つぶやき(2002.7.01)西寺郷太「「小沢一郎はマイケル・ジャクソン」朝日新聞

f0134963_1239836.jpg
Lana Del Rey Intervew Magazine 2012




☆2012年6月23日~6月29日ぐらいのTwiitterなどから。

西本 勲 ‏@studio130 (連投1〜5)
MJ命日の前に読み終えることができた『マイ・フレンド・マイケル』。幼い頃から家族ぐるみでマイケルと親密な関係にあり、後に専属マネージャーとして働くようになった人物が書いた本ということで楽しみにしていたのだけど、期待を遥かに上回る素晴らしい1冊だった。

孤独なスーパースターというイメージが強いマイケルに、ここまで心を通じ合わせた人物がいたという事実を知ることができただけでも、読んでよかったと心から思えた。そんな著者だからこそ書ける、マイケルにまつわるさまざまな逸話の「背景」にはドキドキさせられっぱなしだった。

ひとつひとつのエピソードがとにかくリアルで瑞々しく、だからこそ読むのが辛くなる部分もたくさんあって、途中で何度も本を閉じなければならなかった。それでもなんとか読み終えることができたのは、著者のマイケルに対する深い愛情が最後まで一貫していたから。

本書のプロローグにある言い回しを使わせてもらうなら「世界中で最も知られた人物の、最も知られていなかった物語」。そして誤解を恐れずに言うと、今まで決して晴れることのなかった「なぜマイケルは亡くなってしまったのか」という疑問が、考えられる限りの美しい形で解消された気がしている。

『マイ・フレンド・マイケル』というあまりにもストレートなタイトルを、読む前には少し軽く感じたりもしたけれど、今はこれ以上ないほど相応しいタイトルだと思う。今でも信じたくないほどの悲劇の後に生まれた「良いこと」のトップに、この本を掲げたい気持ちでいっぱいだ。

マイケル本に関しては、読みたい本に限って翻訳されない。ということが多かったのですけど『カシオ本』は、ついに読みたい本が読めると、翻訳者の方には、読む前から、ものすごく感謝していたのですが、実際に読んでみても、西寺さんによる・帯コピー「これまで読んだマイケル本で、ナンバーワンの面白さ」に100%同意でした。カシオ君とは、見方が違う部分は、いっぱいあるけど、MJの小さな「おともだち」から成長し、仕事もするようになった若者から見た「キング・オブ・ポップ」として興味深く、

期待していた、2人の間の定番ギャグの紹介は、MJが生きた匂いが感じられるようで、特に嬉しくなりました。


マイケルがフランクに笑いながら言う。「裁判所に行く前にはシャワーを浴びて歯を磨くの忘れないようにね。陪審員が死んだら困るだろ」満面の笑みを浮かべてそう返すと、寝ている子供たちのおでこにキスして、そっと部屋を出た。(2004年1月16日、罪状認否の日 p304)

◎[Amazon]マイ・フレンド・マイケル MJがいた日々



f0134963_124227.png


それと、言うまでもないと思うけど『コンプリート・ワークス』は、予想通りとても読み応えがありました(こちらも翻訳者の人に本当に感謝!)でも1点だけ「手術を繰り返し、そのせいで大きく変化した」(p389)が惜しいっ!またまだ青いな、ヴォーゲル(笑)

でも、ヴォーゲル氏が、それを自分でも信じているのかどうかはわからないけど、MJの顔が歴然と変わったのは、大勢の人が「自分の目」で見た「確実なこと」なので、そこを覆されることに耐えられる読者は、極少ない。だから「音楽面」の再評価が第一義の本書では、そこは拘らない方がいいのかもしれない。。と、納得しておくよw

私は、今年のMJバースデーも、しつこく頑張ります!w


追記:『コンプリート・ワークス』は、MJの音楽の画期的な解説本であるというだけでなく、米国の評論文化の特徴やその限界。他の国と比べて、MJへのメディアの一斉攻撃と、大衆的嫌悪感の融合が、なぜ米国では、これほど激しいものになったのかという理由が、垣間みれるという点でも面白いと思いました。高価格ですけど、翻訳が大変なだけでなく、本文の2色構成も、写真のセレクトも良いので、ギリギリ「許せる価格」でしょうか。


西寺郷太 ‏@Gota_NonaReeves
伊藤さん、ありがとうございます! RT @ycastercom 私も秀逸だと思った。 RT 今朝の朝日新聞、オピニオン面に西寺郷太インタビュー掲載されてます。「小沢一郎さんとマイケル・ジャクソン、ほぼ同一人物説」がキュっとコンパクトに。

西寺郷太 ‏@Gota_NonaReeves
なんか強い口調だなぁ^^;。 RT @ceron_jp [73link] 朝日新聞デジタル:「小沢一郎はマイケル・ジャクソンだ」 - 政治

◎「小沢一郎はマイケル・ジャクソンだ」

西寺郷太さん(ミュージシャン)=「小沢一郎」デジタル朝刊オピニオンから

僕が敬愛するマイケル・ジャクソンの訃報(ふほう)が日本に伝えられたのは3年前の今日、6月26日でした。そして今年の同じ日が小沢一郎さんにとって大きな意味を持つ日になりそうです。
 
政治好きのミュージシャンである僕は、5年前から「世間的にまったく理解されない」両者の人間性に注目し、メディアで発表してきました。今回もあまりの偶然に驚くと同時に、改めて2人の因縁を感じています。
 
最大の共通点は「デビュー」が1969年12月であること。マイケルは11歳。小沢さんも27歳の若さで衆院に初当選します。ベリー・ゴーディー、田中角栄という個性の強い育ての親を持ち、80年代にはクインシー・ジョーンズ、金丸信といった新たな「師」と、その世界の中心へ駆け上がった。以後、様々なバッシングに見舞われながらも30年にわたって君臨します。
 
彼らが長く活躍できたのは、デビューが若かったからです。しかし彼らを苦しめたのも、若くして手に入れた権勢でした。
 
マイケルは人気絶頂だった85年、アフリカの飢餓と貧困救済のため「ウイ・アー・ザ・ワールド」を作詞・作曲し、並みいる米国音楽界のスター44人を「呼びつけ」、最も目立つサビを担当します。マイケルは2番目に若い26歳でしたが、キャリアでは負けていませんでした。
 
小沢さんも47歳で自民党幹事長に就任。91年には、はるかに年上の総裁候補3人を「呼びつけ」、面接します。党の実力者となった小沢さんの行動は年長者から非難を受けました。
 
90年代以降、2人は一層メディアを敵に回します。人を遠ざけ、マイケルは猿のバブルスをはじめとする動物を、小沢さんはシバ犬のチビを愛した。マスク好き、突然の雲隠れ、記者会見嫌い――。その人間不信には若くして成功したがゆえの苦悩と孤独が垣間見えるようです。
 
死の直前、復活を決意したマイケルはロンドン公演「THIS IS IT」に向けてリハーサルを続けていました。死後、彼を巡る評価は一変しましたが、晩年の周囲やメディアの反応が冷たいものだったことを忘れられません。皮肉にも公演が突然、未完となったからこそ彼のメッセージは素直に届いたのでしょう。彼の音楽スタッフを長く務めたブルース・スウェディンは「天国のマイケルに一言」と問われ「well done Michael」と答えました。君は十分よくやったよ、マイケル、と。
 
50年続いた自民党一党支配を終わらせ、「2大政党による政権交代可能な政治」の悲願を実現したのは小沢さんの功績です。彼の決意や行動がなきゃできなかった。そこは誰かが褒めてあげてもいいんじゃないでしょうか。「well done Ichiro」。十分よくやったよ、小沢さん、と。(聞き手・秋山惣一郎)


西寺郷太 ‏@Gota_NonaReeves
ですよね。 RT @makhag 朝日新聞拝読しました。非常に面白かったです。さて、見出しは「もう十分だよ、イチロウ」と、文中にない「もう」が挿入されていて、文意と違う印象をうけるなと感じました。西寺さんの意図するところなのでしょうか。突然失礼しました。

西寺郷太 ‏@Gota_NonaReeves
見出しのつけ方大事だと改めて痛感。予測し、抵抗したんですが。勉強になりました。 RT @radar_mash 今朝の朝日新聞のオピニオン面。西寺郷太さんインタビュー記事「もう十分だよ、イチロウ」は、同紙の印象操作のダシにされたのでは?が、率直な感想でした。

MJと小沢一郎、ふたりのパーソナリティーは、ものすごく違っているように見えるのに、なぜか似ているようにも見えるのは、2人に対して、メディア側の態度が同じということが大きいのかも。それと、亡くなってみないと、有り難さがわからなくて、しかも、その頃には、国が丸ごと終了という事態だったりすることも。


f0134963_12455780.jpg


☆やっぱり、デヴィッド・リンチとの相性の良さがハンパない!
◎LANA DEL REY - A FILM BY INTERVIEW MAGAZINE

志茂田景樹 ‏@kagekineko
言っていいことの多くは言われても痛くも痒くもないよ。言って悪いことの多くは言われて心にグサッと刺さるけど何か大切なことを悟らせてくれる。なぜかというと、殆どの人は言っていいことを悪いことと思い込み、何の役にも立たないことを言っていいことと誤解しているから。

田中康夫 ‏@loveyassy
仙谷由人恫喝番長が首謀。医療の名の下に巨額利権が渦巻く新手の公共事業=子宮頸がんワクチン!グラクソ・スミスクラインのサーバリックス、メルクMSDのガーダシル。ダムを造れば洪水を防げるの幻説と同じ。子宮頸がんワクチン接種後567人失神状態
http://www.asahi.com/national/update/0627/TKY201206270538.html

◎ろくに審議もされずに決まった著作権法改正案 違法ダウンロード刑罰化の意味とは

◎アノニマス声明文
◎和訳字幕入り音声+原文

ドミニク・チェン ‏@dominickchen
今回のアノニマスの声明文、その方法論はさておき、批判内容は至極真っ当であることはもっと知られる/語られるべき。機械翻訳モノが怪しいのばかりだったので、和訳してみた。この状況が体制v.s.テロリストという不毛な構図に還元されないように。

◎日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか
◎音楽業界が熱いようです

KDNhrd ‏@KDNhrd
星見集団アノホシミマス構成員諸氏に告ぐ。本日より活動を開始せよ。任務は「晴れたら星を見る」「星の写真を撮る」「観測する」「周りに星を見せる」等である。注意点、アノホシミマスだと名乗ってはダメ、すべて秘密裏に笑顔で行うことだ。 笑った顔の仮面を付けてもいい。それがアノホシミマス。

KDNhrd ‏@KDNhrd
アノホシミマスは集団としての実体はない。アノホシミマスはどこにでもいる。あ、自分ってアノホシミマスかも?と思ったとき既にあなたはアノホシミマスだ。健全な星見活動の推進、星見文化の継承、星見人口の増大に向けて、構成員諸氏各々の方法で日々邁進されたし。それがアノホシミマス。


f0134963_12582173.jpg


安冨歩 ‏@anmintei
反原発を称え、放射能の危険性を声高に言いながら、室内でタバコを吸い、他人に間接喫煙させるオヤジがよくいるが、そういう連中は決して信用できない。

煙草の間接喫煙の問題も、医療・製薬会社の「御用学者」によるものだったのでは? 原爆が、広島・長崎に落とされた後、日本を今のような豊かな国にしてきた男たちは、皆、煙草を吸っていて、子供たちも、今よりも笑顔だったと思う。反原発で、放射能の危険を声高に言っても、言わなくても、他人の間接喫煙のせいで、健康を害されたというような、ちっちゃい連中が、日本をますますちっちゃくすると思う。

千代田丸 ‏@chiyoda_maru
飯田てつなり<日本版ジャスミン革命が起きつつありますね←官邸前は毎週金曜日に凄い事に。報道ステ:4.5万人と報道>→◆飯田君、平仮名混じり名で、いよいよ選挙態勢かな? ジャスミンもオレンジもビロードも、みな背後でC○Aらがコントロール。だとすれば用心。「戦争への道」の準備の可能性

早川久美子 ‏@hayakumi_mp
昨日の採決に賛成した。遅くなりましたがブログ更新しました。今、立石駅下車。タマゴを投げられた。批判は受けますが生タマゴは受けれません。

中田 兼司 ‏@ken_papa0131
@hayakumi_mp 生卵で許してもらえましたか?

デモだけでなく、パイ投げとか、生タマゴ攻撃も、ブームにならないかな。持ち運びに便利な「パイ投げ用のパイ」とか、割れない「生タマゴ」用ケースが発売されたりね。

森ゆうこ ‏@moriyukogiin
田代検事らの処分が発表された。不起訴となった田代検事は減給処分受け、自ら辞職した。検察及び法務省は自浄能力を発揮する最後の機会を自ら放棄した。 中村哲治参議院議員の部屋で法務省からの説明を受けた。 説明資料はブログにアップ。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
「陸山会事件の虚偽捜査報告書作成の田代検事が辞職」:イザ! http://bit.ly/KMbXE2 報告書の記載内容と石川議員の隠し録音の内容を比較した上で、「全くありもしない内容を記載したとは認められない」とし、刑事責任には問えないと結論づけた。※どういう常識だ。笠間検事総長

◎[デタラメ捜査報告書問題のデタラメ処分にみる法務・検察の深い闇]長谷川幸洋


f0134963_1305792.jpg


この顔を見たら「生たまご」!(笠間検事総長)顔で判断しちゃいけないと思うけど、俳優では演じられないぐらい「本物の嫌な感じ」がスゴい!(としか言いようがない)

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
要するに岸本周平がアメリカの手先になったきっかけは「ノーパンしゃぶしゃぶ」というアメリカの仕掛けた官僚バッシングがきっかけ。日本の官僚の優秀性に 恐れをなした米CIAが官僚機構をアメリカに屈従させるための手法。これに岸本はまんまとハマったということである。副島先生の分析通り。

rabbit_y ‏@rabbit_ya
ちなみに、藤井税調会長の下で手先として動き回った税調事務局長の古本も、元トヨタ労組。彼は、初当選した2003年の衆院選で、新人にも関わらず首相小泉を超える全国トップの得票数で当選している。

rabbit_y ‏@rabbit_ya
反対票を投じた議員への処分を求めて官邸を訪ねた民主党岸本周平。東大法学部→大蔵省。そして大蔵省からトヨタに転身。つまり、財務省・財界にズブズブの議員。消費増税の旗振り役。選挙に向けて、こういう議員をしっかり覚えておくことは重要。

rabbit_y ‏@rabbit_ya
確か、前原が裏口から逃げて、もめにもめた民主党本部ビル地下で行われた合同部会の際に、マイクを握っていたのも岸本。


f0134963_1323847.jpg


古村治彦 ‏@HarryFurumura
財務省による大政翼賛会政治。日本の政党政治は死につつある。IMFやアメリカは消費税が上がって支援や米国債購入の財源が確保されればそれで良いのであって、日本のデモクラシーが死に絶えようがどうでも良い。日本のデモクラシーの死を促進しているのが買弁たちだ。悲しい。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
民主党の米留学組議員は、若手であればあるほど、全てにおいて、アメリカにしっかりと意識的にも、無意識的にも洗脳される。若林秀樹のような奥克彦殺害事件を追っていた人でもCSISの職を提示され、黙ってしまった。長島、藤末、稲富、岸本、中林などなど・・

☆財務省が民主党を増税に追い込んだシナリオ。
◎大蔵省スキャンダルと岸本周平の米留学からわかること

masa abe ‏@cool_frog_abe
大阪人としては複雑だが、中国出張の際、外国に来ている感じがあまりしない点は否めないwRT @bci_: RT @masa_mynews: 先週出張で行った大阪。上海どころか中国の田舎都市にも負けてるんじゃないかと思った。マナーとか経済発展とかいろんな点で。

伊藤晴香 - Haruka Ito - ‏@qingxiang_wushu
今住んでるインドの田舎町にも負けてます。今居る街、バイクのヘルメットや車体本体のチェーンロックも要らないし、雨の中傘を店頭に置き去りにしても無くなりません。大阪在住時代は盗まれまくりだったのに RT @masa_mynews :上海どころか中国の田舎都市にも負けてるんじゃないかと

◎マインドコントロールから抜け出せないマスコミ(大西宏)

山口一臣 ‏@kazu1961omi
国家の暴力装置はふたつ。検察の捜査権と国税の徴税権。露骨だなぁ。RT @bilderberg54 中日新聞、2億8600万円申告漏れ…国税指摘 (読売新聞) - Yahoo!ニュース http://bit.ly/OD6ErV ※原発と消費税でダブルで来たか。ひでえなあ。


f0134963_133535.jpg


☆Lana del Rey「Kinda outta Luck」。曲が始まるのは、0:40〜




ゼロから始める都市型狩猟採集生活 ‏@zhtsss
一つ突破口があるということはもう一つは必ずある。これが鉄則だ。一つに絞るな。小銭を稼ぐことに注心するな。常に塞がれる可能性を見ておきながら二つ以上、抜け道を作っておく。そしたら絶対に潰されない。潰される人は弱い人だ。誰も強い人間には攻撃をしない。金がなくても平気な人は金で潰れない

◎建築家、作家 坂口恭平さん(34)0円で生きていけますか?
才能が貨幣、誰にでもある


◎【福島・原発】 宮台真司 × 坂口恭平(新政府初代内閣総理大臣)2012/6/10

水道橋博士 ‏@s_hakase
【知らない人のための坂口恭平】国内最強の論客の宮台真司先生をして対談後「感動した!人との喋りでこういう体験をしたのは生まれて初めて」と言わしめた煽動者。

水道橋博士 ‏@s_hakase
【知らない人のための坂口恭平】映画「モバイルハウスの作り方」を見た、ピーター・バラカンをして「ライクアローリングストーンを作った時の、ボブディランを彷彿させる」と言わしめる。

◎話題 : 共助拡大へ「新政府」坂口恭平さん 熊本に「樹立」

坂口恭平氏の本は、数年前まで遡って、今、何冊も一気読みしてる最中。


f0134963_117792.jpg

◎Lana Del Rey - Blue Jeans
◎Lana Del Rey - You Can Be the Boss

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
原発デモ考:関電大飯原発再稼働反対でも、賛同できる部分と、やはり違和感を感じる部分がある。賛同できるのはこの国のメディア・官僚の「上意下達」の体質に対する異議である点。違和感を覚えるのは大飯再稼働反対の直接的受益者でない東電管内での抗議である点。柏崎再稼働反対ならこの不一致なし。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
大飯原発再稼働反対デモは7月1日以後、どうなるのか。7月1日にに燃料棒引き抜きがありこれで再稼働は確定的に。反対派は、次の展開を入念に想定しているのか。感情的に反対するだけではなく、怜悧な戦略家も必要。(1)稼働の夏季限定(2)現時点での他の原発再稼働には反対する理由を明確に。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
@Hidetaro_Tosj 3年前の普天間の件で「デモ」とか抗議集会はあまり効果は無いんだと知ってしまったので・・・。だってアンポハンタイの国会包囲だって岸はやめたけど、あれだって吉田の仕掛けだったわけで。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
わーっとやるには反対デモはお祭りですからいいと思うのですが・・・。問題は解決しませんね。デモをやるなら毎回申し入れ文書を官邸に届けることを名目にするとかしないとダメなんじゃない?

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
大飯再稼働:ネットで集結「反対」…官邸前に人の波- 毎日jp(毎日新聞) http://bit.ly/OFIPzA ※言いにくいことだがメディアが官邸前デモを今になって報道し始めたのは現地で「再稼働逆戻り」ができない状況になったのでOKになったということもあるのではないか。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
おすすめは国会議員のタウンミーティングや集会にビデオカメラを持って出かけて、いろいろ政策的な質問、抗議をする。その反応を全部録画して、それをユーチューブにアップロードする。これを大量に拡散すれば議員らも黙ってられない。

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
これはアメリカのWe are Changeの方式⇒
http://www.youtube.com/watch?v=6sCioKnpHdY


f0134963_1335486.jpg
◎『シガー・ロスの世にも奇妙な映像実験』、第3弾映像作品登場

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
長島も出演した田原のクロスファイヤで朝日の記者が「もともと平穏無事に日本が管理していた尖閣問題に火をつけたのは、石原慎太郎と西村眞悟。石原がまた火をつけた」と。全くそのとおり

アルルの男・ヒロシ@さらばデモクラシー ‏@bilderberg54
尖閣漁船問題でも唐家璇がバックチャンネルでの交渉を待っていたのに、民主党政権がアプローチして来なかったと、それで中国も表立った反応をせざるを得なかったと、田原が暴露。長島はじめ民主党政権の外交当局者の無能さを暴露したものといえる。この時、長島のバカは『臥薪嘗胆』の建白書を出した。

◎為末氏「成長を阻害するどうでもいい事」

shinji maki ‏@ShindyMonkey
レーモン・クノー『はまむぎ』(水声社)読了。凄いすごい! 面白いおもしろい! 旧訳で4~5度読み、こんかい新訳であらためて読んだけど、読むたび「驚愕的傑作」の確信が強まる。ぼくはこれまで2万冊近く本を読んでいるが、そのなかのベスト5に入ることまちがいない。

新訳ニュースって、ホント悩ましい。『はまむぎ』 旧訳でも、スゴく素敵だったのに

◎The Cardigans - Hanging Around




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17714705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-07-01 13:17 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite