MJマッシュアップ![パジャマ編]

f0134963_14484775.jpg

この写真は、謎の惑星から地球に帰還したときの隊長… ではなくて、、




本当は、キャプテン・アメリカが戦いを終えて帰ってきたところ

… でもなくて、

実際は、隊長の単なる「日常」ですね(笑)

とにかくインヴィンシブルぅーーな隊長のコスなんですけど、

NASAで働く友人から届いた調査報告によれば(嘘)、このパンツにはKISSES と書かれており、HERSHEY'Sの「キスチョコ柄」だということが判明(気づくの遅い?)

f0134963_14503218.jpg


スーパーマンと言えば「ケロッグ」、
星条旗カラーのキャプテンアメリカ・ジャンパーのボトムには「ハーシーズ」というように、
全身でコンセプトもカラーリングも完璧なコーディネート!
(オシャレかどうかは別としてw)

f0134963_14512892.jpg


「マスクを取れぇーー!」
(マスク編は「5色」取り揃えて、また次回。。)



そんなわけで、(どんなわけだよ)

訳詞や、カトリックのあれこれに疲れた私と、

そんな私に疲れたみんなに… 隊長のマッシュアップを贈りますっ!


◎MJ Tribute Mash Up - Miracles
Bruno Mars, Britney Spears, Justin Timberlake, Snoop Dogg, Taylor Swift …




◎The Police & Michael Jackson(Roxanne / Dirty Diana)



もう一曲、Dirty Diana をホイットニーで!

◎Whitney Houston & Michael Jackson(So Emotional / Dirty Diana)


f0134963_14521436.jpg


これはさっきのと一見同じ柄のように見えて違う柄。
隊長、よくパジャマを外出着にしてるよね。しかも親子お揃いで。。

ホント、転んでもただでは起きない男なんだからぁ。。


◎Drake & Jackson 5(I Want You back)



もう一曲、I Want You backを、オアシスで!

◎Oasis & Jackson 5(Wonderwall / I Want You back)


f0134963_14532735.jpg


とはいえ、、パジャマ外出のすべてが「あの日」の「後」なのかという疑問も…w

f0134963_1454670.jpg


まっ「水玉」はイイとして…w 靴すら履いてないのに、雨傘もってるってww
そして、、後ろにいる人は、2003年ぐらいまでマネージャーだった Wiesner…
2005年の “あの場所” に「一着はパジャマで!」計画への疑惑が… ぬ、ぬぐえないっ

◎Wiesner について、どうしても知りたいという奇特な方はこのあたりとか、
「Dieter Wiesner」タグを参考



そんな疑惑をのこしつつ、

MJマッシュアップ[パジャマ編]の最後は、

今回の中で一番のお気に入り!

◎t.a.T.u. & MJ(All The Things She Said / They Don't Care About Us)



Mushupで、t.a.T.u.の声が低くなってたのが残念だったのと、
実は、、t.a.T.u.が大好きなので、オリジナルと “Not Gonna Get Us” も!





f0134963_14545889.jpg


どうして、これで隊長ってわかるんだろう?(答え:パジャマにあの革靴だから...w)

f0134963_14552412.jpg
Photo : 「これだけやっても、、“モテモテ” なんて。。
ホント、僕って… 」の表情






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18666805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともりん at 2013-02-21 13:53 x
隊長ォーーーーー!!www(爆笑)


すかさず面白マイコゥに食いついてしまいました。すみません;

パジャマイケル、私も大好きです!
確かに、裁判所にまでパジャマでおじゃましたのは、歴史上、マイケルだけかもしれませんね・・・(;^_^A)
さすがキングっ☆

ご紹介のマッシュアップもみんなステキですね♪
「マスク編」も楽しみにしてます!わくわく♪♪
Commented by yomodalite at 2013-02-21 16:29
>パジャマイケル、私も大好きです!

ともりーーん、ぶちゅーー(はぁと)

>さすがキングっ☆

キング・オブ・キング!
キング・オブ・キング!
キング・オブ・キングっ!…(ハァハァ…)

>「マスク編」も楽しみにしてます!

あと、もうちょっと面倒クサい「お勉強」したら、
またアップするから、待っててねっ☆
Commented by akim at 2013-02-22 01:56 x
やっとコメントかけそうな記事がw

>訳詞や、カトリックのあれこれに疲れた私
本当にすごいです。余裕で尊敬に値します。果敢に「そこらへん」(ごめんねバカでw)に切り込んでいくあなたの勇士に惚れる^^

だてね。以前のコメントでyomodaliteさんに励まされたわたしの「STGABG(長いから頭文字だけ、わかります?w)」シリーズなんて、大した内容じゃないのにぐだぐだになってもーたw
本当は彼のSTGABGをもっと掘り下げて、圧倒的な読書量や芸術における探究心にまで手を伸ばしたい理想があったのだけど、わたしには荷が重すぎて、発展させきれずに不完全燃焼で終わりました(/_;)

間違っているかもだけど、yomodaliteさんが、MJのウィットに富んだユーモアセンスは莫大な知識欲の果てに形成された知性を母としていることを、多方面から証明してあげたくて仕方ない感ていうのか、だからあえて彼と同じ道程を辿って自分の言葉で表現しようと試みているように思えて、なんていう途方もないチャレンジをしてるんだって思ったら、本当に頭が下がるのよ。え?そんなつもりない?w

まだまだ修行が足りないのねわたしw
普通にパジャマネタ大好物なんでまたよろしくお願いしまーすw
Commented by yomodalite at 2013-02-22 15:02
>頭文字だけ、わかります?

「STGABG」とは、、、
Study the greats and Become greater というMJの言葉でもあり、

私に「肖像画 The Triptych」の考察を中断させ、ますますブランドにのめり込ませた「Dream」の詩と同様の強い意志で書かれた「手書きメモ」、それをどこまでも追いかけようとする、いつもスゴい「akimさんの手書きメモ考察」の最新のシリーズ!

わたしは「あの革靴」に3種類も有名なのがあったことも知らなかったし、あの「腕章」にそんな意味が、、とか、もう冒頭から知らないことだらけ!調査力に圧倒され、その内容には涙する。。みんな読んでると思うけど、一応ここね(↓)

その1〜(今のところ、その6まで)
http://akim2008.blog77.fc2.com/blog-entry-278.html
Commented by yomodalite at 2013-02-22 15:03
>発展させきれずに不完全燃焼

どこが、不完全なのかは私には全然わかんないけど、でも、私も不完全感が拭えなくて「顔について」を(40)以上!も書いちゃってるのに不完全感がハンパないからww。ホントいつも最初はそうは思わないんだけど、どんな細かいことで追って行っても完全燃焼できないんだよね。。

>MJのウィットに富んだユーモアセンスは莫大な知識欲の果てに形成された知性を母としていることを、多方面から証明してあげたくて仕方ない感ていうのか、だからあえて彼と同じ道程を辿って自分の言葉で表現しようと試みている…

どうしてわかったの(ウソ!)
akimさんが、あまりに「イイコト」言ってくれるんで、うっかり調子づいて乗っかるとこだったww。

>そんなつもりない?w

単に暇なだけだよぉーw 
でも、私の英語力でここまで来れたのは、色んなひとが手を差し伸べてくれたり、こうやってakimさんのように、色んな人が励ましてくれたからだと思います(多謝)
Commented by akim at 2013-02-22 21:57 x
あ~あ~またURL出してくださって、もう本当申し訳ないっす。すみません本当><
でもね、その1の腕章がもともと喪章なんじゃないかっていうのは本当にマジ推測だから(笑)
わたしの興味ってモロミーハーでどこの靴穿いてたのかとか、何の香水つけてんだとか、MJにいつも謝ってるぐらいで、情けないですw
でもyomodaliteさんのいう不完全感は本当にわかります。
考えてみれば完全燃焼なんてできるわけないんだよね。あのMJのことを追及する過程で、ある意味そんなミラクルな事できるわけないっていうかw
でも書かずにおれないこの気持ち・・そんなところが罪な男というw

>単に暇なだけ
いやいや・・^^ 100歩譲ってw 暇ゆえ書けるというブログならば、その「暇」はなんて意味も意義もある時間なんだろうかと思います。
それとyomodaliteさんの潔く色んな人に教えや助けを乞うたり、どんなご意見でも謙虚に受け入れる姿勢は、本当に見習わなければね。
Commented by yomodalite at 2013-02-22 22:49
>またURL出してくださって
だって、どっかにメモっておかずにはいられないんだもん。。

ていうか、akimさんたら、どこまで私を「赤面」させれば気が済む気なのぉ。。

で、、そんなakimさんに、私が前からものすごく疑問に思っているけど、一向にわかりそうにないことがあるんだけど「ひとりごと」だと思って聞いてくれる?「他力本願」という言葉が、チラチラするんだけど、ホント「ひとりごと」だから気にしないでねww ふぅーー、あのね、

ジョーパパって、どうして自分のこと「ジョセフ」って呼ばせてるの?

あのパパは、子供と友人関係でいたいという感じはしないし、父親として君臨してる感じがするのに、なぜ名前で呼ばせてるかが不思議でならないの。

パパは、ママと違って宗教的な感じはしないけど、名前が「Joseph」なだけに気になってならないのね。ジャネットとMJは共に本名に「Jo」が入ってるよね。ジャネットは、Damita Jo DeBlancから来てるのかもしれないけど、MJはパパ由来と、ママのミカエルとヨゼフを並べたい欲望も感じてしまうし、MJも自覚した後からww「Joseph」にしてるみたいだし。。

なんでなんだろう。。不思議だなぁ(ひとりごと終了ww)
Commented by akim at 2013-02-23 22:36 x
>ジョーパパって、どうして自分のこと「ジョセフ」って呼ばせてるの?
おおっと、ついにyomodaliteさんとわたしの着眼点の違いがここでおーきく露呈した!!w
マイケルが途中でミドルネームをJoeからJosephにしたのも、ジョセフの方がkingっぽいもんね、ぐらいにしか思ってなかったです正直w
お役にたてないにもほどがありますね!うおーん><

Joeが名前を呼ばすのは、ジャクソン5を作った瞬間から、父親の役割ではなくどこまでもビジネスライクなマネージャーに徹して、そのかわりスターダムに必ず乗せるという決意の表れかと思ってましたが、そういやジャッキーたちは初めは父さんって呼んでたのかな?今初めてそういう疑問がわいたというていたらく。
・・ごめんね。今のところ、どうとりつくろっても答えは「いやー・・さぁ・・どうなんでしょーねー・・」しかいえなくて!><
Commented by yomodalite at 2013-02-24 11:42
>着眼点の違いがここでおーきく

罰ゲームかっつーぐらい「宗教」と「欧米文化」のこと考えてて、ワケわかんないことで頭いっぱいだからなぁ。。でもさ、あの兄弟全員、一般的な黒人の名前じゃないっていうか、ママの読書好きで、ファンタジックなとところがよく出てるような気がするんだけど、MJのマイケル・ジョーは妙にシンプルだなぁと。。

>ジョセフの方がkingっぽいもんね

そっか、ジョセフの方がKINGっぽいんだ!ど、どうして?(ウソ、嘘。つき合ってくれてありがとーー!)

>父親の役割ではなくどこまでもビジネスライクな…

ビジネスライクなマネージャー的な視点。ていうのは、思いつかなかった。確かに、マネージャーみたいな仕事をずぅっとやりたがってるみたいだしね。

>ごめんね。今のところ、

そ、そんなぁ。。ホント「ひとりごと」って言ったのに。。応えてくれるなんて、、ありがとうございます!今後もakimさんの記事を楽しみにしてまーーす!
Commented by akim at 2013-02-24 15:46 x
yomodaliteさん!あのね、取り急ぎお礼いわせてください!ww(なんだよいきなりww)
なんだか気になって、斜め読みして放置していたJoeの本をまたちょっと読んでみたの。
面白い事にJoeは自分のお父さん(サミュエル)のことをやっぱりDaddyって呼ばずに、Popsっていう愛称で呼んでますよね。おそらく父がそう呼ばせたと思われ。
Joeの原文見てないからわからないけれど、幼少のジャメインが腎炎で入院中の時の記述では、自分たちが病室から出る時、ジャメの「パパ!」と呼ぶ声を聞くのは辛かったってあるから、それ見る限り、やはり初めからJosephと呼ばせていたわけではないみたいですねぇ。

まぁでも、この本で語られるものと、マイケルが感じていたこととは、やっぱり開きがあるから(当然だけどね、親子の主観は絶対同じじゃないから)、全て鵜呑みにはできませんけれどねー。
Joeの言葉を信じるなら、初めはパパと呼ばせてたけれど、なんかきっかけがあって、名前で呼ばせることにしたのだけれど、自分がそうだったから、子供らに名前で呼ばれることに抵抗感もなく・・ていう感じですかね?うーん・・そうなると、自分の推測に戻っちゃうんだけどなぁw
Commented by akim at 2013-02-24 15:47 x
で、結局Joeがなぜ・・というわかりやすい答えは出ないんですがww
あと、Joe本人が平均的なアメリカ人の名前のJoeより、そりゃマリアの旦那の方がかっちょいいと思いーののあえてのJoseph呼び、(そういうところ親子一緒だわと勝手に納得していたのw)みたく単純すぎる見方しかしてなかったので、こちらこそ新しい視点を教えてもらったようで得した気分です^^

>MJのマイケル・ジョー
Joe本では、マイケルの時に、初めて子供のミドルネームに自分の名前をキャサリンが採用してくれて超嬉しかったとありますよね。それに確かにマーロン以降普通っぽいシンプルな名前になってますね。ジャッキー~ラトーヤまではひねりまくってる感じするものねw ジャッキーのシグムンド・エスコってもろにネイティブ系だし。
単純に、もーめんどくさくなった、ていう安直な発想になるんですよわたしの場合w(日本でも昔は子沢山で7人目ぐらいは、もうここで打ち止めってつもりでトメとかあるじゃんw)
Commented by akim at 2013-02-24 15:47 x
・・て、そうそう、どうしてお礼かというとw
あらためてJoe本を読むきっかけを作ってくださったからですん♪
今書いている記事に必要な資料を調べまくってたのですが、いかんせん英語がw
でも灯台下暗し!って感じでJoeの本で裏の取れる記述を発見できたからですんw
UPしたら気づかれると思うのですが、もうびっくりしちゃった、yomodaliteさんが過去にすでに格闘した(笑)と思われることばかり、今わたし格闘してるのでw
同じ部分ではあるけれどアプローチが違うため、一応自分なりに頑張ってますんで、UPできたら(先は遠い感じなんす)読んでいただけると嬉しいですー^^
Commented by yomodalite at 2013-02-24 18:47
さ、流石!やっぱ、akimさんの返球は重くて早い魔球のようだわ。
これからも胸を貸してくださいっ!

>Daddyって呼ばずに、Pops

それ忘れてたぁ。。ジョーパパのパパは、当時めったにいない黒人のインテリだし、じっちゃんは「リベラル」な感じだったのかもね。でも、ジョーパパも成功した息子たちの日本ツアーのときも原爆資料館を見学したり、アフリカへのツアーも随分早い時期に行ってるし、腕力もあって音楽もできるハンサムな男でありながら、読書好きで足の不自由な女の子と結婚するとか、当時のふつうの男とは一歩も二歩も進んでるロマンチックな男だと思うのね。

>Joeの原文… ジャメの「パパ!」

そこ確認したいよね。でも前に調べたときはパパ本の英語本見つからなかったの(http://nikkidoku.exblog.jp/16278452/)←Meeさんがドイツ本を読まれた記事リンクあり
Commented by yomodalite at 2013-02-24 18:47
>親子の主観は絶対同じじゃないから

ホントそうだよね。MJは誰にでも優しくてこのうえないほど頑張ってたから「父ちゃんだけは。。」みたいな気持ちもあっただろうし、それと、MJみたいに両親そろってて、大家族がみんな優秀で、、とか、若きポップスターにあるまじき恵まれ方だし、もうひとつ大きかったのは、彼が不幸な子供たちをたくさん見ていて、そこには「教育」の問題がいっぱいあったでしょう。MJは映画とか読書から学んでいる部分も大きいし、それを自分自身のこととして取り入れた結果、あーゆー表現になってしまったったとか、、

ブランドもそうだけど、どんなに大人になって、色々なことがわかるようになっても、子供のときの感情だけは癒せないってことはあって、それは、MJも同様で、特にMJの場合は、自分が成熟すればするほど、逆に「父への不満」が大きくなっていったんじゃないかなぁと。
Commented by yomodalite at 2013-02-24 18:58
>マーロン以降普通っぽい

そうだよね。ネタが尽きたっていう部分はあると思うし、マーロン双子だし2人分考えるのも大変。でね、双子のマーロンとブランドン。この名前はマーロン・ブランド由来の可能性が高いんじゃないかと。http://www.babynamespedia.com によれば「マーロン」だけじゃなく「ブランドン」という名前が米国でポピュラーになったのはブランドで、マーロン誕生年はブランドが成功した後なのね。

>7人目ぐらいは、もうここで打ち止め

それは確かにあると思う。ママが誰かに相談して「マイケル」という名前が出てきたときに「それがいいわ」みたいな談話も読んだことがある。。でも、、あの信心深いママは、MJ以上に「7」という数字が好きだと思うし、ついに7人目来たー!ぐらいの気持ちがあって不思議じゃないと思うし、そのあと、ジャネットも思い入れのある名前にしてるのに、

マイケルという、米国で一番多いぐらい人気のある名前のミドルに「Jo」と言うのは、他と比較すると、なんかね。。Michael Joseph にしたいところだけど、急に「聖母」としての不安が彼女を襲ったというかw、信心深いからこそ、逆に、、みたいな「妄想」が… ぬぐえないの(笑)
Commented by yomodalite at 2013-02-24 18:58
>シグムンド・エスコってもろにネイティブ系だし。

あ、その名前はネイティブ系なの? こっち(http://en.wikipedia.org/wiki/Sigmund)かと思ってた。で、リビーの「Reillette」ジャッキーの「Esco」ティトの「Adaryll」ジャーメインの「LaJaune」も、特に、ミドルに訳が分からないというか個性的な名前つける傾向にあるなぁと。。

>今書いている記事に必要な資料を調べまくって… UPできたら読んでいただけると嬉しいです

わぁーーーーーー!!!  もうホントに、いつも想像もしないようなことばっかり、すっごく調べてあるんだもん。楽しみ過ぎますぅーーー!!!
Commented by akim at 2013-02-28 00:36 x
>こっち(http://en.wikipedia.org/wiki/Sigmund)かと
あー!シグムントは確かにそっちっぽいですね!ドイツに多いそうですね、この名前。Joeってドイツ好きだからwいや、わかんないけどw
escoってネイティブに多いみたいで、それでひとっくくりしちゃいました。
Joe本でネロにあやかって、ってあったんでまともに調べず、ごめんなさい><

>マーロン・ブランド由来
いやーそれ知らなかった!そう思うとやっぱり適当に「トメ」的に名づけていないですねぇ全員・・深いなぁ・・
しかし、名をつけられた本人より弟と縁が深くなっちゃったってわけですねw
てか、このコメントから飛ばせてもらったリンクで、これまた為になるステキ記事を教えていただいてありがとうございます!
yomodaliteさんのも含めてあの記事とか最初から見とけばよかったんだよな~と地団太ふみましたw
皆さんの追及の仕方に脱毛・・じゃない、脱帽です^^

で、upしたら読んでくださいなんて、ずうずしいこと言った記事は、相当先になると思いますw 相手が手ごわくて青あざだらけで青息吐息でw
Commented by yomodalite at 2013-02-28 08:47
>escoってネイティブに多いみたい

ああ、そうだったんだ!あそこの家の名前は、色んな国から…みたいなのが多いもんね。それにしても、akimさんきっかけで、ちょっぴりパパ本読み返しただけで、全然記憶してないこと一杯あったし、、ネロの本名が「イスラエル」で、ネロにあやかってっていうシグムンドっていうのは、両方ともイディッシュ語ぽいなぁ。

>ブランド由来 … いやーそれ知らなかった!

あ、いや、そこは妄想だからねっ!

>相当先になると思いますw

時間がかかるようなことを考えてる人が好きなの。MJのことですぐわかることなんて、ほとんどないと思うから。ミケランジェロ本なんかも読んでて、つくづく思うんだけど、500年前の人だし、MJが真似したいと思ってた人の中には2千年以上前の人もいるし、、最近読んだミケランジェロ本にも「彼は過去と闘い、未来を迎え入れるために、今を生きた」って書いてあって、MJもきっとそうだから、わたしたちが考えて時間がかからないわけないよね。
Commented by yomodalite at 2013-02-28 11:15
それと、、大事なこといい忘れてたっ!「STGABG」のときも、今の新しいのもそうだけど、、ジェフリーの話って本当にいいよね!前に他の方から教えてもらったときもそう思ったけど、ジェフリーって超・超・超ーーーステキなひとって感じ!
Commented by akim at 2013-02-28 16:14 x
>わたしたちが考えて時間がかからないわけない
yomodaliteさん、ありがとうございます^^
本当にその通りですよね。それなのにおこがましくも「あーかなこーかな」なんて、彼のことに思いを巡らすのは、100年早いような気もしますが、自分の残された時間も短いもんで、「今を生きる」上で、もうしよーがねーなー、みたいなw

>彼は過去と闘い、未来を迎え入れるために、今を生きた
まさにMJ!鳥肌たった!

>ジェフリーって超・超・超ーーーステキなひと
ぎゃー!ありがとうございます!!そーでしょ、そうなんですよ\(^o^)/
本当はもっと書きたかったんですけど、ちょっと遠慮しちゃったw
大阪に住んでいた頃よく通っていたレコード屋さんの店主さん曰く、彼は「淋しがり屋ですぐに涙目になる」とか「ムーンウォークに関してちょっとだけ淋しいってつぶやいた」とか、んもう、かわいいじゃんかコンニャロ的エピもあってね。
スタイルも維持してステキなおやじのジェフリーに、少しMJをだぶらせちゃう。なんせ若い頃の三白眼はMJをもしのぎますからww
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-02-21 08:07 | MJ系ひとりごと | Trackback | Comments(20)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite