和訳 PROCOL HARUM “Pilgrims Progress”

f0134963_2125195.jpg


高橋幸宏氏に「人生の最後に聴きたい曲」と言われて、初めて聴いた、ピルグリムズ・プログレス(Pilgrim's Progress)。

幸宏氏自身も、ビートニクス(鈴木慶一氏とのユニット)で演ってたんですね。
ここで、ちょっぴり視聴できます。( ← すごく素敵ですっ!)

私は、プロコル・ハルムのことは「青い影」しか知らなかったのですが、その曲と同じく詩を書いている、キース・リードは詩人で、作詞専門のメンバーだそうです。

Pilgrim's Progress というタイトルは、ジョン・バニヤン(John Bunyan)の寓意書に由来しているのかもしれませんが、日本での翻訳書のタイトル『天路歴程』というのは、なんだかピンと来ない言葉なので「巡礼者の旅」とか「旅人の歩み」とか、考えてみましたが、そのまま「Pilgrim's Progress」にしておきました。

「ヤバい英語力」を最大限駆使した訳なので、日本語部分には、充分ご注意のうえ、気になる点や間違いは、遠慮なく、ご指摘いただけると助かります。






“Pilgrim's Progress”
Words by Keith Reid


I sat me down to write a simple story
which maybe in the end became a song
In trying to find the words which might begin it
I found these were the thoughts I brought along

シンプルな物語を書こうと、腰をおろして
たぶん、それで、歌が生まれることになったんだろう
言葉を探すことは、それとともに
思考を繰り返すということを、もたらした

At first I took my weight to be an anchor
and gathered up my fears to guide me round
but then I clearly saw my own delusion
and found my struggles further bogged me down

はじめに、自分の重さを測るために重りをとった
重りをかき集めて、不安を、測ってみた。
それで、迷いは、はっきりしたけど
苦悩は、泥沼にはまり込んでいることに気づいたんだ

In starting out I thought to go exploring
and set my foot upon the nearest road
In vain I looked to find the promised turning
but only saw how far I was from home

探求の旅に、出ることにした
一番近くの道に、足を踏み入れてから
救済への分れ道を求めて探し歩いたけど
それは、ただ、空しく、家から遠く離れただけだった

In searching I forsook the paths of learning
and sought instead to find some pirate's gold
In fighting I did hurt those dearest to me
and still no hidden truths could I unfold

旅の途中で、学ぶことを放棄して
代わりに、海賊たちの金を探すことにしたけど
その戦いの中で、自分にとって、最も大切な人々を傷つけてしまった
そして、いまだに、真実を見つけることもできていない

I sat me down to write a simple story
which maybe in the end became a song
The words have all been writ by one before me
We're taking turns in trying to pass them on
Oh, we're taking turns in trying to pass them on

シンプルな物語を書こうと、腰をおろして
たぶん、それで、歌が生まれたんだろう
言葉はすべて、私の存在よりも、遥か以前に、誰かによって書かれたもの
わたしたちは、かわりばんこに、それを伝えていこう
みんなで、交代しながら伝えていけばいいんだよ


f0134963_2129355.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17637354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-06-09 21:39 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite