カルマと正義[1]『The Michael Jackson Tapes』

f0134963_13365459.jpg


☆マイケルと宗教との関係(註釈2)続き

ラビ・シュムリーの著書『The Michael Jackson Tapes』から、Part 2「Jehovh's Witnesses years and Religion」(エホバの証人時代と宗教)にある「Karma and Justice」の和訳です。


Karma and Justice
カルマと正義


p116より(以下、SB = ラビ・シュムリー、MJ = マイケル)

SB:I really like the fact that at Neverlamd the Security are called Safety… it's on their Badges, uniforms, and hats.

MJ:I don't know.

英文表記はここまでで省略。本をお持ちの方は、和訳の内容をご確認のうえ、気になる点や間違いは、遠慮なくご指摘くださいませ。途中ポイントになるような箇所のみ、英文も併記しました。

SB:ネヴァーランドのセキュリティ(警備)を、セイフティ(安全)と呼んでいるのは実にいいね。彼らのバッジ、制服、帽子にも...

MJ:どういう意味?

SB:「セキュリティ(警備)」じゃなくて、「セイフティ(安全)」と書いてあるだろう。それは、「私たちは、ここから閉め出すためではなく、ただ、ここを訪れる皆さんの安全のためにいるのです」ということだね。 威圧的ではなく、人間的だ。子供たちは正義に対しての感覚が、本当に鋭いからね。私の子供たちもよく、「それはフェアじゃない」って言うんだ。君もパフォーマンスに対してフェアじゃないことをして、平気な顔をしている人たちがいると言っていたよね。フェアじゃないことに対して敏感な感覚を持っている子供もいれば、一方で、卑怯なことをしてもとがめられない人々もいて、誰も彼らを止めない。

MJ:そういうことは、常に起っているね。多くの不正が世界中でまかり通っているから、公平であることは重要だと思う。「不正にはうんざりだ」この前のアルバム(この時点では『HISTory』のこと)の1曲目の「Scream」という曲で、僕は最初にそう言う。それから、ジャネットが「ああ、神さま、今夜TVで信じられないようなものを目にしました。何もかもが不正に溢れていて、もううんざり」と言う。

because I wanted people to know about that and people get away with it and I don't believe in karma. I think that is a bunch of crap. because so many mean - spirited, evil people are on top of the would and doing well and people love them, no matter how evil they are.

僕は、不正なことをしてもとがめられない人々がいることを知って欲しかった。僕はカルマなんて信じない。そんなのはゴミだよ。なぜって、世界のトップに君臨する多くの邪悪な精神を持つ悪人たちは上手くやっているし、人々も彼らを好んでる。彼らはどんなに邪悪であっても、おとがめなしさ。(☆註1)

SB:君がそんな風に強く主張するのは、いいことだね。

Well, I'm sorry, it's crap. Karma is a theory like any other theory that some human made up.

MJ:うん、残念だけどゴミだね。カルマなんていうセオリーは誰かがでっち上げたものだよ。

SB:そうだね。「自分がしたことの結果は、自分にはね返ってくる」というのはいい。それは、偉大な真実だ。だけど、カルマは、障害をもった子供たちに「それはなにか前世で悪い行いをした報いだ」というように、実際に害を及ぼす。

MJ:それは微妙だね。こんなことはあんまり言いたくないんだけど、でも、僕は誰かがそういったことを言うのは本当に嫌なんだ。障害がある子供たちは、前世で悪いことをしたから、神がその子供に障害をあたえる?(☆註2)

以前ある国から飛行機でアメリカに養子に迎えられる孤児たちがいた。その飛行機は墜落し、乗っていた子供たちはひとり残らず亡くなった。なぜだろう? もし誰かが天国にいて、子供たちを守れるならこう言ってるはずだ。「この飛行機は落ちない。他の飛行機は落ちることがあってもこれは落ちない」僕ならそうするね。

SB:東洋のスピリチュアルな導師たちから、「マイケル、子供たちがトラックにはねられたりするのは、彼らが前世で姦通罪を犯したからだ」などと言われたことがあるの?(☆註3)

MJ:ないよ。もしそんなことを言う導師がいたら怒り狂って、カルマがゴミだっていう理由について全て彼らに教えてあげるよ。そんなのウンコだって(doo doo)。そんなのは宇宙について誰かが作ったセオリーなんだよ。(☆註4)

ある人はビックバンを信じている。僕にはわからないけどね。また、ある人は聖書の天地創造や、アダムとイブの話を信じ、宇宙が出来たのは偶然ではないと言う。

宇宙が、ビッグバンや偶然によって出来たって言うのは、「車のエンジンを例にとれば、バラバラにしたエンジンの部品を、それぞれみんなでバスタブの中に入れて、それからバスタブを揺さぶって・・」みたいなことだよ。100年間バスタブを揺らしたってエンジンは完成しないのに、部品を集めさえすれば、エンジンが出来ることになってる。

ビッグバン説というのは、大きな爆発(ビッグバン)によって、すべてのピースが合わさって、子供がうまれ、木や、植物や、空気や酸素ができたと言っているようなものだよ。この世界は、誰かが設計して創ったに違いない。僕たちの睫毛とか唇から消化器系までね。君はそう思わないの?(☆註5)

SB:神が、生命の起源だというのは、どの宗教の信条の中でも最も重要なことだね。

☆カルマと正義[1](註釈)に続く

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17863143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ktmn at 2012-08-14 19:38 x
はじめまして。

ミュージック・ポートレイトで検索したらこちらの記事が出てきまして、ブログ拝見させて頂きました。

色々興味深いことが書かれていたので…


MJについてあまり詳しいわけではないのですが、ハートフルなところが大好きです^^

カルマ(自業自得?)という言葉は、アメリカではよく使われる表現なんですかね、

それからテレビのニュースを信じられないという点にも共感しました。しかし彼らにとってはそれが仕事なので、最近はもう割り切って見てますが…
Commented by yomodalite at 2012-08-14 20:13
ktmnさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

「ミュージックポートレイト」面白い番組でしたよね。私は「山本耀司 × 高橋幸宏」「松田聖子×藤井隆」「YOU×是枝裕和」を観ました。

>MJについてあまり詳しいわけでは…

マニアの方にも、そうでもない方にも、両方見てもらえたらなぁと思っているので嬉しいです。とはいえ、このシリーズに関して、そーゆーコメントが頂けるとは思ってなかったので、ちょっとアセってはいますが… w  でもMJの意外な面を発見してもらえたら、、ちょっとウレシいかも…

>カルマ(自業自得?)という言葉は…

割と使われているという感じなんじゃないでしょうか。。でも、MJが使っている意味は、かなり幅の広い意味なのではないかという気がしますが、、そこは、私も彼の国の状況に詳しい人に聞いてみたいと思ってます。広い意味では「自業自得」もその言葉の意味に含まれるかもしれませんが、

MJのその言葉の「解釈」については、次にアップする「カルマと正義[1](註釈)」に書く予定なので、よろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-08-14 13:58 | マイケルと神について | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite