『原発洗脳』(苫米地英人)ほか、、

4月を振り返ってみたら、ブログに書いた本は『ニーナ・シモン自伝』だけで、しかも、本の内容についてはほとんど何も書いていませんでした。。あさってが「お引越し」で、まだまだ落ちついて読書ができる状態ではないのですが、、多

読習慣には日々のウォーミングアップも必要で、素早く読める本を、常に何冊か読み飛ばしておくことも重要なので、、

読飛ばした本の中から「すごく重要な本」の紹介リンクとか、

最近お気に入りの音楽などを。


まず、「すごく重要な本」は、

『原発洗脳ーアメリカに支配される日本の原子力』

原発に関する本は、このブログにはあまり書いてませんが、それなりに読んだ中ではこの本と、一見原発とは関係なさそうな『エリア51』と、『日本再占領』が、私にとってベスト本で、

苫米地氏の本は、頭のいい人が書いた読みやすい本で、内容は特濃。

下記は、紹介動画と書評のリンクです。


☆ブログ「ざまあみやがれい!」」の管理人、座間宮ガレイ氏による本書の紹介




☆『ジャパン・ハンドラーズ』『日本再占領』の中田安彦氏による書評
◎苫米地英人『原発洗脳』と有馬哲夫『原発と原爆』を書評する。


本書以外の4月は、

とても素敵な出版社「土曜社」で買った『日本脱出記』『大杉栄自叙伝』などから、大杉栄に浸かっていたけど、まだまだ浸かりたいので大阪に着いたら『獄中記』も買うと思うし、、河出書房『大杉栄・日本で最も自由だった男』で中森明夫氏の対談が面白かったので、以前途中でやめた『アナーキー・イン・ザ・JP』にも再チャレンジしようかと思ったり、、

もういいかなぁと思っていた天皇本ですが、

井沢元彦、島田裕巳の両氏による『天皇とは何か』は一応読んだ。

それと、、

MJのエホバ神への信仰を理解するために、不確定性原理とか、不完全性定理などで、本当に「神は死んだ」と言えるのか。という疑問から、あちこちとつまみ食い程度で、手を付けてみたんだけど、、とりあえず、MJもそーゆー疑問をかなり通過した上で、信じているんだなぁというところまではわかったかも。。

そんなわけで、、

意外と読書に時間使ってたからか、

あさって引越しなのに、まだ全然だったりして。。。(;_;)(-_-;)(=_=;)




今日の音楽!

EASY TIGER - Paint This Town (acoustic version)




EASY TIGERの曲は、

フジテレビの新番組「ASIAN VERSUS」で紹介されていたもの。
彼らと対戦した Jinsil もすごく素敵で、、

◎こちらの番組サイトに動画があります!




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/19286025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-04-26 21:52 | 311関連 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite