坂口恭平「新政府展」Practice For Revoltion

f0134963_23164167.jpg
坂口総理の個展を見に、ワタリウムに行く。

◎[ワタリウム]坂口恭平「新政府展」
過去編 2012 年11月17日(土)- 12月7日(金)
未来編 2012 年12月8日(土)- 2013年2月3日(日)


まだ、11月ですし、12月に行くライブもあるけど、それでも、今年一番のイベントは「坂口恭平1000人リサイタル」に決定したいと思う。

そして、今年一番後悔していることは、
坂口恭平「新政府展」のオープニングに行けなかったこと!


mutsu ‏@lonelyromancer
坂口恭平「新政府展」約1時間のトークのラストはビートルズ「I've Got A Feeling」はっぴいえんど「しんしんしん」チューリップ「サボテンの花」の人力マッシュアップ(?)を1曲披露して幕。思いつくままに展示内容が変わっていくようなので過去編の内にもう2回くらい行きたい。

水道橋博士 ‏@s_hakase
JRが来日してワタリウム美術館で坂口恭平展で挨拶したって!!今日一番の後悔だ。家族で行こうとしたのに。ちなみにJRは千原Jrじゃなくこういう人。この式典、日本語字幕で見える。子供と一緒にこの映像の字幕を音読してみてよ。
◎JRのTED Prize wish : アートを通して世界をひっくり返す

ああ、もうホント残念でならない。総理だけでなく、JRにも会えたかもしれないなんて!

そんな残念なきもちを抱きつつ、オープニングの日よりはずっと優しい雨が降る中、
外苑前に。


f0134963_23212149.jpg

坂口恭平 ‏@zhtsss
新政府国民のみなさんに朗報です。ようやくみなさんのパスポートができましたので、受け取りにワタリウム美術館までいらしてください。現在の人口の32475枚はもう既に用意してあります。パスポートは800円かかりますが、お返しにみなさんのパスポートに一万平を振り込んでおります。来てね!


f0134963_23251836.jpg




じゃあ、わたし「宣伝大臣」になりまーーす!

今、やってる「過去篇」では、2階に少年時代の机や、大学生時代の「貯水タンク生活」「移住ライダー」のVDから始まり、あの『0円ハウス』の元となった卒業制作の本があり、

3階には、レーモン・ルーセルの『アフリカの印象』や、稲垣足穂の『天体嗜好症』堀辰雄の『水族館』の挿絵、それとはまた違う天才的画風で、50万どころか、100万円でも楽に売れそうな「ふすま絵」とか「障子画」があって、

4階では、総理の「政権演説」がエンドレスで流れていて、何度聞いても最後の電話番号で笑ってしまいます。

また、ワタリウムからすぐ近くの外苑の「銀杏並木」は、
あと一週間は見頃じゃないかなぁ。。


わたしは、未来篇ももちろん行くし、、総理の影響で、大杉栄の本にも激ハマり中!


f0134963_23252919.jpg

☆ノンスタイルの井上と似たような髪型なのに、どーしてそんなに「男前」なの!








[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18195844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-11-24 09:00 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite