和訳 angel OF LIGHT『Dancing the Dream』[11]

f0134963_21425732.jpg


マイケル・ジャクソンが1992年に出版した『Dancing the Dream』に
収められた「angel OF LIGHT」の和訳です。

日本語部分には、ご注意のうえ、気になる点や間違いは、遠慮なくご指摘くださいませ。


angel OF LIGHT
Written By Michael Jackson

It’s hard to see angels, although I’ve stared at their pictures for hours. Some people can see them without pictures, and they tell interesting tales. Guardian angels are all female, for instance, which didn’t surprise me once I found out.

天使の絵を何時間も見つめていたことはあるけど、
天使を見ることはむずかしい
中には絵ではなく実際に天使を見ることができる人もいて、
彼らは興味深い話をしてくれる
例えば、守護天使はすべて女性だというが、
それを聞いたとき、ぼくはなるほどと思った。


A birth angel, recruited from the younger ranks, attends every baby when it appears, while another angel, older but not grim, helps the dying to leave this world without grief or pain.

まだ幼い天使たちから選ばれた、誕生のための天使は
赤ちゃんがこの世に生まれるときに付き添い
年を経てはいるけど、いかめしい感じではない天使は
人がこの世を去るときに、苦しみや痛みを感じないように助けるのだという

You can pray to the angels and they will listen, but the best way to call them, I am told, is to laugh. Angels respond to delight, because that is what they’re made of. In fact, when people’s minds are clouded by anger or hatred, no angel can reach them.

天使に祈れば、天使はそれに耳を傾けてくれるだろう
でも、彼らを呼び寄せる一番の方法は、笑うことだそうだ
彼らは喜びで出来ているから、喜びに反応する
事実、人々の精神が怒りや憎しみで曇っているときは、
どんな天使も近づくことができない


Not all angels have wings — so the visionaries claim — but those who do can unfurl a span of golden feathers stretching over the entire world. If you had eyes that could look straight into the sun, you would see an overwhelming angel presiding there; a more serene one smiles out from the face of the moon.

すべての天使が翼をもっているわけではない ー 幻視者たちは、そう主張する
しかし、それが出来る者は、金色の羽根を全世界にまで広げて開くことができるそうだ
もし君がまっすぐに太陽を見ることができる目をもっていたなら
そこに、天使たちに君臨するような天使と
そして、もっと穏やかな天使が月の表面で微笑んでいるのを見るだろう


Angels spend their entire lives, which are forever, spinning around the Creator’s throne, singing His praise. People with keen ears have listened in. The harmonies of the angelic choir are incredibly complex, they say, but the rhythm is simple. “It’s mostly march time,” one eavesdropper affirmed. For some reason, that fact is almost the best I have learned so far. After a while it got lonely hearing about angels you couldn’t see for yourself.

天使たちは、その永遠の命をとおして、創造主の王座の周りで、主を称える歌を歌う
耳の鋭い人々は、それを聞いたことがあり
天使のハーモニーは信じられないほど複雑なのに、そのリズムはシンプルで
「行進曲のようだった」と、ある聞き手は証言する
その事実は、色々な意味で、ぼくが学んだ中でもっとも興味深いものだったが
時が経つにつれ、人は自分では見ることができなかった
天使のことを聞かされて孤独になる


When an angel-watcher heard that, she was shocked. “Not see?” she said. “But you have an angel in you. Everybody does. I can see it right now, and I thought you could, too.” “No,” I said sadly, and I asked what it looked like. “Did it look like me?”

天使の目撃者はそれを聞いてショックを受け、「見えない?」と言う

「でも、天使はあなたの中にいるのよ。誰だってそう。私には今もそれが見えるし、
あなたにも見えるはずよ」

「見えない」ぼくは寂しげに応え、ぼくの天使はどんな姿をしているのかと尋ねた

「それはぼくに似ているの?」

“Well, yes and no,” the angel-watcher mysterious answered. “It all depends on what you think you are. Your angel is a speck of light perched at the very center of your heart. It is smaller than an atom, but just wait. Once you get close to it, your angel will expand. The closer you come, the more it will grow, until finally, in a burst of light, you will see your angel in its true shape, and at that very instant, you will also see yourself.”

「そうね、そうとも言えるし、違うとも言えるわ」天使ウォッチャーは謎めいて言う

「それは、あなたが自分自身をどう思っているかによるわ」

「あなたの天使は、あなたの心の中心に座っている光の点なの。それは原子よりも小さくて、ただ待っているだけ。でも、あなたがそれに近づくと、あなたの天使は、翼を広げ、あなたが近づけば近づくほど、輝きを増して、そして最後には、溢れるような光の中で、あなたは、天使の本当の姿を見る。それから、あなたは、自分自身の本当の姿も見ることになるのよ」


So now I am looking for my angel all the time. I sit silently, turning my gaze inward. It wasn’t long before I caught a glimpse of something. “Is that you, Angel, holding a candle?” One flicker and it was gone. Yet that was enough to set my heart wildly beating. Next time my angel will be waving a lamp, then holding a torch aloft, then lighting a bonfire.

ぼくは今、常に自分の天使を探している
静かに座り、心の中を見渡すようにしていると、ぼくがそこになにかを捉えるまで、
そう長くはなかった

「キャンドルをもっている君、君が天使なの?」

その明かりはたった1度だけ灯って、すぐに消えた
それでも、ぼくの心は十分に高鳴り、今度は、ぼくの天使はランプを揺らし、
その次には、松明を掲げ、それから、かがり火に火も灯すだろう


That's what the angel-watcher promised, and now that I have caught sight of glory, I know enough to believe

天使ウォッチャーは、そう約束してくれた。
それで、ぼくも今はその輝かしい光を捉えることができるようになり、
天使の存在を充分に信じられるのだ


(訳:yomodalite)

f0134963_2138565.jpg

この詩の「angel OF LIGHT」とは、
光を司るような「光の天使」というべき天使がいるのではなく、
天使とは「光である」。という詩なのではないかと思います。

自分のことばと、生き方を、マイケルほど一致させたひとを、
私は知らないのですけど、彼が自ら「光」となり、感じさせてくれた「天使」を、
自分の中に少しでも見るにはどうすればいいのか、、

とにかく、静かに座って、自分の心の中を見渡すことから始めなくちゃという感じです。




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/20295085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-09-01 21:17 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite