オノ・ヨーコ『今、あなたに知ってもらいたいこと』

f0134963_204701.jpg


オノ・ヨーコが74歳の時リリースしたアルバム『Yes, I'm A Witch』(2007年)から、キャット・パワーとのデュエット曲「Revelations」を訳してみました。




日本語部分には、ご注意のうえ、気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ。





Revelations
Written By Yoko Ono

あなたに知ってもらいたいこと(☆)

Bless you for your anger
It’s a sign of rising energy
Bless you for your sorrow
It’s a sign of vulnerability

あなたの怒りに祝福を
それは、エネルギーが上昇している徴候だから
あなたの哀しみに祝福を
それはあなたが傷つきやすいことの証だから

Bless you for your greed
It’s a sign of great capacity
Bless you for your jealousy
It’s a sign of empathy

あなたの欲望の大きさに祝福を
それは、あなたに大きな能力があるということ
あなたの嫉妬に祝福を
それは、あなたが誰かに共感できるからでしょう

Bless you for your fear
It’s a sign of wisdom
Bless you for your search
Of direction

あなたが抱いている恐れに祝福を
それは、知恵があるという証
あなたが進むべき方向を見つけ出せますように

Bless you for the times
You feel no love
Open your heart to life anyway
In time you'll find love in you

あなたが生きる時代を大事にして
あなたが、愛を感じていなくても
いつか、あなたが愛を見つけたとき、
あなたは、その愛に賭けて
人生を切り開いて

You are a sea of goodness
You are a sea of love
Bless you, bless you, bless you
Bless you for what you are

あなたの良いところは、海のようにあって
あなたには愛もいっぱいある
祝福して、感謝して、大事にして、
あなたが、あなたであることに

The world has all that you need
You have the power to attract what you wish
Wish for health, wish for joy
Remember, you are loved

世界には、あなたが必要とするすべてがある
あなたには、望むものを引きよせる力があって
健やかに、楽しみたいという願いがある
思い出して、あなたが愛されているということを

I love you

私は、あなたを愛しています!

Transform the energy to versatility
And it will bring you prosperity
Transform the energy to sympathy
And it will bring you love

あなたの力を、もっと多才に利用できたら
あなたには繁栄がもたらされる
あなたの力を、共感する力に変えられたら
それは、あなたに愛をもたらすでしょう

Transform the energy to giving
Give as much as you wish to take and you will receive satisfaction
Transform the energy to admiration
And what you admire will become part of your life

あなたの力を誰かに与えるようにして
欲しいと思うのと同じぐらい、多くのものを人に与えられたら
あなたは、充足感を手に入れられるでしょう
あなたの力を、批判ではなく、賞賛するように変えてみて
賞賛するものはあなたの人生の一部になるでしょう。

Transform the energy to flexibility
And you will be free from what you fear
Transform the energy to receptivity
And the direction will come to you

あなたの力をもっと柔軟に使うように変えられたら
恐れるものから自由になれるでしょう
あなたが、もっと受け入れられるように自分を変えられたら
望む方向に進むことができるでしょう

Evil feeds on your support
Feed not and it will self-destruct

悪は、あなたの支持で生きている
あなたが支持を止めれば、それは自滅するのよ




(☆)Revelations
英和辞書の冒頭には「黙示録」と書いてあるのですが、黙示録と言われると、ヨハネの黙示録を思い浮かべる人が多いですし、また、その訳語は、日本の宗教業界にありがちな、わかりにくい言葉で、ヨーコには相応しくないように感じました。

この曲は、彼女の1985年のアルバム『Starpeace』に収録されている「Rainbow Revelation」という曲が原曲で、そこから1996年のアルバム『Rising』に収録された「Revelations」へと変化し、ヨーコのこれまでの曲を様々なアーティストが参加してリミックスした2007年のアルバム『Yes, I'm a Witch』で、さらに変化しているようです。

この曲に限らず、彼女は同じ曲を創り換えることに何度もチャレンジしているのですが、Cat Powerとのヴァージョンは、詩も曲もこれまでより親しみやすくなっていて「Revelations」の訳語も、啓示とか、預言とか、お告げとか、色々考えてみたんですが、

彼女の著書『今、あなたに知ってもらいたいこと』に書かれていることが、この歌に凝縮されていると思ったので「あなたに知ってもらいたいこと」にしました。

◎[IMAGINE PEACE]Tue 23 Sep 2008 「Revelations」
(このページに掲載されている「Revelations」は、2008年のメッセージ)

◎[Amazon]『Yes, I'm A Witch』

f0134963_2050194.jpg

この曲は、「Bless you」という言葉が印象的ですが、1974年のジョンのアルバム『心の壁、愛の橋』(原題:Walls and Bridges)にも「Bless You」という曲が収録されています。

◎[音楽]Bless You - John Lennon

ジョンとヨーコはこの頃は別居中(ヨーコのしばらく離れて暮らしたいという要求をジョンが受け入れた)だったのですが、ジョンは、この歌は、ある意味、ヨーコへのラブソングであり、自分たちの関係を修復するきっかけにもなった、とコメントしています。

◎[The Beatles Bible]John Lennon:Bless You

2009年のヨーコの著書『今、あなたに知ってもらいたいこと』にも
「Bless you」という章があります。


それは、1980年にジョンが射殺されたときから始まる文章で、「あたり前のようにそこにいた人が突然いなくなる。いなくなったということが理解できない」という耐えがたい哀しみにおそわれたときのことが書かれています。

私が、この本を最初に読んだのは、2010年1月。まだ「THIS IS IT」の衝撃をどう受け止めていいのかわからず、その章だけでなく、ヨーコの言葉は身にしみるものが多かったのですが、、でも、ヨーコもMJと同じことを言っているような気がして、、そのせいでしょうか、当時は、もう自分では一杯一杯という気分でした。

『今、あなたに知ってもらいたいこと』は、2004年に東京のカルチャーセンターで行なわれたヨーコの特別講演がきっかけで出版されているのですが、ヨーコが日本で講演を行うのも、日本語で本を出版するのも、ものすごく特別なことで、、これまでも「オノ・ヨーコの本」は何冊も出版されていますが、それらは翻訳本か、インタヴューであり、彼女自身による日本語本は、1986年の『ただの私』と、この本だけかもしれません(私が知らないだけかもしれませんが。。)

講演の内容をまとめた本なら、5年の月日は時間がかかり過ぎているように思えますが、
それぐらい「凝縮」されている内容で、、

ヨーコはものすごく自己主張の強い女と思われがちですが、なぜ、そんなに強い人間でいられるのか?と質問された彼女は、

「私は決して強い人間ではありません。自分では弱い人間だと思っています。弱い人間には弱い人間の生き方があるのです。生きていくためには、いろいろ考えて、工夫して、自分の出来るかぎりのことをしっかりやっていく、それでいいのです」

と答えていて、「まえがき」には、

誰かのまねや、社会の要求に合わせた生き方をしていると、どうしても心が弱くなります。どんな状況でも自分らしくあり続ける。その1点で人はとても強くなれるものです。

と書かれています。

◎[Amazon]『今、あなたに知ってもらいたいこと』

目次

・弱者の立場
・陰と陽との関係
・Bless you
・エネルギーはポジティブに使う
・変化することを忘れない
・優越感ではなく、誇りをもつ
・まずは始めてみること
・許すことが愛につながる
・毎日ひとつ、心が躍ることをする
・年を重ねる喜び
・夢を持つ
・壁は自分を鍛えるチャンス
・迷うことは贅沢なこと
・たったひとつの願い
・宇宙を作った記憶
・世界はつながっている
・芸術とはエネルギーを与えるもの
・悲しみに溺れずに…
・差別と闘う
・あなたが何かを得られたのなら、それは本物
・自分も他人も受け入れる
・真実を見極める
・男と女
・生き続ける




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18157076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やんちゃ at 2012-11-12 19:59 x
『ありがとう』って言いたくなります。
この歌と自分らしくあり続けること受け取りました。
日本語だからわかりました。
私事ですが、一ヶ月前に義父が他界して、人は死んでゆく方向に歩いているんだとひしと感じてはいたものの、気持ちで納得できる言葉に出会えていませんでした。yomodaliteさんよい言葉をありがとう。

Commented by yomodalite at 2012-11-12 21:14
やんちゃさん、こちらこそ「嬉しい言葉」をありがとうございます!

>一ヶ月前に義父が他界して、人は死んでゆく方向に歩いている

身近な人が亡くなったりすることがだんだんと多くなってきたお年頃だったり、とにかく3年前から「死」に関して考えることが、やたらと多くなってたところに、今、ジョンにも熱中してるので、毎日感情が揺さぶられて仕方がないのだけど、、

やんちゃさんのコメントを見たら、元気が出てきて、ヨーコの本の「目次」を紹介するの忘れてたことに気づきました(追加完了)

>自分らしくあり続ける

そうなんだよね。でも、それに加えて「自分を変えろ」っていう隊長からのメッセージもあって悩むんだけど、、ヨーコの本の「変化することを恐れない」ていう文章も、ヨーコの人生を見てるとすごく納得できるっていうか、、「変化し続けてるのに、一貫している」という極意は、MJとヨーコから学ぶのが正解な気がする。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-11-11 21:04 | 芸術・文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite