映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ほか...

f0134963_14200006.jpg


今月、映画館で観た映画について。

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』は、シャロン・ストーンが今でもすごく綺麗だったということがわかる以外には何もなくて、

『LUCY/ルーシー』は、『her 世界でひとつの彼女』、『トランセンデンス』に引き続き、人工知能に関する映画を見ておこうと思ったんだけど、、LUCYは、2作と違って、脳機能の人工的覚醒で、、とか、どうでもいいぐらいありがちなアクション映画で、

『イブ・サンローラン』は、恋人でもあり、重要な仕事上のパートナーでもあり、すべてを共有してきたはずのピエール・ベルジェ公認の脚本なんだけど、サンローランの才能も業績も苦悩も描かれているとは思えなかった。あばたがエクボに見えるだけでなく、愛していると思う気持ちには「本質が見えない」ということもあるのかも。。嫉妬ってものすごく強い感情だからなぁ。同性どうしの場合は特に。


今年はじめに観た『ファイア by ルブタン』もそうだったけど、『イブ・サンローラン』、『LUCY』で、フランス映画のレベル低下をハンパなく実感。完成度が高くないというだけでなく、ハリウッド映画より志の低さを感じる。

『TOKYO TRIBE』は、私にとって、監督の名前だけで見てしまう園子温の最新作。自主映画ぽさが薄れ、商業映画としても完成度の高い作品に、あと一歩というところが残念というか、、

監督にとって、初めての原作ありの映画。原作コミックは全然知らないけど、各トライブのリーダーの生き様とか、もう少し人物描写があれば、バトルシーンとのメリハリもついて、本当に名作になったのではないかと。


ラップミュージカルというアイデアは秀逸だし、ラップ自体も素敵(窪塚洋介以外w)。音と映像のマッチングは、たけしの『座頭市』よりもずっと素晴らしく、巨根自慢で『花子とアン』の村岡印刷さんとは180度違う、鈴木亮平のTバック姿も、美香さんの妖艶演技も、『プライド』に次いで、オペラを披露するステファニー、自前で黄色のジャンプスーツを所有するほどのブルース・リーファンのしょこたんのヌンチャク使いも素敵だったので、どうしても惜しい感じがしてしまいました。

そんなわけで、

少し早いけど、今月私がいちばん良いと思った映画は

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に決定!

f0134963_14140942.jpg

この映画のストーリーをカンタンに説明すると、『キャプテンEO』を2014年に、2時間映画にしたという感じ(ホントかどうかは各自確認w)。マイケルがマーベル・エンタテイメントを買おうとしていたことを知ってるMJファンで、時間がある人は見るべし。買収計画は失敗したものの、制作者サイドには、MJスピリッツが生きていた!

f0134963_14235924.jpg

70年代〜80年代ヒットチューンの数々が、映画を引き立てているのだけど、
ラストでは、まさに瞬殺のキラーチューンがかかります!








[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/22996704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitch_hagane at 2014-09-26 13:31
おおっ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だ!(愉)
これ、今みっちも、各方面にお薦めしています。
同年代のオジサンに薦めると、「なんじゃそれ?」という唖然とした顔をされるのが、困ります。(笑)
Commented by yomodalite at 2014-09-26 14:28
ええっーーみっちさんのように高尚な趣味をお持ちの方が、こんな「おバカ映画」がお好きだなんて!

みっちさんの同年代のおじサマの中には、♪ チ、チ、チ、チ、チ、チェリーボム!を聞くと、血が騒ぐとか、ケヴィン・ベーコンみたいなジーンズはいてたという方がいても、みっちさんだけは、そんな白T野郎じゃないはず。。と思っていたのにぃーーー。

どこが、みっちさんの「ツボ」だったのか?ちょっと不思議ですけど、

やっぱり銀河を救わねば。という思いと、人への優しい思いですよね。

そこは、よくわかりますっ!
Commented by mitch_hagane at 2014-09-26 14:50
>みっちさんのように高尚な...
うんにゃ、こういうお馬鹿なMovie大好きであります。
みっちのブログ過去記事でも紹介中ーっ(笑)
http://mitchhaga.exblog.jp/22633881/
Commented by yomodalite at 2014-09-26 18:34
あーーー、やっぱ、ラストで瞬殺されてるぅーーー!

そーゆーことなら、You're just another part of me つーことで、

もう、銀河まかせるから!w 
下記のミッションよろぴくぅーーww

We're takin' over
We have the truth
This is the mission
To see it through
Don't point your finger
Not dangerous
This is our planet
You're one of us
We're sendin' out
A major love
And this is our
Message to you
The planets are linin' up
We're bringin' brighter days
Commented by mitch_hagane at 2014-09-26 19:39
>もう、銀河まかせる...
おおっ、みっちは今日からスターロードですぅ。(愉)
えっ、さっそくミッション?!
ひっ、人使いがあらいぃ...

You're just another part of me 君はまるで僕の一部分

We're takin' over 僕らが支配する
We have the truth  僕らが真実さ
This is the mission  これが僕らの使命
To see it through 約束を果たすんだ
Don't point your finger  指さして非難しないで
Not dangerous  傷つけはしない
This is our planet  ここは僕らの星
You're one of us  君は僕らの仲間
We're sendin' out 僕らが送るのは
A major love 大切な愛
And this is our これが僕らの
Message to you  君に贈るメッセージさ
The planets are linin' up  惑星は直列に並び
We're bringin' brighter days 僕らは輝かしい時代をもたらす
Commented by kuma at 2014-09-29 00:04 x
yomodaliteさんが記事で取り上げ、みっちさんが強く推してらっしゃるなら、もういくしかない! と観念して(笑)、観てまいりました。

♪♪『銀河の守護者たち』♪♪

落ちこぼれ小隊(bunch of losers)wの活躍に、笑ったり、ハラハラしたり、ジーンときたり、MJが観たらどう言うかなぁ、と考えたり。たっぷり楽しませていただきました。

Awesome Mix (ああいうテープ、みんな作ってましたよねぇ)に入っている中には、正直初めて聴く曲もあったのですが、どれも使い方がとても良くって、心躍りました。もちろん、ラストのラストまで。
役者さんも、あんな方やこんな方が、大真面目で出てるんだ-、と嬉しくなっちゃって。

この映画のことは、予告編を見て、「おいおい、アライグマ出しちゃうのぉ?」って、じつは見くびってました。人も作品も、自分の目で確かめるまで、決めつけちゃダメですねぇ。それで何度も失敗しているのに、なかなか治りません。今回はおふたりのおかげで、救われました(ガーディアンズにも♪)。

Commented by kuma at 2014-09-29 00:04 x
帰りの車のエンジンをかけながら、「チ、チ、チ、チ、チ・・・」と口ずさんでいたら、昔観たもうひとつの「ギャラクシー」映画を思い出しました。『ギャラクシー・クエスト』!
やっぱりポスターが笑えるほどチープな感じでしたが、シガニー・ウィーバーに惹かれて見に行ったら、すっごくいい映画でした。
yomodaliteさんとみっちさんも、ご覧になってらっしゃるのではないでしょうか。
Commented by yomodalite at 2014-09-30 19:47
『ギャラクシー・クエスト』観てない!

『ギャラクシーなんちゃら』っていう映画に、大体興味ないんだけど、アライグマが出てるんじゃね、しょうがないじゃん。そーゆーの、私が観ないで誰が観るのって感じで責任感を感じて、よく失敗するんだけど、これは、めずらしく「あたり」だったんだよね。

でも、シガニー・ウィーバーが出てるような『ギャラクシーなんちゃら』なんて、まともな映画に決まってると思って見くびってた。すごく素敵なおバカ映画なのね。。今度見てみようっと。

>みっちさん、まさか、訳してくれるとは、、、

ノヴァ・プライム:みっちスターロード、あなたを正式に任命します!
Commented by リラ at 2014-10-12 14:46 x
私もやっと観てきました!この映画は見てみようかな~ぐらいの気持ちでいたのですが…
実は先月ラスベガスに行ってきて、「one」観たり、マイケルゆかりの地を巡ってきたのですが、その後まもなく、一緒に行ったお友達が先に観てキラーチューンに瞬殺され、映画の内容が一気に吹っ飛んだ!!とお勧めされ、その後yomodaliteさんも記事UPされていたので、これはマイケルが「観て!!」って言ってるぅ~と勝手に解釈し、観てきました!
主役が4人(って言っていいのかな?)てところが良かったです。マイケルおすすめの3Dで観れば良かったけど、近くでは吹き替えしかなく断念。
なんだか「2」も製作中のようなので…楽しみにしています♪
Commented by yomodalite at 2014-10-13 15:11
Wowーーーーー!リラさん、べガスで「ONE」鑑賞されたんですね。いいなぁ♪

イモータルの日本公演を観て、「ONE」は絶対、べガスで観るんじゃなきゃ。。って思ってたので、ウラヤマしいです。

>主役が4人(って言っていいのかな?)てところが良かったです。

EOが連れてた、楽器の演奏以外、ほとんど何も出来ないメンバーと比べたら、全然落ちこぼれじゃなかったけどね!

>3Dで観れば良かったけど、近くでは吹き替えしかなく断念。

私も3Dで観る気まんまんだったんだけど、朝の一回だけだったので、2D鑑賞なの。この映画のビジュアルは、よくあるスペースアクション映画にはない面白い部分が満載なので、3Dで観たかったんだけどね。。
Commented by co at 2014-10-15 01:53 x
Rubberhead club 会員番号だいたい6668495384576004956367 、遅くなりましたがホントかどうか確認してきました!
間違いなく、キャプテンEO 2014年2時間版で、愛と音楽が宇宙を救っておりました。
ただ、、、キャプテンのように、宇宙を救うついでに世界中のガールを瞬殺するまでには至らず。みかねたキャプテンがラストで軽く手をおかしになった模様。
さすがです。うっすらそーなんじゃないかと期待していたものの、イントロだけで瞬殺されました。
幸せです。

***おまけ***
これはやはりIMAX3Dで見なければっ!と思い、都内から足をのばして川崎のシネコンへ行ったのですが、となりのお一人様メンズは、エグゼクティブシートをまるで車庫タンスカイラインのごとくハコノリしていらっしゃいました。
もちろん短めパンチ&バッタもんレイバン着用です。
こちらもさすが!川崎クオリティ!!
Commented by yomodalite at 2014-10-15 18:27
会員番号:6668….ごくろうだった!(笑)

>うっすらそーなんじゃないかと期待していたものの、イントロだけで瞬殺されました。

あのイントロには、チェリーボムとは比較にならない凄まじい威力があるよねw

>車庫タンスカイラインのごとくハコノリ…

IMAXのエグゼクティブシートに「箱乗り」って、いったい、、でも、ふだんは会わないようなメンズと隣席するのも、この映画のテーマにだったりして。。

私は、IMAXがあるところまでは、足を伸ばさなかったんだけど、やっぱり3Dで観ておこうと思って、本日早朝「3D吹き替え版」を観てきたの。

日本語吹き替えって違和感バリバリなことが多いんだけど、前回字幕版で見たから、ま、いいかと思って、、でも、山寺宏一さんのスターロードは、むしろ、字幕版よりガールの心に響く感じだったし、エンディングクレジットを見て驚いたのは、グルートが遠藤憲一さんだったこと。

「私はグルート」しか言わないのに、なんでこんな売れっ子俳優を?と思ったんだけど、

そういえば、遠藤憲一さんって、グルートに似てるよね。。

(ジェームズ・ガンが「プロフィール写真」で選んでたりして。。)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-09-26 06:00 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(12)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite