瀬戸内旅行「地中美術館」直島

f0134963_1634474.jpg
(直島から高松へのフェリー)



瀬戸内旅行(2013.8.21)「豊島美術館」の続き



f0134963_916773.jpg
♪ 瀬戸は日暮れて、夕波小波ぃーー ♫ 
昨夕、豊島から直島行きの水上タクシーの波しぶきで
カメラのレンズまで「しょっぱく」なりつつ、段々畑とさよならしているところ



f0134963_9253892.jpg

翌朝「しょっぱく」なってるレンズを、
綿棒で拭いてヾ( ̄0 ̄; )
ベネッセハウス(客室ビーチ)のテラスから撮った風景




旅行最終日は、整理券待ちだった「地中美術館」へ。

f0134963_10324320.jpg

f0134963_10325638.jpg
この風景の「本物」… じゃなくて、ニセモノ?... というか、モネの『睡蓮』があるのですが、

ここにある『睡蓮』は、日本にある作品の中では、もっとも晩年の作品(おそらく。。)なんだけど、置かれている場所は、
清廉で、瑞々しくて、真夏にここに来て、足を伸ばして座ると、膝の裏が冷たくて気持ちいいので、

他の美術館の作品も、ときどき、ここにもってきてくれないかなぁ。。と思ってしまう。


地中美術館には、ウォルター・デ・マリアと、家プロジェクト「南寺」も人気のジェームズ・タレルの作品もあって、

混雑状況にもよるけど、ウォルター・デ・マリアの作品がもっとも時間によって、雰囲気が変わるので、これを一番最初に見て、次に、時間制限のあるタレル、その次に、足を伸ばして休むこともできるモネを見たあと、最後にもう一度、デ・マリアを「ちら見」してみる。。のが、おすすめかな。

◎[Wikipedia]地中美術館



f0134963_1036051.jpg
展示室の最後、喉が渇きと、飢えを満たすには「ここしかない」ことをいいことに、
CPの低いサンドイッチを出す「地中カフェ」 からの風景。



カフェから出て、下を見下ろしてみたら「ヘリポート」を発見。今度はヘリで来ようかな(嘘)

f0134963_16481268.jpg



小豆島に泊まって、女木島や、男木島に行くのもいいかも。。

◎不在の存在(女木島)
◎時の廊下(男木島)


と思いつつ、直島をあとにし、帰路につく。

f0134963_9153173.jpg



f0134963_1614315.jpg

f0134963_1625189.jpg

f0134963_16155424.jpg



瀬戸内海は、空も、雲も、海も、夕暮れもキレイで、


G-d, the world is so beautiful. Look at the clouds.
Thank you for making things so beautiful.
Clouds are important---you know they give us moisture, oxygen.
They didn't have to be beautiful when you look up. They didn't have to be inspiring.
It's that extra little touch.


世界はあの雲のように素晴らしく美しい。
神様、世界をこんなにも美しくしてくれたことに感謝します。
雲には重要な役割があって、僕たちに湿度と酸素を供給してくれる。
でも、見上げた時に美しくある必要はないし、人を感動させる必要もない。
それは、神の心遣いなんだ。
ー 『Honoring the Child Spirit』第1章より



と、何度も、MJのような気分になりました。
そして、そんな気持ちを、神にではなく、彼に伝えたい。。

明日は、55回目の「聖誕記念日」!

☆Happy Birthday Michael!!! 2013 へ!!!




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/20280292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-08-28 09:12 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite