和訳 MARK OF THE ancients 『Dancing the Dream』[4]

f0134963_18473216.jpg

和訳に関しては、いつもそうなのですが、アップしてから何度も書き直していて、
詩に関しては、特にその傾向が強いようです。

日本語部分には、充分ご注意のうえ、気になる点や間違いは、
遠慮なくご指摘くださいませ。


MARK OF THE ancients
Written By Michael Jackson 

古代の痕跡

He had lived in the desert all his life, but for me it was all new.
“See that footprint in the sand?” he asked, pointing to a spot by the cliff.
I looked as close as I could. “No, I don’t see anything.”

彼は、砂漠に生まれ、人生のすべてをそこで暮らしていた
けれど、僕にとっては、何もかもが新しい世界だった
「砂の上に遺る足跡が見えるかい?」彼は崖のそばを指差した
僕は目をこらしてよく見てみた「いや、何も見えない」

“That’s just the point.” He laughed.
“Where you can’t see a print, that’s where the Ancient Ones walked.”

「まさにそこだよ」彼は笑った
「君に足跡が見えなくても、古代の人々はそこを歩いたんだ」

We went on a little farther, and he pointed to an opening,
high up on the sandstone wall.
“See that house up there?” he asked. I squinted hard.
“There’s nothing to see.”

私たちはもう少し先に進み、彼は、砂岩の壁の上の広々とした場所を指差し、
「そこに家が建っているのが見えるかい?」と尋ねた
僕は目を細めてよく見てみたけど「何も見えなかった」

“You’re a good student.” He smiled.
“Where there’s no roof or chimney,
that’s where the Ancient Ones are most likely to have lived.” 

「君はいい生徒だ」彼は微笑んだ
「そこには屋根も煙突もないけれど、古代の人々はそういう場所に大勢住んでいたんだ」

We rounded a bend, and before us was spread a fabulous sight
— thousands upon thousands of desert flowers in bloom.
“Can you see any missing?” he asked me.
I shook my head. “It’s just wave after wave of loveliness.”

私たちが、そこからぐるりと回って歩いて行くと
目の前に、何千もの砂漠の花々が咲き乱れた、素晴らしい光景があらわれた
「何か欠けているように見えるかい?」彼は私に聞く
僕は首を振った「あまりの美しさに目眩がしそうだ」

“Yes,” he said in a low voice.
“Where nothing is missing,
that’s where the Ancient Ones harvested the most.”

「そうなんだ」彼は低い声で言った
「何も欠けていないあの場所から、古代の人々は多くの収穫を得たのだ」

I thought about all this,
about how generations had once lived in harmony with the earth,
leaving no marks to scar the places they inhabited.
At camp that night I said, “You left out one thing.”

僕はこれらのことを深く考えてみた 
地球と調和を保ちながら暮らしていた時代の人々が、
住んでいた場所に、何も痕跡も遺さなかったことを。
その晩のキャンプで、僕は言った「あなたはひとつ忘れている」
 
“What’s that?” he asked.
“Where are the Ancient Ones buried?”

「何だい?」彼は尋ねた
「古代の人々はどこに埋められているの?」

Without reply, he poked his stick into the fire.
A bright flame shot up, licked the air, and disappeared.
My teacher gave me a glance to ask if I understood this lesson.
I sat very still, and my silence told him I did.

彼はそれには答えず、彼の杖を火の中に入れた
とても鮮やかな炎が高く燃え上がり、そして消えた
先生は、理解できたかどうかを尋ねるように、僕を見て
僕は、静かにそこに座り、わかったと無言で伝えた

(訳:yomodalite)

f0134963_18543537.jpg
◎[Amazon]『Dancing the Dream』Michael Jackson


騎士や王様スタイルのMJに目を奪われてよくわかってなかったのですが(汗)
古代の人々が、痕跡を遺さないようにしているのに、私たちは… という詩だと思いました。地球環境とか、自然保護といった運動よりも、もっと深く自然について考えさせられます。



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17739874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2012-07-10 18:00 x
とっても素敵な訳だね。
この詩のイメージとあってる。
Dancing the Dreamは、難関が多いけど、読んでいるといろんな発見があって、本当MJからの贈り物って感じがするよね。
ちょっと気になったのは
“It’s just wave after wave of loveliness.”のところだけど、説明文じゃないし、yomodaliteさんの解釈もあり?と思ったんだけど、Kumaさん先生どうですか?
Commented by yomodalite at 2012-07-10 19:25
mourinさん、ご指摘ありがとーー!!!

>読んでいるといろんな発見があって

だよね。この本、ずっと以前に図書館で借りたときは、そんなに感動しなかったし、そんなに好きでもなかったということに、今でも「びっくり」しちゃうよ。日本語で書いてあって苦もなく読めたのに。。ホント、読めることと、わかることは違うし、わかることも、その時々で違うよね。。

>“It’s just wave after wave of loveliness.”

美しさの波が次から次におそってくる →「クラクラする」→ 最終的に「目眩がする」にしてみたんだけど、、根本的に間違ってるのかな(汗)。。mourinさんのオススメは?

Kumaさん先生ーー!いつもいつもスミマセン。。
私は、最後のパラグラフとか、他にも色々気になってます。(We rounded a bend は、一周するよりは、角を曲がる方が正しい?とか、他に的確なの、、とか)
Commented by jean moulin at 2012-07-11 18:42 x
>日本語で書いてあって
私、日本語版は見たことなくて。
きっと立派な翻訳だと思うだけど、やっぱり苦労しても原文で読むと伝わり方が違うのかもね。

もう、「暗記パン」以上に「ほんやくコンニャク」が欲しいわ。

>根本的に間違ってるのかな
ううん、大丈夫、大丈夫。間違ってないと思うよ。
そうね、私だったら直訳系で、yomodaliteさんが最初に訳した「美しさの波が次から次におそってくる」みたいにしたかな。
でもyomodaliteさん感性でいいんじゃない。

rounded a bend は「曲がった道を進んで行く」みたいな意味だと思うから、一周はしてないかも・・。

ま、細かい事は別にして、この詩の表現している事はとっても伝わってきます。
Commented by yomodalite at 2012-07-11 21:53

>苦労しても原文で読むと伝わり方が違うのかもね。
うん。。どんなに立派な方の翻訳でも、なんか違うって思うこと多い。だって日本語と英語って違い過ぎるから「直訳」なんて本当はないし、、詩の場合は、特に伝わりにくいし、それぞれ人によって「MJの言葉」として合わないと感じる言葉も違うから。。やっぱり自分で訳してると面倒だけど、楽しいよね。

>ううん、大丈夫、大丈夫。
ありがとーー!じゃ、そこはガマンしてもらうけど、、今後も、安心は禁物だからね!(笑)

>rounded a bend は…
そうなんだよね。コレ正解とは言えないことはわかってるの。ちなみに、翻訳本の方は「角を曲がる」なんだけど、、私は、この古代の風景の中で今要る場所から、ぐるっと回って歩いていたら、美しい光景が現れたことを、角を曲がったという風にしたくなくて、でも、そこを表現するシンプルな言葉が見つからなかったので、ついリズム感で一周したにしちゃったんだよね。(つづく)
Commented by yomodalite at 2012-07-11 21:56
でも、やっぱ「一周」はないわw。今、思いついたんだけど、「ぐるりと回って歩いていくと」にしておこうかな。。うーーん。。

犯行現場を説明する文章じゃないし、「Dancing the Dream」は、物語や、神話ぽい感じで、尚かつ、シンプルで、リズム感よく読めて、意味はわかりやすい感じにしたいという「高い野望」をもってますw

>この詩の表現している事はとっても伝わってきます。

すっごくウレシーです!mourinさんの三島の「オスカア・ワイルド論」(http://goo.gl/rDRI1)や、平野啓一郎さんの「サロメ」の紹介もすごく参考になりました!(http://goo.gl/jJtuS)
Commented by jean moulin at 2012-07-12 17:45 x
>「Dancing the Dream」は、物語や、神話ぽい感じで・・
そうだね。でも、その感じ出てる、出てる。

地味いな記事のご紹介、どうもありがとう・・・。
Commented by kuma at 2012-07-15 13:15 x
すんません。忘れた頃のkumaです。
薬疹の後遺症が長引き、腑抜け状態になっていたらPCにそれが感染したらしくある日突然ブラックアウト・・・。そんなわけで、久しぶりにお邪魔したらこんな素敵な詩の訳が・・・。で、遅ればせながらの感想です。
この詩を、「古代の人は自然と調和していて、自分たちの生活の痕跡を残すような暮らし方はしていなかった」という意味の詩だと解釈した上での感想です。

“That’s just the point.”
「まさにそこなんだ」は「それが大事なところだよ」とした方がいいのではと思いました。yomodaliteさんもその意味で訳してらっしゃると思うのですが、もしかしたら「そこ」が次の行の「そこ」と同じと誤解されてしまうかもしれないので。
それでその次は「今足跡が見えない場所、古代の人が歩いたのはそういうところなんだ」という事ではないでしょうか。
そのあとも「そこには屋根も煙突もないけれど」というより、「今屋根も煙突もない場所」のほうがニュアンスが伝わるかなと・・・。

続く

Commented by kuma at 2012-07-15 13:16 x
“Can you see any missing?” は、「なにかなくなっているものはあるかい」で、それに対して「見渡す限りの(完璧な)美しさだ」というのはどうでしょう。そして、
“Where nothing is missing ~ the most.”
「何もなくなっていないところ、それこそ古代の人たちがもっとも多くの収穫を得た場所なんだ」

We rounded a bend はyomodaliteさんの訳でいいと思います。彼と私はずっと崖の上を歩いているのではないでしょうか。

以上、、まだちょっと腑抜け頭からのお節介でした。
MJらしい詩ですね。

Commented by yomodalite at 2012-07-15 19:13
薬疹の後遺症が長引き…ブラックアウト…

そ、そんな大変なときに、、暖かい助言を本当にありがとうございます!

「Dancing the Dream」の翻訳本の訳は http://goo.gl/Lirl8 ここにあって、私がこれをちょっぴり変えてみたいと思ったポイントは「Mark → 爪痕」「rounded a bend → 角を曲がると」「葬られた〜手にしていた棒で火を突いた」の3カ所で、それ以外は、最高レベルで「シンプル」な日本語にしたいと思いました。

kumaさんにご指摘をいただいた「なにかなくなっているものはあるかい」は、翻訳本と同様の解釈で、こちらの方が正確だとは思うのですが「生徒」はこの土地の所有者ではなく、はじめてこの場所を訪れていて(これまでに、たくさん収穫してきたのに)なくなっていないという意味を、短い文章で「サクっ」と表現するには、現在も今もこの土地が「満たされた状態」であるという意味で「足らない」の方が日本語としてシンプルだと思ったんですけど、そのあとの表現も良くなかったですね。でも、ここを変えるとすると、やっぱり「何も欠けていない〜」というのが、一番シンプルなので、この一連の箇所は、翻訳本と同様にしようかな。。(続く)
Commented by yomodalite at 2012-07-15 19:13
>「それが大事なところだよ」
ただ、、やはり場所という意味も含まれていた方がいいので、、

>「今屋根も煙突もない場所」
ここも、翻訳本と同様に戻そうかと思いましたが「あそこ」という言い方がキライでww、でも、そうなると難しいでしょ?なので、、

>見渡す限りの(完璧な)美しさだ」
ああ、、ここに「完璧」というニュアンスを持ってくるのは、いいかもしれませんね。。「It’s just wave after wave of」が、見渡すかぎりというのも、流石!本当に参考になりますっ!でも、でもね、、ここに( )使いたくなくて。。

そんなわけで、上記、3点については、とりあえず「保留」にさせて頂いて、時間をかけて今後直していく際の、重要な参考ポイントとさせていただいていいですか?(続く)
Commented by yomodalite at 2012-07-15 19:15
>We rounded a bend はyomodaliteさんの訳でいいと思います。彼と私はずっと崖の上を歩いているのではないでしょうか。

ありがとうございます!私も崖の上を歩いている姿が見えて、古代の風景の中なので、角は曲がりたくないという気持ちがあったので、、同じ風景を共有できて、嬉しいです。

「Dancing the Dream」の訳は、近日中にあと2篇アップして、それで一応、気が済む予定ですw。薬疹の後遺症とか大変そうで、聞いただけで、オロオロしてしまうのですけど、、良かったら、また、是非、色々とご意見、ご感想、ツッコミなどをお待ちしています。

それと、、自分としては「QUANTUM leap」の最後の部分が、一番気になっているんですけど、、、
Commented by kuma at 2012-07-16 10:38 x
>やっぱり「何も欠けていない〜」というのが、一番シンプルなので
私もそう思います。
>でもね、、ここに( )使いたくなくて。。
あはは、そりゃそうですよね。詩に( )とか・・・。

>自分としては「QUANTUM leap」の最後の部分が、
まだ拝読してませんでした。ノロノロかもしれませんが、そちらのほうにまたコメントさせていただきますね。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-07-08 18:58 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(12)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite