きものを解いた。。[壱]

f0134963_23192518.jpg
年末に、着物関係の仕分けもした。

クリーニング、寸法直し、処分…

処分には、ヤフオクに出品する。と、捨てる。の2種類があるのだけど、
捨てる。について。




自分も着ないし、他の方にもちょっと。という場合には、着物を分解する。

今日解いたのは、これから着付けを習おうかなって思ってたときに、着付け練習用と思って、1000円ぐらいで入手したものなんだけど、ホントに、いくら練習用とはいえ、どうして買っちゃったかな?と思うような色柄で。。

結局、嫁ぎ先から、外にも着ていけるお古の普段着をもらったりしたので、練習もせず、タンスのこやしになっていたもので、「一度もときめいた」ことのないもの。

ときめかないものは「捨てる」

近藤麻理恵氏ほどではないものの、私も「ときめかない」ものは、できるだけ家から放り出したい方だし、そもそも、片付けるどころか、家自体にときめかなくなって、20年間近く、2年ごとに引っ越してたぐらいなのだ。

でも、今の家に越してから10年近くお引っ越ししてないせいもあって、最近あんまり捨ててないなぁと思いつつ、リッパーで、ガンガン着物を分解していたのだけど、、冴えなかった着物の表面でなく、解いて分離してみたら、胴裏の赤い布が、たまらなく素敵で、、

ものすごく「ときめいてきた」

f0134963_2394963.jpg

古き時代の日本が、赤い色を愛してきたことがよくわかる、見てるだけでテンションが上がる「赤い色」は、現代では見られない、全然違う「赤」なんだよね。。

あんまり綺麗だったから、いっぱい写真に撮ってみたんだけど、

f0134963_23134710.jpg

写真にもこの色は撮れないし、PC越しでは、もっと伝わらないかなぁ。。



ろくに針仕事が出来ないわたしが、

この布をどうするかは、またいつか。。

f0134963_23102098.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18333547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2013-01-10 08:13 | きもの | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite