坂口恭平 1,000人リサイタル(2012年8月4日渋谷区文化総合センター)

f0134963_23341484.jpg
この写真は別のホールでのもの。



坂口総理のリサイタルに行った。
☆8月1日『Practice for a Revolution(革命の練習)』で歌手デビューを果たす。

ネットで、歌を聴いたときは、正直そんなに魅力は感じなかったのだけど、でも日記とかツイッターから、坂口氏の豊富な読書量だけじゃなく、音楽への感覚も、もしかして、、という予感と、今「生」で見ておくべき人のような気がして、ちょっぴり冷やかし気分で(と言っても、結構早めに予約してるの。整理番号34番だから)観に行ったのだけど、、

予想以上というか、まったくの想定外で

声もギターも、めちゃめちゃ良くて、、、ビビった。

ブルースとか、フォークとか、あんまり好きじゃないし、ギターの弾き語りに魅力を感じたこともほとんどないけど、ブルーハーツよりもいい「Train - Train」を聴いたのは人生で初めてでした!

ミュージシャンとしての坂口恭平、ヤバ過ぎるっ

下記のCDも、素朴な録音なのだけど、たぶん、彼は人を目の前にしたときに、最大限の力を発揮するタイプというか、、このCDの視聴で「ピン」と来なかった人も、、生の「坂口」のソウルは、この何万倍もスゴいから、ライプの機会があったら「是非」!

このリサイタルでは、子供から、大人まで、ファンの年齢層もすごく幅広かったです。



f0134963_23394958.jpg

『Practice for a Revolution(革命の練習)』中身


f0134963_23483744.jpg


会場で買って、サインしてもらったCD。名前を言ったら「ちゃんづけ」された


f0134963_9283296.jpg



f0134963_9284485.jpg


会場で配られた、アフターパーティーの入場資格を兼ねた団扇(残念ながら私は行っていませんが...会場で「総理!」っていう掛声をかけなきゃいけないとか、そーゆーことはないので安心してねw)




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17832873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-08-04 23:49 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite