映画『黒執事』ほか。。。

f0134963_00370671.jpeg

今月観た映画のことなど。

情報としては遅すぎるのですが。。。


◎ファイア by ルブタン

3D映画が多くなったけど、映像が立体化された。という以上の魅惑の「映像」も、立体化に意味がある「作品」も、まだないように思うのだけど、女性のヌードが立体化されてるというのは「確実」にイイように思えて、

しかも、その美しい脚は、芸術品のような靴に彩られ、
音楽を担当しているのはディヴィッド・リンチ!

という情報から、特に「リンチの音楽」にグラっと来て、今月の映画の中では「自分の中ではイチオシ」として観に行ったのだけど、、

結論からいえば、「イマイチ」だった。

クレージーホースはほとんど同じプロポーションで、容姿にも優れた女性が揃っているところが魅力なんだと思いますが、演出が単調なせいか、せっかくの素晴らしいプロポーションも、なんだかずっーーと同じものを見せられている印象で

全体的に選曲に魅力がなく、リンチが担当したのは1曲のみで、おっぱいや、ぷるぷるのお尻が目の前に迫って来る!ということもなく、2時間近くのショーとしては、アイデア不足で、この予告編以上のものは、あまりないという感じ。




3D映画を見るといつも思うのだけど、やっぱ『キャプテンEO』は偉大だね!

リンチ関係はこちらのPR映像の方が、私には魅力的だなぁ。。




◎DAVID LYNCH「SMALL STORIES」

◎Twin Peaks Illustrated


今月のもう1本は、『清須会議』と迷ったのだけど、、

やっぱり「今」観なくてはいけないのは「水嶋ヒロ」でしょう?(なんでw)


f0134963_00421340.jpg

それと、、「剛力彩芽」はデヴュー曲のPVを観たときから好きで、

今までそんなことしたことないのに、美容室に剛力ちゃんの写真を持っていって、「彼女と同じスタイルにしてください」って言いたくてしかたないんですけど、、

誰か止めてくれるかな?w

と、まあそんな感じで『黒執事』を観に行ったんですけど、

結論を言えば「満足」でした。

3Dと違って、CGやデジタル撮影は、ホント熟れてきて、このレベルの作品が創れるようになったら、日本は今後、マンガや小説といった豊富な脚本資産から、映画大国になれるし、原作者が作品の意図を無視されたうえに、安いギャラでTVに売るというような状況なども改善され、メンタルも予算も、なにもかもが安くなっていることで、国民に悪影響を与えることが多いTVも、TVのせいで安い言葉しかもたなくなった政財界の人々にも … (ふぅーーー)

この映画には、岸谷五朗、伊武雅刀というベテラン俳優も出演されているけど、多くのシーンに、映画出演経験が少ないキャストが配置されている。でも、映像作家の大谷健太郎、アニメーション監督のさとうけいいち。の2人が共同監督をつとめる完成度の高いビジュアルは、それを不足とは感じさせず、

水嶋ヒロがイイのは予想通りですが、優香の演技と、山本美月のアクションも見事で、栗原類も「絵」としてキマッテル。

今頃って言われそうだけど、邦画をスクリーンで見ても高くない(1000円ならね)と思える時代になったなぁ。。

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/21347880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Louie at 2014-01-31 15:40 x
こんにちは。
わたしもファイアbyルブタン見ましたよ。
もーもー退屈で帰りたくてしょうがなかったですw
あの映画、リンチでお客さんを釣っておいてリンチは一曲だけだったのですね(なーんだ)。

リンチといえばDangerous short filmsのCMの監督ですよね。
http://youtu.be/mABW_91c_Xk
マイケルったらデヴィッド・リンチの映画も好きなんだ!と意外に思いました。
わたしはまだインランド・エンパイアしか観てないのですが、エンドロールが痺れるくらいかっこよくて、脳裏に焼き付いてます。
Commented by yomodalite at 2014-01-31 22:46
>リンチでお客さんを釣っておいて

Louieさんも!私もリンチに激ヨワイから釣られちゃった。 

>退屈で帰りたくてしょうがなかったですw

だよねw  やっぱダンスにはイイ音楽がないとね

>マイケルったらデヴィッド・リンチの映画も...

2人が制作したのはデンジャラス・ティーザーだけだけど、

エレファントマンとか、それと1997年に発表された『Morphine』と『ロストハイウェイ』は両方とも、トレント・レズナーで、インダストリアルだし、、ブラダンとツインピークスのレッドルームとか、、ふたりは微妙に重なってるよね。。あと、シャツのボタンを一番上まで止めるところw

>インランド・エンパイアしか...

私は「イレイザー・ヘッド」でKOされて、、インランドはリンチの中で一番眠い映画だから、他のどれを見ても面白いと思うなぁ。

>エンドロールが痺れるくらいかっこよくて、

私は『ロスト・ハイウェイ』のオープニングが好き!
暗い部屋で大画面で!
http://www.youtube.com/watch?v=NI61MEUT_ak
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-01-30 11:01 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite