Kindleを買う。。(2014.3.30)

f0134963_12194619.jpg

30%オフのセールだったら、一年中どこでもやってるのに、消費税がたった3%アップするってだけで、どうして、購買意欲に火がつくのか。不思議でしかたないんだけど、

そんなことには一切関係なく(嘘)、Kindleペーパーホワイトを買ったという話。




Kindleって色々種類があるけど、MacBook Airと、iPhoneにkindleアプリを入れてて、タブレットの必要性は感じないし、外出用の読書には困らないから、特にブックリーダーを買うこともないかなぁと思ってたんだけど、

f0134963_12204753.jpg


「夜暗くなってから、ベッドで読書するため」には、スマフォのバックライトだと明る過ぎて目が疲れるし、電子書籍がある場合、紙の本を選ぶということもなくなっていることを考えると、やっぱり、専用品があっても困らないかなぁと。

◎[Amazon]Kindle Paperwhite

ブックリーダーとして優れていれば、あとは軽いことを最重視して「Kindle Paperwhite」を買おうと思ってたんだけど、今日買おう!と思ったその日に、Amazonに行ってみたら、3月30日まで、Kindle fire HDが3000円OFF!で12800円という広告が。。

目が疲れるから、タブレットじゃなくて、モノクロのブックリーダーを!と思っていた私でも、HDカラーディスプレイで、動画もサクサクの「Fire HD」と、ブックリーダー以外の機能はほぼないと言っていい「Paperwhite」の価格差がたったの2820円で、Paperwhite 3G(14980円)より安いという理不尽に、しばらく悶々としたものの、

f0134963_12262619.jpg

でも、やっぱり「Paperwhite」の方が150gほど軽いんだし。。ここは「あえて」モノクロに意味があるんだから。。と、なんだか納得がいかない気分を押し殺し、自分の目的を再度確認して、「Paperwhite」をポチ。

一緒に買ったカバーも、軽量を最重視して、こちらを。

◎[Amazon]CAPUTO レザー タブレットカバー paperwhite フラップ(蓋)無し

f0134963_12384485.jpg

このカバーに関しては、機能的にはこれで大満足だけど、通常の「型押しレザー」ではなく、クロコダイルの剥がれ感を重視しているため(←なんのためにw)、表面が均一ではなく、艶感も色も、この写真より抑えた感じで、作りもマチマチな商品なので、質感に関しては「好み」が分かれるかも。実際の色合いは、この写真よりも、amazonの写真のように、艶なしっぽい。


カバーは、タブレットなら、二つ折りデザインもわかるんだけど、

◎Amazon Kindle Paperwhite用レザーカバー(Kindle Paperwhite専用)

電子ブックリーダーに二つ折りタイプのカバーを付けると、重くなるし、カバーを開閉しただけで起動するスリープ機能より、片手で読める方が、私は断然いいと思う。折り返して持ってる人が多いけど、そんなにしてまで、なんのための「蓋」なのか? これは、実際に使用後も、やっぱり読むときは「カバーなし」が正解だと私は実感。購入者レヴューを見てたら、カバーのスリーブ機能て重要なのかなって思ったんだけど、元々自動でスリープする上に、スリープ時のスクリーンセーバーは、バッテリー使わないし。。

で、まずは本体のほうで、買って良かった点。

画面に写っているモノクロ写真は、静止画のスクリーンセーバーで、数えてないけど、20種類ぐらいあって、書斎をイメージした静謐な写真セレクトがいい感じ。また、画面の質感は「Paperwhite」の名の通り、電源を入れても落としても「紙」のように見えます。


f0134963_12534643.jpg


文庫や新書をのぞけば、大抵の本より軽くて、片手でページ送りができ、画面の白さ(明るさ)も、文字の大きさも、自由に変えられるので、読書メガネの必要もないですし、書体は3種類あって、Macの美しい書体に慣れている人にも満足できるはず(この写真のものは「筑紫明朝」)。


次に、がっかりした点なんですが、


ブックリーダー専用品なんだから、スマフォで、kindleを読むよりも、圧倒的に使い勝手がいいと思ってたんだけど、そうでもなくて、ページ送りや、ハイライトを入れたり、メモ書きとか、または、それを後から読み返すとか、そう言った基本動作が、スマフォよりもやりやすいとは言えなくて、むしろ、やりにくい? まぁ、これは慣れの問題かもしれません。

もうひとつ、これが一番「がっかり」した部分なんですが、

ページ送りの際に、画面の白黒が「反転」して見えることがあるんですね。Amazonレヴューでも、ひとりだけ?そのことを書いていらっしゃる方がいて、使用前はよく意味がわからなかったんですけど、カラーと違って「二階調」だからなんでしょうか。まったく想像していなかったんですけど、これは、目が疲れるんですよぉー(大泣)

ただ、これも、「慣れ」の問題もあったようで、1日使ってみた後は、反転が少なくなったような。。。ベッドや、ソファ読書には、やっぱり本より楽だし、付箋とか、筆記具もいらないし、読書したまま寝てしまって、起きたとき、バッテリーが切れてるとか、本体が熱くなってることもないし、、

まっいいか。。って感じの買い物でした。





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/21671118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-03-30 14:09 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite