マイケルがビデオグラファーに書いたメモ

f0134963_23242557.jpg

Michael Jackson handwritten video outline, on an 8.5 x 14 yellow sheet, written by Jackson for a video he was making with his personal videographer Steven Howell in the early to mid 1980s. Jackson writes:

オークションに出品された、1980年代前半から中頃、MJが個人的に雇ったビデオグラファー、スティーブン・ハウエルに書いた映像のメモ。

“Sun is setting and I must see the sunset from atop so I rush on top of the roof and my God, I become moved by the beauty of a sunset. Show the truth of its beauty on my expression how it inspires me in truth. Wind blows shirt and hair. Different locations of sunset.”

沈みゆく太陽、それを高いところから眺めずにはいられなくて、あわてて屋根にかけ登る、夕焼けの美しさにつき動かされて。僕の表現の本質が、どれほどそういった美しさから影響をうけたものかを見せる。シャツと髪が風になびく。別の場所の夕陽の情景。


f0134963_22402304.jpg

Michael Jackson handwritten video outline, on an 8.5 x 14 yellow sheet, written by Jackson for a video he was making with his personal videographer Steven Howell in the early to mid-1980s. Jackson writes:

もう1枚、同様のメモが出品されてて、

“Talk about myself my dreams and what I want to do. Show me preparing to dance with record glove hat and quick step. Magic shots like a Fosse movie. Their night fall the magic of the night now. The film must be too good to be true, like a fairy tale. Something out of a story book. The key is to get and do exactly what I see in my head.”

僕自身のこと、夢やしたいことについて話す。フォッシーの映画のような素晴らしいショットで、ダンスのときの手袋とか、帽子、素早いステップについて見せる。魔法のような夜が、今、降誕する!映像には、おとぎ話のようないい話がなくてはならない。なにか物語の本からとか。大事なのは、僕が頭の中で見たことが、実際にそうなるということ。


下記によれば、これを出品したスティーブン・ハウエルさんは「ターミネーター」をはじめ、エミー賞を3回受賞している撮影監督


でも、MJ作品で、スティーブン・ハウエルさんのクレジットを探したんだけど、海賊版のVHSしか発見できず。。
f0134963_22451701.jpg

下記によれば、そのビデオの内容は、MJは個人的なビデオテープのために、ハウエル氏を雇って撮ったもので、将来のプロジェクトについて話したり、姉のラトーヤと歌を歌っているけど、噴水の音に消されていて音質はあまり良くない。彼はそれをコピーして、許可なく売り出した。

http://www.mjjcommunity.com/

って書いてあるんだけど、これって、エンシノの噴水の前で、ペットのラマが登場したり、ラトーヤが登場する、通称「噴水インタ」のことだよね???噴水の音とか、確かに音声がプロっぽくないんだけど、今まで、TV番組の編集前の映像かと思ってた。






大好きな映像なんだけど、エミー賞を3回受賞してる撮影監督が撮ったようには見えないので、ちょっぴり調べてみたら、

上記のプロフィールだと「Cinematographer」で、撮影監督だと思ったんだけど、ハウエル氏が関わってる作品のクレジットを見てみたら、「Director of photography(撮影監督)」ではなくて「aerial director of photography」だから、主に[空撮」を専門にしてるビデオグラファーみたい。。

この映像は、天才の「素顔」が「素のまま」映ってるみたいな感じで、ものすごく魅力的なんだけど、今から振り返ると、スリラー期とバッド期は、単に顔が変化しただけじゃなくて、この間にものすごく演技の勉強をしたことが、よくわかる。。。

ビデオグラファーを個人的に雇って、自分の写り方とか、撮られ方なんかも、すごく研究してたんだね。きっと。



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/22109330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-05-23 08:23 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite