の固まりで
糊で固められているだけ
でも、なにかが、僕にそうではないと言う
あなたは、優しくて青い、僕の愛しいひと
そよ風のように、すべてを愛撫し、
音楽と共に生きる私の魂に寄り添って
僕の心の最も深い感情を
自分のことのように気遣ってくれているのでは?

Planet Earth, gentle and blue

With all my heart, I love you.


惑星地球、優しく青く
ぼくは、こころのすべてをかけて、あなたを愛している

(訳:yomodalite)


◎[AmazonDANCING THE DREAM 



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/23480372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitch_hagane at 2014-12-27 10:04
はぁ~い、ご無沙汰しております。みっちで御座います。(笑)

みっちの好きな逐語訳です。(笑)

Cold as a rock without a hue
Held together with a bit of glue
Something tells me this isn't true
You are my sweetheart, soft and blue
Do you care, have you a part
In the deepest emotions of my own heart
Tender with breezes, caressing and whole
Alive with music, haunting my soul.

岩のように冷たく色合いもなく
少しばかりの粘り気で繋がっている
それは本当じゃないと語るものがある
君は愛しい人、柔らかで碧い
君は感じる、意識がある
僕自身の心の深いところで
そよ風のように優しく、私に触れる全てである
音楽とともにあり、私の心にとり憑くのだ

あと細かいんですが、
about to bust
のbustは壊れるbreakですね。破裂ならburst(意味はbreak open)だと思います。
Commented by yomodalite at 2014-12-27 11:45
みっちさん、MJの詩にも興味をもっていただいて嬉しいです!

>岩のように冷たく色合いもなく…

素敵です!。こちらでも使わせてください。

>bustは壊れるbreakですね。破裂ならburst…

うん。。。bustは破裂という意味もあると思うんですが、、、それで、惑星が「壊れる」ということは、破裂することだ。と思ったので、そちらを採用したんですが、、ただ、「破裂」という意味を意識しているなら、音韻的に、「burst」でもいいわけだから、ここは、「burst」にはない意味の言葉をあてた方が、MJの意志に沿っているかもしれないですね。。

惑星を、人称的に扱うという趣旨とか、後に続く、「小さな球体」という言葉にも、「壊れそうな」の方が合うかも。。。こちらも使わせてください!

>そよ風のように優しく

ここは、和訳本が、「優しいそよ風がぼくを。。」になっていて、、、それで、あえて「変えた」ところなんですけど、、「そよ風のように」が、いちばん適していると思います。というわけで、こちらも使わせてくださいませ!

いつもありがとうございます!
以上、とりあえず、よろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-12-27 00:00 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite