メモに書かれた詩

f0134963_22411185.jpg

今日は、“Dancing The Dream”の和訳をアップしたかったんだけど、日本語がどうしても選びきれなかったので、、「マイケルの言葉」フォルダに保存してあったメモをアップしておくことにします。

2012年、永年の皮膚科医だったクライン医師がオークションに出品したものです。

source : http://www.dailymail.co.uk/

クライン医師へのお手紙ではなさそうですし、どうして、彼がもっているのか? また、いつ頃、書かれたものなのかはわからないのですが、“Dancing The Dream”に納められた「children OF THE WORLD」に似ていて、「will you be there」を思い出す部分もありますね。


f0134963_22462009.jpg


across the sea of time

we shall meet on endless

shores, counting our

blessings of love's eternity

But tomorrow is not a promise

The promise of another tomorrow

So let us meet on endless

shores at the break of dawn


僕たちは時の海を渡って

与えられた永遠の愛を数えながら

果てなき浜辺で逢おう

明日の約束は出来ないけど

それはいつの日にか叶えられる

僕たちは、夜が開ける頃、

永遠に続く浜辺で逢うんだ


(yomodalite訳)






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/23409748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-12-09 00:00 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite