ひとりごと(2012.6.15)戸川純

f0134963_2047237.jpg


毎日の読書は、色々バリエーション豊富に読んでいるけど、「三島由紀夫」以外、なかなか面白いものがない。

この本と、この本を読んで、もうすぐ、ジョン・ネイスンの『三島由紀夫―ある評伝』を読み終えたら、

三島について「まだ書かれていないこと」が、大体わかるような気がするので、そしたら、その「書かれていないこと」について、描けるかもしれない人に「書いて♡」というファンレターが書けないものかなぁと思う。

若松監督の「映画」は、来週、井浦新ファンの女子と一緒に観に行く予定。

◎「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」予告編

深夜に見る体力はないけど、結局、毎日「EURO」を観てしまっているせいで、それ以外に、TVを見る時間がないのだけど、松田聖子 × 藤井隆 の『ミュージック・ポートレイト』第1夜 は「玉姫様」がオンエアされたんだなぁ。。(藤井隆氏・選曲)


f0134963_20491812.jpg

2012年に振り返って思うけど、

日本のロック史上、最も偉大な女性アーティストは、戸川純であり、
今後、その地位が揺らぐことは、永遠にないと思う。



「玉姫様」



「好き好き大好き」




「パンク蛹化の女」




「バーバラ・セクサロイド」(ヤプーズ)




ゲルニカ「蘇州夜曲〜復興の唄」





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17658913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みわ at 2014-09-27 12:50 x
はじめまして☆ このブログにたどり着き わたしの興味あるキーワードばかりで驚いています

戸川純さんに関して… わたしはほとんど知らないので 戸川純さんの人と成りを 知るためには何が一番参考になりますでしょうか?
Commented by みわ at 2014-09-27 12:52 x
戸川純さんは たまたま「笑っていいとも」のゲストで出られた時に知りました

その数分の会話のうちに「こんな純粋な人が この地球で生きられるのかしら?」と 感じました

亡くなられたのは それから間もなくの頃だったと記憶しています

それからこのお名前がずっと心に残り なぜかこのブログで目にした次第です

ブログ主さんにとって 彼女はどんな存在だったのか 知りたいと思い コメントさせていただきました



ちなみに このブログには 「マイケルと三島由紀夫」の記事に興味がありやって来ました(^O^)/
Commented by yomodalite at 2014-09-27 14:06
みわさん、はじめまして。色々読んでくださってありがとうございます。

マイケルと三島由紀夫から戸川純だなんて、どこで息継ぎすればいいんでしょう(嬉

戸川純さんのことで、まず言っておきたいのは、彼女は元気で今もライブ活動されてます!(亡くなられたのは女優だった妹の戸川京子さんです)

「人となりを知る」となると何がいいでしょうか。アーティストにとっては作品が一番かと思いますが、1984年、彼女がセンセーショナルに活動していた時期に出版された本人によるエッセイ本が再販されていて今でも購入出来ます。

http://www.amazon.co.jp/樹液すする、私は虫の女-ABC-SUPER-BOOKS-戸川/dp/4900387835/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1411790612&sr=8-1&keywords=戸川純%E3%80%80虫の女
Commented by yomodalite at 2014-09-27 14:19
私が最初に彼女を知ったのはゲルニカのアルバム「改造への躍動」ですが、その後のソロ『極東慰安唱歌』や『好き好き大好き』もどれほど愛聴したことか。そのせいで椎名林檎のことは今でもFAKEに思えてなりません。

「笑っていいとも」のことは憶えていませんが、玉姫様を歌う彼女が見たいと思ったときほど、TVの前でドキドキしたことはなかったかもしれません。ピストルズやラモーンズより、彼女が私にとって真の「パンク」というよりも、血も涙もにじむほどの「革命」でした。おそらく、彼女は私が一番なりたいと思った人です(彼女に似ているようななことは、その後も何一つしませんでしたが)

その後のヤプーズも大好きでした。彼女の作品は、今あらためて聴いても、胸が熱くなる曲がいっぱいあるのですが、ゲルニカの動画1個追加して、動画を貼り直しておきますね。
Commented by みわ at 2014-09-28 10:00 x
お返事ありがとうございます☆

早速 エッセイ本 探して読んでみます♪♪♪

他にも 坂口恭平さん 柳澤桂子さんもツボです^^

もし身近な人だったら 話が弾みそうな予感がする方々です(#^.^#)



ブログ主さんにも すごく興味あります☆

日記をぶらぶら徘徊してたら ブログ主さんの人と成りにも そのうち触れられるでしょうか?

更新を楽しみにしています(^O^)/
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-06-15 20:53 | 日常と写真 | Trackback | Comments(5)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite