和訳 ONCE we WERE THERE『Dancing the Dream』[20]

f0134963_22070543.jpg

*「THE last TEAR」は、写真を入れ替えました。


マイケル・ジャクソンが1992年に出版した『Dancing the Dream』に

収められた「ONCE we WERE THERE」の和訳です。

気になる点や間違いは遠慮なくご指摘くださいませ。



ONCE we WERE THERE

ぼくらがいた場所


Before the beginning, before the violence

Before the anguish of the broken silence

A thousand longings, never uttered

Pangs of sorrow, brutally smothered


始まりのその前、荒れ狂う激しさの前

静寂が破られ、苦悩が始まるその前は、

未だ口にしたことのない、数えきれないほどの願望も

激しい哀しみも、強く抑えつけられていた


But I have chosen to break and be free

Cut those ties, so I can see

Those bonds that imprisoned me in memories of pain

Those judgments, interpretations that cluttered my brain


だが、僕はそれらを壊して、自由になることを選んだ

繋がれていた紐を切って、そう、僕には見えたんだ

痛みの記憶の中に閉じ込められていたことや

あらゆる判断や、解釈が、僕の脳を掻き乱していたことが


Those festering wounds that lingered have gone

In their place a new life has dawned

That lonely child, still clutching his toy

Has made his peace, discovered his joy


ずっと引きずっていた “傷” は消え去り

それがあったところから、新しい人生が見えてきた

孤独なその子供は、おもちゃを握りしめたまま

彼自身の平和や、喜びを見出した


Where time is not, immortality’s clear

Where love abounds, there is no fear

The child has grown to weave his magic

Left behind

His life of sorrow, once so tragic


時のないところには、たしかな永遠があり

愛にあふれたところでは、怖れることはない

そのこどもは、自分の魔法を創り上げて成長した

彼の人生の哀しみや、悲劇を隠して


He is now, ready to share

Ready to love, ready to care

Unfold his heart, with nothing to spare

Join him now, if you dare.


彼は今、共に分かち合おうとしている

愛することや、気にかけること

もし、君に勇気があるなら、

心を開いて、惜しむことなく、今すぐ彼と一緒に行こう


(訳:yomodalite)

◎[Amazon]DANCING THE DREAM




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/23038146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-10-01 07:00 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite