「ほっ」と。キャンペーン

1月のきもの 振袖っ!!!

f0134963_2161572.jpg


朝起きてみたら、窓の外が東京じゃなくなってた!

アイヤー アイヤー 津軽 八戸 大湊???

想像もしてなかった「風雪ながれ旅」な光景に驚いて、こんな日に、東京で成人を迎えた娘たちは、振袖着られるのかなぁ。。と、思いつつ、、

きゃりーぱみゅぱみゅの振袖を楽しみにしていたの。


f0134963_217457.jpg

これまでの着物も可愛かったし、、


f0134963_2172658.jpg


f0134963_2173726.jpg


でも、きゃりーちゃんに限らず、最近の振袖ってカワイイよね。


f0134963_21272162.jpg



f0134963_218217.jpg


私が二十歳のときの着物業界って、ホント最低で。。。

ただ、ただ、派手なのばっかりで着る気がしなかったから、わたしは一度も着たことなかったのだけど、、

なんだか着てみたくなってきたので、、

十数年後に60歳になったら、振袖を着る!とあっさり決意。

でもって、自分だけじゃなく、

60歳になったガール用の振袖をプロデュースするわ!

と、サブちゃんぐらい鼻を膨らませ、拳を握りしめたのだった。。(つづくww)


f0134963_21103282.jpg



f0134963_21105476.jpg

この帯下に結んでるリボンみたいなの、、時代劇だと旗本夫人以上が締めてる感じなんだけど、なんと言うものなのかな。。

でも、きゃりーちゃんの振袖姿は、こっちのヘアスタイルの方が好き!


f0134963_21142631.jpg


小悪魔ageha系って、別にキモノ着てなくても、辰巳芸者の系譜だと思う。。



きゃりーぱみゅぱみゅ - ふりそでーしょん



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18347645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by co at 2013-01-15 17:16 x
今頃ですが、おめでとうございます!
2013年もよろしくおねがいしますぅ~

振袖、ココロがはずみますよねっ
先日の赤い胴裏の写真にも、ドキドキ、わくわくしました。
(本当は、はずむも、ドキドキも、わくわくともちょっと違うんです。
うまく表現できない高揚感。。。)

> この帯下に結んでるリボンみたいなの、、、
「しごき」のことでしょうか?
昔、腰紐でおはしょりをして着ていなかった時代、おひきずり状態の着物のすそを上げる役目があったと聞いたことがあります。

(どーしても、白無垢の着付けをしてみたくって、気が向かなかった着付け教室、できるだけ短いカリキュラムのものに通ったことがあるんです。
でもやっぱり人にものを教えてもらうのはつくづく向いていないと確信したのが成果!(笑))

今年も読み逃げ必至な予感でいっぱいですが、いつもほんとうに楽しみにしています@
Commented by jean moulin at 2013-01-15 17:28 x
この連休中、軽く「ふりそでーしょん」にはまっていたんだけど、タイムリーな記事をありがとう!
きゃりーちゃんの出来上がり感て、ほんとすごいよね。

かと思えば、「大人ガール」のための振り袖をプロデュースするって、なんて素敵な決意!
時間が経つと、何かができるようになっているという幻想がどうしても捨てきれないんだけど、60歳までには、私も着物が着れるようになっているはずだ・・。
Commented by yomodalite at 2013-01-15 22:29
coさん、おめでとう!そしていつもありがとうございますぅー!!!

>うまく表現できない高揚感。。。

わたしも、それ! ホント表現できない高揚感。
なんなんだろうねぇ、あの昔の絹の赤い色の美しさって。

>「しごき」のことでしょうか?

そうそう、おひきずり状態の裾がキレイに分かれるような感じで縛ってた。。そうだ。「しごき」って言うんだった。で、だらっとしてなくて、小さいリボン結びみたいになってるのが「抱え帯」だよね!

>白無垢の着付け … 人にものを教えてもらうのは … 向いていない

これは、自分で着るってことじゃなくて、誰かに着せてあげる方?。。
白無垢っていえば沢尻エリカの可愛かったなぁ。。
じゃ、coさんの還暦振袖は、白い振袖で。
白無垢って、高島田で、真っ白メイクばっかりだけど、
普通メイクで白い振袖って意外と熟女でもイケそうじゃない?
Commented by yomodalite at 2013-01-15 22:30
moulinさんも「ふりそでーしょん」ハマってたのね!

>60歳までには、私も着物が着れるようになっているはずだ・・。

じゃ、60歳になったら一緒に着ようーーー!
Commented by kuma at 2013-01-16 22:22 x
ここのところの着物特集に心躍らせていたら(私もあの赤い胴裏にときめきました。そして、「ほどいた着物は帯揚げに」と思いました)、なんと今度は振り袖特集。もう、雪の中をホップステップジャンプしたいくらいのうれしさです。毎年成人式の日には、身内でも何でもない娘さんたちの振り袖姿をわざわざ見に行くほどの振り袖好きなもので・・・。
>きゃりーちゃんの出来上がり感て、ほんとすごい
との、moulinさんのコメントにうなづきました。あそこまでの仕上がりは、なかなか成人式会場でお目にかかれるものではありませんが。
辰巳芸者→小悪魔agehaっていうのがおもしろかったです。後者については漠然としたイメージしかなかったので、ここのところはもっと詳しい解説をyomodaliteさんにお願いしたいような、解説なんて「粋」じゃないからお願いしたくないような・・・。
Commented by yomodalite at 2013-01-16 23:29
>お願いしたいような、お願いしたくないような・・

どっちやねん!(笑)

うんとね、、辰巳芸者のことは、いろいろ調べてみたんだけど、江戸時代のことも、なかなかわかんないので、ほぼ勝手な想像だけど、吉原とか管制の芸者以外の芸者は、フリーの遊女で、今の「ギャル」と、すごく繋がってる存在だと思うの。

辰巳芸者も、時代によって異なるから、柳橋や新橋芸者との比較を明確にしたものじゃないし、、きゃりーちゃんの「原宿系」が、「柳橋」「新橋」なのか「日本橋」「葭町」なのかは、よくわからないものの、「小悪魔ageha」は全国のキャバ嬢に影響を与えてるってことなので、やっぱファッション・リーダーとしては「辰巳」でいいんじゃないかと。。

ヤンキーが廃れてしまったことは、イクォール、日本の男の危機そのものじゃないかと憂いているのだけど(当時は全然好きじゃなかったけど)、元気なギャルの歴史は、漣々と続いていて、なんか安心するんだよね。
Commented by kuma at 2013-01-17 00:08 x
yomodaliteさん、やっぱり解説ありがとうーーー!
そっか、「ギャル」と「ファッションリーダー」で繋がるんだね。ただ、どちらの言葉も血肉としてわかってはいない私、ほんとに解説が理解できているかは不安です。
でも、
>元気なギャルの歴史は、漣々と続いていて、
ってとこは、すごくよくわかりました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-01-15 09:00 | きもの | Trackback | Comments(7)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite