中津でミニコミを買う(2013.6.11)

f0134963_026186.jpg
大阪市中津「シカク」の看板猫 “にゃん太ちゃん”



夜間飛行 ‏@bookyakan(6月8日)

個人的には「広報」や「広告」の時代は終わったと思います。これからは「狭報」や「狭告」の時代になるのではないでしょうか。/高城剛メルマガ最新号より 
http://bit.ly/O4pOI7


ホント、そう思う!
広報は、そうではないようにみえるものでも、結局は広告ばかりだし、広告は、なんだかんだと、結局は危険を煽るものばかりだし、、
有料メルマガ執筆者のクオリティ情報は、見てるだけで、うっかり自分のクオリティが上がった気分にさせられちゃうし、、

それに、

外国人とカンタンなコミュニケーションが出来るぐらいの英語が話せて、どこに行っても困らないようなタフな性格と能力をもったグローバル(世界中で誰とでも交換可能)な「人材」とか、

女性はもっと社会進出すべきだと、専業主婦を目の敵にするように煽られ、男女平等の元、賃金は、男女共に、女性のレベルに下げられて、国から、個人として直接管理されやすいような「人材」にされないように

もっと、ユルユルな感じに、自分を磨いて行きたいんだよぉ。。

んなわけで、

「人生をより低迷させる旅コミ誌」

というキャッチコピーに惹かれて『野宿野郎』を探しに、近所の中津に行ってみる。

ひまだったから...ww

◎オフィシャル公式「野宿野郎」ホームページ

東京では中野も新宿もなぜか苦手で、、タコシェも、模索舎にも行ったことはなかったのだけど、こちらでご近所になった「中津」に『野宿野郎』が置いてある、自費出版ミニコミ書店があると知り行ってみたのだ。

で、ここが、中野ブロードウェイとは別世界の「中津商店街」。


f0134963_0281327.jpg


快晴の日の午後3時ぐらいで、この暗さ!
周辺には、コジャレた店もないこともなく、梅田からも至近距離なのに、グランフロントに客を奪われたせいでしょうか。。(絶対違うw)


f0134963_030187.jpg


アンダーグラウンドに「身を落とす」ような暗さがなくて、なにが「自主制作」だよ!インディーズのくせに全国区で有名だなんて、、もう飽き飽き・・そんな風にしっかりと自分に言い聞かせないと、入る勇気も、行く理由もない「商店街」の中程に、ほとんどそこしかやってないようなお店「シカク」をようやく発見。



f0134963_0295691.jpg


中に入ると、表の印象よりはずっと家庭的な感じで、拾い猫とは思えない「美男が抱っこ」するのに相応しいような猫もいて、



f0134963_0422876.jpg


思わず、

永遠なる手と目によって
お前の軀は畏るべきシンメトリーに形づくられたのか
ー by William Blake

と心の中で言いつつ、何枚かモデルになってもらう。



f0134963_0304342.jpg


最近は「ZINE(ジン)」と呼ばれているらしいミニコミを、がっつり立ち読みして物色する予定だったんだけど、最初に手に取った3冊を「感触」だけで(最近コンタクトをした状態だと近くが見づらいという理由での)大人買い!

( 大人のミニコミ買いは、棚を指差し「ここから、ここまでお願い」が正解だよね )


帰宅後、座り読みして意外だったのは『野宿野郎』の主催者が女性だったことと、乙女心よりも純情なドウテイ心をむやみに追求する雑誌『恋と童貞』第1号・特濃版を読んだら、2号も読みたくなったことかな。。

◎『恋と童貞』編集長のブログ

あーーー、わたしも人生をより低迷させるようなキャッチフレーズを作ったり、

むやみな追求をしていきたいっ!



名越康文 ‏@nakoshiyasufumi(6月6日)

なにかのために、は残念だがほぼ役に立たない。何かが好きだ、のみがなにかのためになる。ところが、ために、と、好きだの区別ができない個人が大勢になっている。ヒントはためにと好きだは、雲泥に違う感覚だということだろう。だからどっちかなぁ?はすべて観念(ために)と疑ってよい。覚え書き。


うーーーーーん、やっぱ、野宿は迷ったけど

MJのことは圧倒的に好きだわw

ゲーテの名言
人が旅するのは到着するためではなく、旅行するためである。 

しあわせの名言@名言ナビ @happy_meigen
幸福とは、旅の目的地のことではなく、旅のしかたのことである。
マーガレット・リー・ランベック



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/19775287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-06-11 10:25 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite