和訳 James Blake “Retrograde”

f0134963_9133534.jpg


1度聴いたら、なんだか忘れられなくなってしまう、“現代のブレイク” の曲。 短い詩ですが、かなり迷った部分があります。

日本語訳には充分にご注意の上、気になる点は遠慮なくご指摘ください。


James Blake “Retrograde”



Retrograde
Lyrics by James Blake

逆行

Verse 1:


You’re on your own, in a world you’ve grown

Few more years to go,

Don’t let the hurdle fall

So be the girl you loved,

Be the girl you loved

君は、自分の世界の中だけで生きてきて
あと数年は行くだろう
ハードルを倒しちゃいけない
君がなりたいような女の子になるために
君がなりたいような女の子になるために

Chorus:


I’ll wait, so show me
why you’re strong

Ignore everybody else,

We’re alone now

I’ll wait, so show me
why you’re strong

Ignore everybody else,

We’re alone now

ぼくは待ってる
君の強さをぼくに教えてくれるまで
誰も気にすることなんてないさ
ここにはぼくたちしかいない

ぼくは待ってる
君の強さをぼくに教えてくれるまで
誰も気にすることなんてない
ここにはぼくたちしかいない

Verse 2:


Suddenly I’m hit

Is this darkness of the dawn

And your friends are gone

When your friends won’t come

So show me where you fit

So show me where you fit

闇夜の明け方に
突然ぼくは殴られた
君のともだちが来なかったら
彼らは去って行ったってことさ
さあ、君にふさわしいのはどこなのか
ぼくに教えて

f0134963_916764.jpg


Chorus: 繰り返し


I’ll wait

We’re alone now

We’re alone now

ぼくは待ってる
誰も気にすることなんてない
ここにはぼくたちしかいない


Suddenly I’m hit

Is this darkness of the dawn

And your friends are gone

When you friends won’t come

So show me where you fit

So show me where you fit

闇夜の明け方に
突然ぼくは殴られた
君のともだちが来なかったら
彼らは去って行ったのさ
さあ、君にふさわしいのはどこなのか
ぼくに教えて


f0134963_9154294.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/19994527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あきら at 2013-07-16 10:57 x
深夜でもないのにお邪魔します。歌詞訳ありがとうございました。新しいアルバムが出ていることさえ知らなかったので、ポチしてしまいました。日本語で読んだからって消化できるのか自分?ですが、聴いてみます。

川勝さんの記事を読み逃していたことに今気づき、うれしく読みました。亡くなる夜川勝さんの言葉をたまたまリツイートして、次の日にはもういらっしゃらなくなっちゃっていたというそのことを言って行く先もなかったので。そのことを掬っていただいたような気分になりました。
Commented by yomodalite at 2013-07-16 17:53
あきらさん、わたしは深夜でも、真昼でも、コメント頂けて嬉しいんですけど、

でも、自分のブログが、深夜でなければ。。と感じてもらえることも、ウレシいことです。書いてる方もそんな気持ちですから。。

>亡くなる夜川勝さんの言葉を…

それどんな言葉なのかすごく知りたくなって、あきらさんのブログで、川勝さん検索したりしちゃいました。
Commented by あ き ら at 2013-07-17 00:50 x
川勝さんのTwitterはこれです。https://twitter.com/kawaka2
その頃川勝さんも熱心にNHKの「カーネーション」を見ておられて

川勝正幸‏@kawaka212年1月23日
外すしても 踏み止まっても 人の道ーー今朝の『カーネーション』名言集より。「これ、五七五になっとんな」という三浦平蔵組合長(近藤正臣)のノリツッコミが素晴らしい。

日常のことですからたわいもないドラマの話題なんですけれど。

よく存じているわけではないのですが、世代的にも長く共感や親しみがありました。かっこいいおじいさんになられるのを拝見したかったのです。加藤和彦さんや今野雄二さんのようにご自分で選んで命を終えられたのなら仕方ないとも思うのですけれど。
Commented by yomodalite at 2013-07-17 21:59
ああ、カーネーションだったんですね。。わたしが初めて「朝ドラ」見ようと思った、、「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あや氏の脚本!

すでにある原作を代理店の都合のいいように改悪するのが役目みたいになっていた業界に、ひさしぶりに脚本家が帰ってきたという作品でしたよね。そっかぁ、渡辺あやさんが「最後のひと」だったんですね。それを聞いて「カーネーション本」をポチしちゃいました。教えていただいてありがとうございます!

>加藤和彦さんや今野雄二さんのようにご自分で…

そんなことも考えてしまいましたが、そうではなかったこともツイートでわかりますね。ただ、、なにか天命をうけて仕事をされていた方に相応しいタイミングだったと思えてならないんですよね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-07-12 08:53 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite