極私的名古屋の歩き方[1]

f0134963_21521557.jpg


中学・高校とも同じ学校の友人と、同じ通学路で学校に行って、
懐かしいものを食べよう!

という趣旨で、名古屋に行ってきました。

午前中に到着して、1日前に名古屋入りしていた「栄」にある友人のホテルに行ったら、エントランスで、フィギュアの鈴木明子選手とすれ違って、中に入ったら、ペアの高橋成美選手がエレベーターから降りてきた。スターズオンアイス名古屋公演の1日前だったのだ。

友人の部屋に荷物を置いて、エレベーターに乗ったら、メダリストの中国のペア選手もいて、ホテルを出ると、フェルナンデス選手もいたけど、彼に気づきもしないで、「真央ちゃんはいつ来るの?」とベルボーイに詰め寄るオヤジたちを横目にそそくさと歩いた。私たちは2人ともフィギュアが大好きなんだけど、腹ぺこには勝てないw

計画どおり、栄地下街の「コンパル」に入る。ここは、女学生が喜ぶような店ではなく、サラリーマン御用達のような古い喫茶店なんだけど、毎日のように通っていた栄地下街に何店舗もありながら、当時は食べたことがなかったサンドウィッチが食べたい。という友人の希望で。

普通に美味しいモーニングのあと、栄から地下鉄で一駅の「市役所」に行く。私たちは同じ学校に通っただけでなく、2人とも国家公務員用の宿舎に住んでいて、そこは家の最寄り駅だったのだ。

f0134963_21534842.jpg


ここは、セントラルパークがある100m道路と平行している隣にある道なんだけど、広々としていて道路だけじゃなく歩道も広い。

東京に行ってから一度だけ名古屋に帰ったとき、この風景を見て「ロスアンジェルス」だと思ったことを思い出した(笑)

(実際、モンローやグレゴリー・ペックやジュリー・アンドリュースなどハリウッドスターの手形・足形もある公園も近くにあるし、名古屋とロスは姉妹都市なんだってばw)


f0134963_22122616.jpg

ここから「名城公園」まで歩く。当時はよく見えたお城がなかなか見えないことが不思議だったんだけど、名城公園も、天守閣の周囲も樹が伸びたからなのかな。お城の周囲だけでなく、名古屋は緑が多くなっていて、当時はスカスカな印象だった名城公園もだいぶ綺麗になっていた。


f0134963_22143791.jpg

お昼は、私たちの真のソウルフードである「寿がきや」に行く予定だったのだけど、想像以上に暑い中、たくさん歩いて疲れたので、お城の近くにある「名古屋キャッスル」でランチ。ここには、ふたりで当時大人気だったコマネチの「追っかけ」で来たことがあった。

中学生だった私たちは、上の方の部屋を眺めていただけで、コマネチには会えなかったけど、ここに来ると野球選手はよく見かけたね。外堀には名古屋場所がある体育館も近いので、力士もよく見かけたし、地下鉄の駅も鬢付け油の匂いがしたよね。とか言いながら、お寿司をつまむ。

(月替わりランチがレベル高くてリーズナブルだった)

このあと、ホテルから出て母校へ。

駅から結構歩かなくてはいけない「通学路」だったんだけど、道順もわからないし、記憶にある風景も全然なく、校舎も新しくなったせいか、どこも記憶がないことに驚きつつ、



f0134963_13541701.jpg

通学路に咲いていたスミレと、後輩たちの元気な様子に癒され、バスで栄まで戻る。

名古屋第1日目の夕食はひつまぶし。最初は「うな富士」に行く予定だったのだけど、定休日だったので「あつた蓬莱軒」の松坂屋店に。


f0134963_22295717.jpg

美味しいひつまぶしと、そうじゃないのの違いは、おなか一杯になっても、まだイケルのが本物の「ひつまぶし」で、うな重のうなぎが小さく切ってあって、だしが添えてあって、焼いたうなぎにタレがかかってるだけでは「ひつまぶし」とはいえない(と私は思う)

本店は行列必須なんだけど、松坂屋店は楽に入れるので栄周辺の「ひつまぶし」なら、やっぱりここ。


大満足だったけど、おなか一杯なので、少し歩かないとヤバいかも。。と松坂屋からほど近い「LACHIC」をブラブラしていたら、2階に「HARBS」があって、驚いたことに友人がケーキを食べよう!と悪魔のような誘いをかけてきた。

ラストオーダーまであとわずかだし、今、ひつまぶしでおなかいっぱいなのに?と散々説得したけど、HARBSのケーキは、ひつまぶしの次に彼女が名古屋で食べたいと言っていたものだし、美味しいんだけど、ビッグサイズなここのケーキは、女学生時代も悩ましくも甘い思い出。でも、今は名古屋だけじゃなく、東京にも大阪にもお店あるしぃ、、

それなのに、気がつくと、結局「チョコレートケーキ」を注文して、私もひとくちだけ… と言いつつ、美味しさにつられて、半分近く食べていた(ったくもうっ)。

HARBSといえば、絶対「ミルクレープ」なのに…と思いつつw


そのあと、名古屋2日目で歩き疲れた友人はホテルへ帰り、私はさらに夜の栄を歩いた。


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/21860011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-22 21:55
30年ほど前に名古屋に4年ほど住みました。
長男が通った中学は忘れたけれど娘は東白壁小学校でした。
Commented by yomodalite at 2014-04-22 22:21
saheizi-inokoriさん、初めまして。コメントありがとうございます!

白壁は古い街並が残る名古屋ではめずらしい場所ですよね。今回は3、4丁目ぐらいまで少しだけ通ったんですが、もっと時間があったら、主税町や、榎木町も含めてゆっくり歩きたかったなぁと残念に思ってます。

それと、、saheizi-inokoriさんのHNを見たら、
大阪に来てからまだ「落語」に行けてないことを思い出しました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-04-22 08:54 | 日常と写真 | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite