つぶやき(2012.10.14)レディ・ガガ、Lennon Ono Grant For Peace

f0134963_1051269.jpg


☆2012年10月2日~10月13日ぐらいのTwiitterなどから。


☆ボッコボコにして普通にシメることしか思いつかなかったけど… 
◎拝啓 石原慎太郎様(水野敬也オフィシャルブログ「ウケる日記」)

三島由紀夫bot ‏@MISHIMA_ESSAY
男の裸がグロテスクなどという石原慎太郎の意見は、いかにも文明に毒された低級な俗見である。 ー機能と美ー

ぼくは吉田松陰の「汝は功業をなせ、我は忠義をなす」という言葉が好きなんだ。ぼくはいつも石原慎太郎なんか、精神がわかるわけがないと思ってるんだけど、やつは功業しようと思って政治家になったんだろ。ぼくは忠義をするつもりだから政治家にならないよ。ーエロスは抵抗の拠点になり得るかー

党派に属するということは、(それがどんなに堕落した党派であろうと)、わが身に一つのケジメをつけ、自分の自由の一部をはっきり放棄することだと私は考えます。

私は貴兄のみでなく、世間全般に漂う風潮、内部批判ということをあたかも手柄のようにのびやかにやる風潮に怒っているのです。貴兄の言葉にも苦渋がなさすぎます。男子の言としては軽すぎます。

昔の武士は、藩に不平があれば諫死しました。さもなければ黙って耐えました。何ものかに属する、とはそういうことです。もともと自由な人間が、何ものかに属して、美しくなるか醜くなるかの境目は、この危ない一点にしかありません。

もちろん楽天的な貴兄の理想は、この力と道理を自らの手で一致させるところにあるのでしょうし、悲観的な小生の行蔵は、道理の開顕にしかありません。しかし今のところ貴兄の言説には、悲しいかな、その政治的権威も道徳的権威も、二つながら欠けています。ー士道について—石原慎太郎氏への公開状ー


☆『桜庭一樹の読書日記』の内容が紹介されていたので…
◎「村上春樹がノーベル賞をまたもや逃しました。なぜだと思いますか?」

平川克美 ‏@hirakawamaru
13日付朝日新聞にノーベル文学賞の莫言の談話が紹介されている。尖閣に関して「朝鮮半島の軍事境界線のように、無人区にすれば、魚たちの天国になる。争いのあるところには行かないことだ」と語った。希望を感じるよいアイデアだ。誰のものでもない場所があっていい。もともと誰のものでもない。

ウイン・ウインは、詐欺師の語り口。現実的な問題の解決は、ルーズ・ルーズ。三方一両損は、落語の世界では裁きの定石。
f0134963_1073085.jpg
Lady Gaga Visits Julian Assange


穹ちゃん ‏@sorachan___
CD買うのがバカバカしくなってきたわw
http://twitter.com/sorachan___/status/256753639790612480/photo/1

☆「虚構新聞」以外の新聞なんて、信用できないわw
◎[虚構新聞]iPS細胞利用で心筋移植、世界初の臨床応用

◎孫崎享さんに聞いた(その1)日中領土問題で得をしたのは誰なのか?

モーリー・ロバートソン ‏@gjmorley
☆一読の価値ある記事です。陰謀論や「対米追従」のレトリックに魅力を感じたことのある方におすすめします。世の中もっと複雑ですから>
日本は戦後ずっとアメリカの属国だったのか |
池田信夫 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/10/post-572.php

「対米追従」と一口に言っても、日本の政府内で米国の外圧を利用して、内側で変えられなくなったものを変えていくというならわしすらあります。「アメリカがそう言ったから」というお題目で全員納得する。こういう力学で動く部分が大きい。日本国の決定が外から強制される単純な図式ではない。

世の中のマジョリティーに支持を得られなくなりつつある、原理主義的な脱原発・反原発。ツィートを見かける頻度も下がっていますが、この先の逃げ場として「対米追従=原子力」という構造を藁人形のように攻撃するパターンが浮かび上がるでしょう。対米追従への反発は、旧左翼の崩落しつつある牙城。

全共闘の燃えカスのような論客、および看板は「右」だけど世界観はそっくり旧左翼から引きずっているような人たちが声高に「対米追従」を叩いていますが、この人達のほとんどは英語が話せず、アメリカ在住の経験もなく、英語での読み書きはもちろんできない。そろそろお役御免が来ている。


対米追従への反発が、旧左翼の崩落しつつある牙城というのは、そーゆー人たちまでもが「小沢支持」になってしまっていることで明らかだし、孫崎氏の「対米追従」と「自主独立」の分類は単純だし、日本国の決定が外から強制されるという単純な図式ばかりを言い募るのも、なんだかなぁとは思うけど、、

日本の経済界が10年以上に渡って縮小の一途をたどり、米国経済も終了しそうになっている現在でも、池田氏が、日本の「対米追従」が合理的判断だとしか言えないのは、中央からの利益誘導システムのみが重視される地方選挙で選ばれた議員と話すよりも、国際政治のプレイヤーに従ったり、グローバル企業のトップと話している方が、有意義な時間を過ごしているような気がするという、池田氏の個人的な感覚であって、

自分で考えるより勝ち組について行けば、という「慣性」に基づいているにも関わらず、それが常に「合理的判断」だと、自分にも社会にも言いつづけなくてはという「病い」に、池田氏だけでなく、官僚も、経済界も全員でかかっているんじゃないかな。。。

そうじゃなかったら、日本のような小国が「日本の政治は当分、アメリカに依存してやっていくしかない」と「ニューズウィーク」に、わざわざ書かなきゃいけない意味がどこにあるのよ?(実際にそうであってもさ。。)「自主独立」が夢であったとしても、現在の「対米追従」は、戦略になってないし、「旧左翼」より「ネトウヨの台頭」の方がやっぱり勢いがあるし、利用されやすいよね。。モーリー?


若松プロダクション ‏@wakamatsu_koji
今日の監督、本日監督は怒っています!日本テレビから素材提供の依頼があり、素材をたくさん用意して送ったのにまったく放送はなし。その後使わなかった連絡もない。テレビ局はそんなにも偉いのか!何様だと思っているんだ!!怒ってます。


内田樹 ‏@levinassien
昨日の鼎談で雑誌メディアの劣化が後半の話題になりました。「橋下徹を総理大臣に」というような特集記事を掲げた週刊誌は、メディアの見識にかけて、維新の会の支持率がどれほど下落しようと、主張を貫くべきでしょう。でも、編集者たちの話を聴くと、「そういうことを書くと部数が出るから」。

自分たちが思ってもいないことを書き、支持してもいない政治家を煽って、人気にかげりが見えたら忘れてしまうどころか叩きにかかる。そういうメディアを誰が信頼するでしょう。いずれこんなムードも鎮静化するだろうが、それまではせいぜい好戦的な言葉で部数を伸ばそうというようなビジネスマインドでこういう言葉づかいをしていると、いつか後悔することになるでしょう。

文春文庫から『レヴィナスと愛の現象学』が累計21000部という連絡を頂きました。いくら文庫とはいえ、レヴィナスの硬い研究書が2万部売れるって、すごいことですよ。その昔、ドゥルーズ/ガタリの『アンチオイディプス』を「街中の人が読んでいる」と言われた時が9000部ですから。

既存のメディアに生活基盤も知名度も依存していない人しかメディアを批判できない。でも、そういう人の言葉をメディアは決して拾い上げません。悪意があるわけではなく、「言説市場」で既に価格表示がついたものしか目に入らないのです。

昨日ある新聞に寄稿した村上春樹についてのコメントにクレームがつきました。朝日新聞に書いた村上さんの領土問題についてのエッセイに触れた部分を「他紙掲載の記事だから」という理由で削除を求めてきたのです。信じられますか?僕は天を仰ぎました。


f0134963_101322.jpg
LADY GAGA “Lennon Ono Grant For Peace award 2012”



坂口恭平 ‏@zhtsss
なんか結構小難しそうなトークの場とかに出向いたときも、一応、僕もそれに合わせてやろうとするのだが、どうも恥ずかしくなって、いつも馬鹿っぽくやってしまう。だって、そんな姿を現したら、近所のおばちゃんに笑われると思っちゃう。それが、僕のこのツイートや著作の文体になってるつもりです。

だから、先日、直島で哲学者の浅田彰さんから「独立国家のつくりかた」を読んだ、そして面白かったと言ってもらえて、嬉しかったのだけど、それよりも家に帰ってみた、80歳のおじいちゃんからの墨字で書かれた「新政府の大臣になるにはどうしたらいいんですか」という真剣な問いの切実さに感動した。

統合失調症で苦しむ60歳代の男性から興奮しているので、まともに会話できているか分からないのですが、独立国家のつくりかた、面白かったです。この考え方は至極まっとうです。あなたに会いたいのですが、僕は遠出できないので、どうすればいいのか、と言われて、分裂してませんよと思わず伝えた

先日、あなたは美術批評家や文芸批評家や建築批評家からまったく評価されていない。とか言われましたが、僕からしたら、そうではなくて、もう今は批評家など存在していなくて、そのかわりに世界中に一人の興味をもったり、疑問もったりする人がいて、彼らから僕は毎日反応を受け取っているんだけどなあ

僕なんか著作に携帯電話番号を書いちゃっているので一番ホットな感想が届く。「今、読み終わったんですよ!ここが面白くて、ここの意味が分かりませんでした、教えてください。そして、これからどうしようと考えてますか?」などと市井の人々から、鋭い質問が直接僕の耳に生っぽく届く。これは貴重です

なんで、みんな評価されるのを求めるのだろうとよく思う。僕は躁鬱病だからそんなこと考えない笑。躁のときって、誰が評価しなくても、自分の中で常にスーパースターになってるからか笑。。。よかった。この病気で。世相や流行や流れと離れて、自分の仕事を進められる。鬱は誰よりも厳しい批評家だし

評価を他人に任せないという感覚と近所の方とのコミュニケーションを行う。この一見矛盾しているようで実は全く別物である行為を実現するためには、世間体という感覚の多層な面に気付く必要がある。そのことばかり、僕は小学生のころから気になってた。それは自分が故障した人間だと思っていたからかも


この人、誰か全く知りませんけど、この歌が好きです。
◎[音楽]Caroline Peyton - Brister

BECKのVUのカバーをどうぞ。というわけで、本日の新政府ラジオ、間もなく終了です。
といいつつ、いつも長くなるので、今日は気をつけよう。
◎[音楽]Femme Fatale - Beck

こちらもVUのカバーっす。僕はなぜか四枚目が一番好きなんです。あれを聴くと、絶対に仕事をやめないと決めた23歳ぐらいの時を思い出すんです。
◎[音楽]Cat Power - I Found a Reason

☆VUのオリジナルはこちら
◎[音楽]The Velvet Underground | I Found A Reason

☆わたしも4枚目が好き!この曲もあとから追加されたデモ曲だけど、何度も繰り返して聞いてしまう。
◎[音楽]The Velvet Underground - Ride Into The Sun

☆Cat Powerは、どの曲もイイよね!
◎[音楽]Cat Power - Dreams

坂口恭平 ‏@zhtsss
仲間にもいろいろ助けられておりますしな。PUNPEEの手書きの手紙にまじで救われた。
ということで、S.L.A.C.K.のPUNPEE remixをどうぞ。
◎[音楽]Hot Cake REMIX S.L.A.C.K.

坂口総理の選曲は、いつもすごくイイ!!
「Hot Cake」に「Strawberry Fields Forever」って、、素敵すぎるぅ
きっこ ‏@kikko_no_blog
1950年代に米空軍が計画を進めていた軍事用UFOの記録映像
http://bit.ly/TA0QlK

☆Avrocarって言うんだ。。ふぅーーん。
◎[動画]Avrocar

☆大注目ニュース!
◎高須克弥&西原理恵子が2人揃って熱愛宣言 すでに交際2年
◎西原理恵子の娘「高須先生は松潤じゃないもん」と怒っていた
◎高須院長 ボブ・サップ、ホーストを竹島や尖閣に派遣せよ

なんか、よくわかんないけど、、高須院長のことは、、「許す!」(何を?ww)

ジョージ・マイケル ‏@GeorgeM_bot
有名人たちに会うのは嫌いだ。マイケル・ジャクソンは去年僕が(グラミー賞で)賞を獲った時にすごくよくしてくれたから随分会うけど、大抵の場合、名士たちに会っても楽しくないんだ。人間としてどうだっていうんじゃなくて、お互いに共通するものがとても希薄だからね。何を喋ったらいいんだ?

tetsuya kawamoto  ‏@xxcalmo
【速報】ノーベル製菓にモンドセレクション賞(嘘

tetsuya kawamoto  ‏@xxcalmo
【速報】東電にノーベル・ダイナマイト賞(嘘

tetsuya kawamoto  ‏@xxcalmo
ゾンビって人種も性別も関係なく、魂もないということで宗教さえクリアできる、ポリティカリー・コレクトな映像表現上の安心素材だよな~。しいていえばゾンビ自身は怒ってると思う。ゾンビおらんわ。エイリアンにもそういう要素はあるけど、そっちにはいろんな社会問題の仮託もなされてる。

さっき「ゾンビ」が人種や性のしがらみを超えた、映像表現的にポリティカル・コレクトネスな存在と書いたけど、もしやMJの「スリラー」っのは、そういう一種理想的な「平等空間」を、逆説的に表現したものじゃないのかなとも思ったり。

ヨーコのジャケット、MJが着てたバルマンじゃん!


f0134963_10205178.jpg

(正確に言えば、ビヨンセと完璧に同じで、MJのとは少し違うけど。。でもバルマンのデザインが元々MJトリヴュートだし、、)

◎エネルギー政策を語るビル・ゲイツ
◎アメリカが「アジアへ回帰する」ヒラリー・クリントンが、
2011年11月「Foreign Policy」に書いた文章の和訳


f0134963_10211694.jpg


いとうせいこう ‏@seikoito
朝日新聞の書評委員会で福岡伸一さんが要約してくれた「化石の分子生物学」が抜群に面白い。ネアンデルタール人は人類の祖先でなく、共存した別の種であり、もし今も存在していれば福祉や教育や人権の考え方が変わっていただろうと指摘する本。刺激的。
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2012093000018.html?guid=on


佐々木俊尚 ‏@sasakitoshinao
めったに撮影されることのない精神病院内部。フランスの著名な病院を撮影することを許された日本の女性写真家の本。たいへん興味深いインタビュー。/ 「正常」とは何ですか?:伝説の精神病院「ラ・ボルド」で写真家・田村尚子が写した問いかけ
http://bit.ly/PgZDPc

その衆目が「世間」ですよね。神の不在の日本では世間が神の代替物。 RT @mukurojiyama @sasakitoshinao 「つねに他者が自分を見ている」という視点ってまさにソーシャルですね。ソーシャル上の衆目が新たな神の存在になる…なんてことはないか(笑)。

NHK「映画にできること 園子温と大震災」で紹介された詩。「『膨大な数』という大雑把な死とか涙、苦しみを数値に表せないとしたら、何のための『文学』だろう」

◎園子温監督の詩「数」を全文掲載 2012年10月01日 (月)

アルルの男・ヒロシ@I Told You ‏@bilderberg54
三橋貴明『真冬の向日葵』を読む。これは自民党政権時代に、官僚とマスコミが結託して世論誘導を行い、自民党の政治家(安倍・麻生・中川)を潰したという事実を小説仕立てにした本。中川昭一をはめた玉木林太郎、篠原尚之、読売の越前谷知子のことも変名で書かれている。

小説だけに、なんでもアリだが、新人記者が彼氏に送ったメールが間違って彼氏と同じ「アラン」が好きな麻生太郎に届いてしまうという筋書きには苦笑した。ただ、バチカンでの中川昭一の行動については真相が書かれている。
http://blogs.yahoo.co.jp/wood72046/34131821.html

◎著者インタビュー:郷原信郎氏「検察崩壊 失われた正義」2012年10月04日 毎日新聞


天久聖一 ‏@amahisa
ゲッツ板谷さんから『ズタボロ』いただきました!『ワルボロ』『メタボロ』に続くボロ神話三作目!今回も瞬きなしで読ませていただきます。ゲッツ本は本棚の聖書と六法全書の間に挟んでます。必読。
http://amzn.to/OsM5Pe  pic.twitter.com/x6EgAUqs

板谷家サーガの3作目がついに! は、早く読まなきゃ!(ドキドキ。。)

shinji maki ‏@ShindyMonkey
ライター稼業がいっぱいいっぱいで、読んだ本の感想も残せないのですが、レーモン・クノー『文体練習』が超傑作であって、翻訳がまたやたらめったらにステキだということだけは言っておかないと。旧訳も素晴らしかったけれど、新訳はほんま仰天するよ。

『はまむぎ』の新訳もスゴいって話だったのに、、『文体練習』まで。は、早く読まなきゃ!


f0134963_10233952.jpg
LADY GAGA “Lennon Ono Grant For Peace award 2012”



“LADY GAGA is one of the biggest living artists of our time,” Yoko says, and that “she is not only an artist, she is also an activist, using her art to bring better communication to the world. She is being acknowledged for her activism, and how her album “Born This Way” has widely changed the mental map of the world. And how it has made us deal with the future world, which happens to be here already.”

LADY GAGAは、現在最も偉大なアーティストのひとりです。彼女はアーティストであるだけでなく、世界により良いコミュニケーションを創造する活動家でもあります。彼女の行動主義がよく表現されているアルバム『Born This Way』は、世界中に広く拡がり、私たちの現在に起こっていることだけでなく、未来に影響を与えました。

Lady Gaga will accept the award in person, and accept a charitable donation that she will in turn gift to the Elton John AIDS Foundation to support their work combating HIV among disadvantaged youth in the U.S.

レディ・ガガは、受賞を受け、米国のHIVと戦っている恵まれない若者の中の仕事を支えるために、エルトン・ジョン基金に、寄付金を送ることにしました。

◎Lennon Ono Grant For Peace award 2012《他の受賞者》

RACHEL CORRIE(レイチェル・コリー)Wikipedia
米国の反戦活動家。ガザ地区での活動中にイスラエル国防軍を止めようとして、武装ブルドーザーの前に立ちはだかり、死亡した。アメリカ人でありながら、パレスチナのために犠牲となった、コリーの死は、様々な議論を巻き起こした。

JOHN PERKINS(ジョン・パーキンズ)Wikipedia
1年以上の間ニューヨークタイムズ・ベストセラーにランキングされた『エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ(Economic Hit Man)』は、国際的な腐敗に関する驚くべき暴露もので、国際的な名声と称賛を獲得した。彼は非営利団体「Dream ChangeとPachamama Alliance」の創設者で、子供たちが受け継ぎたい世界を確立することに専念している。

CHRISTOPHER HITCHENS(クリストファー・ヒッチンズ)評伝
米国・英国で有名なベストセラー作家。政治、宗教、問わず歯に衣着せぬ挑発的な物言いでテレビのトーク・ショウや講演会にもしばしば登場する。『神は偉大ではない(God Is Not Great)』は彼の最も有名な本だが、日本では『アメリカの陰謀とヘンリー・キッシンジャー(The Trial of Henry Kissinger)』が出版されているのみ。

Pussy Riot(プッシー・ライオット)Wikipedia
ロシアのフェミニスト・パンク・ロック集団。許可を取らずに、モスクワ地下鉄や赤の広場で即興演奏をしている。2012年3月、モスクワの救世主ハリストス大聖堂で、即興の無許可演奏を行い、メンバー3人が逮捕された。

アムネスティ・インターナショナルの支援をもつヨーコ・オノは、2012年9月21日にニューヨーク市で、Pussy Riotに補助金を与えた。レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スティング、ピーター・ガブリエル、フランツ・フェルディナンドのアレックス・カプラノス、 ペット・ショップ・ボーイズのニール・テナント、パティ・スミス、ビースティ・ボーイズ、ジャーヴィス・コッカー、 ピート・タウンゼント、マドンナ、コートニー・ラブ、ビョークもバンドへの支持を表明している。

☆冒頭の写真
◎[動画]Lady Gaga Full Equality For All


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/18065615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-10-14 10:46 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite