つぶやき(2012.6.2)原発行政、福島、消費税増税…

f0134963_19535163.jpg
photo : http://instagr.am/p/K4VD8lBE2a/


☆つぶやき(2012.6.1)に、入りきらなかったもの。。





長谷川幸洋 ‏@hasegawa24
原子力委員会が有識者会議から推進派を外し、委員会のあり方を見直す方向で「提案する」という。[NHKニュース]原子力政策 見直し作業一時中断へ

ダメージを最小化するために、一歩後退したかのような印象作り。ダメージを最小化するための作戦。そんな小手先対応はちゃんちゃらおかしい。原子力委員会自身が自分のあり方を見直す正統性は初めからない。原子力委が自分で自分を見直す提案をする正統性がどこにあるのか。ごまかされてはいけない。

まず原子力委員長は今回の不祥事の責任をとって、辞任する。その後のあり方に口をだす権利はない。あとは国会が決めるべきだ。政府ではない。資源エネ庁も文科省も内閣府も、みんなグルだった。原子力委が見直し提言するのを容認していたら、犯人が自分の刑罰を決めるような話だ。そういう、すぐ分かるような馬鹿馬鹿しい案を提案してくるってこと自体が、原子力ムラがいかに国民をバカにしているか、分かる。

きょうの有識者会議で、事態を検証するための第三者委員会を、なんて話も出たのか。これもおかしい。そんなこといってたら、第三者委員会の人選でまたまた原子力ムラにやられてしまうのは目に見えているじゃないか。そんな迂遠な話ではない。自分たちで責任持って近藤委員長を責任追及しないのか。有識者が自分たちで責任追及せずに「第三者委員会で」なんて話をしてもらうために、国民は税金を使うのを認めているわけではない。しっかり、委員の責任を自覚してほしい

まず第一。近藤委員長は「私の監督責任だ」なんて言ってた。これが本当なら、監督責任をどう考えているのか、はっきりさせるべきだ。そのうえで、自分自身が勉強会に出ていたのだから、自分の不祥事に対する自分の「監督責任」を追及すべき。そうすれば、近藤は逃げ道がなくなる。

「監督責任」などと他人ごとのように言った委員長は「自分の問題」をどう監督できる?それはできない。利益相反だから。となれば、近藤の責任を追及するのは、各委員の責任そのものではないか。つまり、近藤委員長の出処進退を決めるのは、論理的に委員になる。当たり前だ。自分たちの委員長だから。

それを「第三者委員会」に丸投げするのか。それなら、こんどは委員の責任放棄という話になる。第二に、勉強会での全資料の提出を求めるべき。第三に、なぜ原子力委員全員に勉強会の開催通知をしなかったのか。してないのは鈴木委員長代理が私へのツイッターで認めている。つまり、恣意的な勉強会(=事務局の勉強会らいいが)運営だった。それだけで公正な運営ではないのがあきらか。これほどデタラメな原子力委員会の存続を許しているようでは、有識者の名折れだろう。もっとしっかりしてほしい。

◎[読売新聞]東電の清水前社長、富士石油の社外取締役に!!!!!!

児玉知応里 ‏@shiorikodama
原子力安全委員会は5名の常勤委員で【原発の安全】が決められている。現委員は2004~2010から就任しているのに、昨年の原発事故を受けても未だに誰一人辞職していない。そして、彼等の原発安全性への太鼓判でこれだけの被害を出したにも係わらず、毎月各90万円以上給料をもらい続けている。


安冨歩 ‏@anmintei
「市村知也」だな。名前も顔も忘れんぞ。@shenwei 原子力安全・保安院の市村知也課長、井野先生が冒頭議事の進行に疑義を呈したのに対し、「専門家の貴重なご意見は十分お聞きした。これ以上聴くと審議が遅れるので」という趣旨の回答。結局手続き上聞くだけで、一切考慮する気はない。最低だ

◎何が仙谷由人を「巨悪」にしたのか?[原発再稼働・輸出](2012年4月20日)

水野誠一 ‏@SeiichiMizuno 【大飯原発再稼働①〜⑦】
関西広域連合が限定的に容認。待ってましたとばかりに野田がそれに乗る。客観的に状況が変わらないのに何故容認なのか?野田首相の「私の責任で判断する」とは、単なる格好付けの大見得でしかない。昨日の毎日新聞の「社説」では「「私の責任」という無責任」と手厳しい。新たな規制組織も出来ず。再稼働の判断基準もできず。事故の検証も終わらず、事故調査委員会の最終報告はまだまとまらず。安全神話を醸成してきたw「原子力安全保安院」作成のストレステストは机上のシュミレーションでしかなく。それを追認の原子力安全委員会も同様・・・

更にはIAEAが求める「事故が起きた後の防災対策」にも答えられていない。と、無い無い尽しにも関わらずの再稼働なのだ。只々、電力が足りないという不安を煽るだけで再稼働を急いでいる、最初から読み込み済・予定調和の茶番劇でしかないことが見え見えだ。だが、今から再稼働を許しても「当面15%の節電目標は変わらず」と関電が言っている。点検後の再始動からフル稼働まで、普通でも6週間程度掛かるとされているため、フル稼働は順調に言って7月末になるからだ。

だが今回は半年のブランクが加わり一年間も停炉状態だったことから配管の再度の清掃、点検などの追加、多少なりとも厳しくなった安全基準に合致させるためには、それ以上の期間が掛かるだろうと私は見ている。ひとつ不具合が見つかれば簡単に数週間は延びる。原発というのはそういう代物なのだ。関西広域連合が考えているように、限定的に夏だけ動かせば好いというように、家庭用非常発電機などとはワケが違うのだ。

更に怖いのは、再稼働による節電意識の消滅。それでなくても節電意識が薄い土地柄。大飯を再稼働させて、すっかり安心したてめに、広域停電の最悪シナリオさえ起きうるということだ。そして、更なる原発の再稼働を煽るという、本末転倒の茶番劇・第二幕が始まりかねない。

◎毎日新聞「核燃サイクル「秘密会議」: まるでムラの寄り合い」(2012年05月24日)

(arths2009)asuma-ken ‏@hibi_tantan24
検察幹部「実は、いま新聞やテレビが盛んに報じている不起訴説は、次の検事総長といわれる小津博司東京高検検事長に近い筋からのリークなんです。すべては、笠間治雄現総長の続投を阻止するためです」(週刊朝日) / “陸山会「捏造」検事不起訴説を…
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120531-00000001-sasahi-soci

◎討論会「ネット右翼 VS 安田浩一」(2)2012/5/12

荻上チキ ‏@torakare
元々、自民党の議員の中には、教育や社会保障の分野でトンデモなことを言う人は多かった。最近はそこに「野党らしさ」も加わって、「ぼくらのかんがえた、ほんとうはこうあるべきにっぽん」のアレっぷりが濃縮されてるね。
f0134963_1955327.jpg

アルルの男・ヒロシ@どこまで続く泥濘ぞ ‏@bilderberg54
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1911.html
(↑)このグラフ棒グラフでみるべき。折れ線は合計値。

アルルの男・ヒロシ@どこまで続く泥濘ぞ ‏@bilderberg54
福島の児童の死亡の折れ線グラフ、俺も最初はひっかかったんだよなあ。

◎マサチューセッツ工科大学の新研究「私たちは予言します 避難せずに福島に残った人に過剰なDNA損傷は起こらない」

ryugo hayano ‏@hayano
セシウム137を毎日数ベクレル食べていたビートルズ世代
→ http://twitpic.com/9r97d7

ryugo hayano ‏@hayano
ストロンチウム90も毎日数ベクレル食べていたビートルズ世代
→ http://twitpic.com/9r97gp

ryugo hayano ‏@hayano
ホールボディーカウンタ測定で体内セシウム量が数百Bqだったビートルズ世代
→ http://twitpic.com/9r97o4

ryugo hayano ‏@hayano
尿から5Bq/L出ていたビートルズ世代
→ http://twitpic.com/9r97t9

◎早野龍五ホームページ

岩上安身 ‏@iwakamiyasumi
「モンサントの不自然な食べ物」は、平易なタイトルだが、中身は歯ごたえがある。モンサントの遺伝子組み換え作物の許認可を早く出すようにグリックマン農務省長官に圧力をかけたのは、米通商代表部。なんと日本にTPPを持ちかけ、今、牛肉・郵政・自動車の三分野で圧力をかけている当局。

◎福島県で、グローバル企業ダノンが出資し、閉鎖農場と休業中の酪農家を集め
大規模集約酪農をスタートさせる


それが実現したとしたらどのような影響が… という続きの「メルマガ」は読んでいませんが、私は「ものすごく嫌な記事」だと思いました。欧州企業が「福島で農業をやろうとしている」… ヨーロッパでは、放射能への危険報道がこんなにされていると、盛んに騒いでいる人たちは、何を安全だと思って食べているのかな... 農家も、水も、グローバル企業に乗っ取られたら、守られないのは「食の安全」だけじゃないのに...
◎参考図書『ショック・ドクトリン』


萩原一彦 ‏@hagi_kazuhiko
アーサービナードさん「環境省に規制庁を置くと、実権を握るのは原子力ムラになる恐れがある。福島第一原発の事故は、菅さんの責任になってきている。事故は菅さん「だけ」の責任ではない、ずさんな管理体制の下で起こった事故を忘れてはいけない」#sokotoko @tim1134

◎福島と東京の分断を埋める「作業」をしていきたい

徳さん ‏@tokudasu
大飯町時岡町長の息子が社長を務める会社が原発関連工事を6年間で4億円以上受注。町長も役員を務める。

◎(2011-04-01)原発推進の正体は「日本列島を核の墓場にする計画」だった...
◎(2011-05-21)「フクシマを核処分場にする計画」を改めて検証してみる
◎(2012-05-24)野田の極悪は財務省レベルではない

アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
朝日:東海第二原発再稼働「6月に方針」経産相、茨城知事に http://bit.ly/KJjMrj 知事は、東海第二原発から30キロ圏の14市町村の人口が106万人にのぼり、運転開始から33年6カ月たっていることを強調。廃炉を求める署名が17万人分以上 ☆廃炉だろう当然に。


Sarah Yamasaki 山崎淑子  ‏@prisonopera
まさに究極マッチポンプ!RT@tosa_suigei 瓦礫ビジネス広域処理の裏側 http://goo.gl/om8 ガレキ受け入れ表明した東京都の公募条件を満たす産廃会社は東電の子会社「東京臨海リサイクルパワー」1社のみ。この会社に2年間でガレキ助成金140億円が落ちる

◎Jリーグ20周年記念! #J開幕当時の自分に言っても信じられない事

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru
原発:日本は凄く優しい国なんだ。原発再稼働すべきかどうかと野鳥保護と同じウエイトで論ずることが出来る国だ。31日朝日「風力発電か野鳥保護か 北海道、衝突相次ぎ議論に」。野鳥が油まみれになった写真(本当は関係ない)を利用し湾岸戦争に入ったと同じく、朝日は野鳥の死骸の写真を報ずる。脱原発を説いて来た者は様々の圧力。

その一人に外務省の先輩。5月3日付中日新聞「脱原発を発信。元官僚の戦い。村田光平元駐スイス大使」「99年村田大使は駐スイス大使時代、スイスの環境政策(脱原発)を評価した文書を日本人社会に配布。当時の閣僚の一人が閣僚懇談会で『駐欧州の大使が政府の原子力政策に反対する文書を持ち歩いている』と批判。上司から注意をうけた。

退官後、浜岡原発を防ごうと2004年浜岡原発の停止を求める署名運動の呼びかけ人に。昨年秋書名が目標の百万人を超えた。振り返って『今まで周囲から白眼視されたり、批判されることは少なくなかった。妻たち家族や知人らにも迷惑が及んだかも知れない』。ある思いをかみしめ、涙を浮かべた」。ここもで言われるまでに様々なことがあったろう。原発推進派の汚い点は言論を超え、脱原発主張者に対して個人やその周辺の人に害を与えてきたことにある。

日本野鳥の会:同サイト:法人特別会員一覧:関西電力、九州電力、四国電力、中国電力、東京電力、日本原子力発電、北陸電力、北海道電力。

朝日新聞社さんよ。法人特別会員が誰か位は調べて「風力発電か野鳥保護か 北海道、衝突相次ぎ議論に」と報道しているのでしょうね。電力は貴紙大口広告主ですか
f0134963_200951.jpg
◎[武田先生おすすめ!]家庭用放射線測定器エアカウンターS

manmarumaruta ‏@manmarumaruta
放射能ガーって言って自分の本とセットで売るのは放射能利権でしょうか(*・ω・)ノ? RT @hirohiro2k: 瓦礫ガーと言って本を売る先生 RT @kexplosive: 瓦礫ガー!と騒ぎカンパ集めるアレね…

武田センセーは、原発推進側から、永年、巨額のお金を受け取ってきたくせに、原発事故後は、放射能コワい派の取り込みにも成功。「除染事業」を推進させ、そのうえ、ダノンとか、グローバル・アグリ企業のために「疎開」を奨めている??? 

◎[現代ビジネス]まんまと大飯原発再稼動にこぎつけた「原子力ムラ」。
原子力行政健全化のため批判派は霞ヶ関、業界との「戦い方」を覚えろ!

f0134963_204871.jpg

◎2011年4月5日 低線量被ばくの人体への影響について:近藤誠・慶応大

飯田哲也 tetsu iida@ISEP ‏@iidatetsunari
【橋下市長の「事実上の容認」の背景と真相1~13】

昨日5/31の橋下大阪市長の「事実上の容認」発言について、昨夜、MBSラジオ「たね捲きじゃーなる」に電話出演したが、「わかりにくい」ことは確かで、質問・問合せが相次いでいるため、ここに整理して私見を開陳します5/30に4大臣会合で大飯再稼働が事実上決まり、翌5/31に橋下市長が「事実上の容認」発言、「橋下市長がぶれた」と報道。この経緯は古賀茂明氏のメルマガ( http://p.tl/lxvg )に整理。有料のため未読の方のためにポイントを反映

大阪府市統合本部特別顧問かつエネルギー戦略会議座長代理である私としては、政権がなりふり構わず再稼働を強行する事態に対し、率直に自分の力不足を認め、原発無しでこの夏を乗り切ろうという皆さんの期待を裏切ることになったことをお詫びします。申し訳ありません。飯田の立場は、今でも不変。安全性無し、(電力需給上の)必要性無し、政治手続きの正当性無しの「3無し」の原発再稼働をすべきではない・してはならない。しかし橋下市長や嘉田知事らの考えと判断は理解できるため、今後も積極的に助言する所存(以下、説明)。

橋下市長や嘉田知事らが「事実上の容認」をせざるを得なくなった背景①(明らかに経産官僚が用意したと思われる)原発礼賛論まで記された共同声明案が29夜に井戸兵庫県知事からメンバー首長に配布されたこと。背景②関西電力(とおそらく経産省)は関西立地の大手企業に対して「計画停電脅し」を行い、大手企業から各首長を責め立てたこと。しかも計画停電を個別には回避する特例があることを伏せて「脅した」ことで、政治的に首長が持たなくなってきたこと

背景③会議の途中で斉藤官房副長官から「もう決める時期」という最後通牒と当日夜に4大臣会合がセットという「再稼働強行」との観測。こうした「背景」で押された結果、「反対を貫いて手ぶら」か「抵抗ラインを下げて取るものを取る」かの判断を迫られた。この先は、まさに橋下市長や嘉田知事らの「政治判断」。「反対を貫いて手ぶら」とは、政権がなりふり構わず再稼働を強行する中で、反対を貫くとその後の交渉力を失う恐れとの政治判断

一方、「抵抗ラインを下げて取るものを取る」とはこちら(関西広域連合)が少し譲ることで、再稼働の「7~9月の時限」「大飯3・4号のみに限定」や「安全基準が暫定的であることを国に認めさせる」といったことでクギを指すとの判断。結果として橋下市長や嘉田知事らは「後者の政治判断」をした。橋下市長は「ぶれた」のではなく、正直に「限定的とはいえ容認した事実」を伝えるとともに、「安全基準が暫定的であること前提とした時限・限定」は譲らず「次の闘い」が始まったことを宣言したもの

なお現時点では、この「時限・限定」に西川福井県知事が難色を示していることが再稼働難航の要因となっているとのことで、まだ一山二山ありそう。さらにその先には原子力規制庁や新しい安全基準のあり方を巡る議論に移ってゆくので注目下さい。今回の再稼働政局は脱原発という大きな目標の「緒戦」。敗戦というより痛み分け、むしろ得たものが大きい。政権のデタラメぶりが浮き彫り、電力不足のウソと対策も周知、デマンドレスポンスや広域連携など新しい電力市場のツールも導入。

大阪府市エネルギー戦略会議としては、次回以降、引き続き節電や安定供給を議論しつつも、「第2ステージ」の闘いに備えて、中長期の脱原発・エネルギー政策の方向性の議論に着手しますので、引き続き注目ください

◎事故以降ほぼ毎月値上げしていた東電 1年前より月600円アップ
◎原子力官僚の天下り(2012年05月31日)ー 河野太郎公式ブログ
◎原発再稼働を急ぐ理由

f0134963_205270.jpg
photo : http://twitpic.com/9qjcio


アムロ波平 ‏@namiheiAMURO
消費税の話になると経済学者の賛成コメントを良くTLで見かけるが、生活保護充実の話では経済学者のコメントをTLでほとんど見かけない。社会保障を現状にママにして、消費税をあげれば確実に死人がでる。経済学者が一般に嫌われる理由がわかるような気がする。


アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
とりあえず増税をやめないと資産家が海外に逃げていくので、もっと国家財政厳しくなる。今は「減税」と「政府の規模を小さくする」か「権限を地方に譲る」かということが必要。資産家を海外に逃がさない統制経済がいずれやってくる。これでは没落するのも当然だ。歳入庁などもその没落への流れかも。

◎#子供の無意味行動の検索結果

アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
妄想水晶玉:見えます、見えます。デイブがとくダネ!に出て、「もうねえ、今の日本の統治機構を変えるには憲法改正しかナインデスヨ。ハシモトさんの維新の会の言ってるとおりだよ」といっているのが見えます。

◎日本国憲法を口語訳してみたwwwwwwwwww

アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
【そうだったのか、辛坊治郎】 http://bit.ly/L2Qr9Q 1996年 アメリカ国務省文化交流庁(USIA)の招きで、米国放送行政等を視察・研究。1997年~1998年 ニューヨーク・ペース(Pace)大学客員研究員

アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
辛坊治郎までアメリカの文化政策予算で教育されていたとは・・・。アメリカは、あの頃の阪神のハッピをきてズームインに出ていた頃の辛抱さんをかえせ。
f0134963_20383747.jpg

◎「将軍さま」と「事実上のミサイル」その意外な共通点

宋 文洲 ‏@sohbunshu
人生も無駄がなければならない。“@takedasumito「営業には無駄がなければいけない。無駄のない営業はいつか縮小均衡に向うだけ」。自分はこれがホンモノの一言だと思う。”

◎本で床は抜けるのか
◎続・本で床は抜けるのか

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
「思考力がある、ない」とか言うけれど、ちきりんが思うには、大事なのは「どれだけ考えたか」、つまり「思考の量」です。「思考力の高い人、低い人」がいるのではなく、「ナンも考えてない人」と「すごく考えてる人」がいるだけ。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
私はすごく「説得力のある話し方」をするので、話してる相手がすぐに「なるほどー」とか「ソレは確かにそうですねー」とか言い出す。けど、いくら私がたたみかけても、「いや、やっぱりそうじゃない」と、考えを変えない人もいる。そういう人は、そのことについて「スゴク長い時間」考えてきてる。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
「自分はこのことについては、徹底的に考えた」という自信(事実?)が、相手の「巧い言葉」に惑わされることを防ぐんだと思う。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
話してる時、相手が反射的に質問をしてくるケースには2種類ある。ひとつは「なんも考えず、すぐ相手に聞いてしまうタイプ」の人。もうひとつは、「自分がずっと考えて来たことと違う。あなたはなぜそういう結論になったの?」という疑問からの質問。このふたつの質問は、聞いた瞬間に区別できる。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
「考えること」と、「考えた結果を言葉にすること」は、全く異なる領域の話。どちらも得意な人、どちらも苦手な人、どっちかだけが得意な人など様々。そして、相手がどの組み合わせの人なのか、ということは、30分も話せば、きれいにわかる。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
「頑固」とは全然違います。「長い時間考えて来た人」は、その中で、何度も何度も自分の考えを自分で否定してる。頑固な人は長く考えられない。RT @aurasoul: 最初から受け入れないのは頑固で、一度騙されてからも帰ってこられるのが柔軟性だと思いました。

ちきりん ‏@InsideCHIKIRIN
ブログなどで、あたしが一貫して伝えようとしてるのは、「みんな、もっと考えないとダメだよ!」ということではありません。伝えたいのは「考えるのって楽しいでしょ!?」ってことだけ。

◎「振り込め詐欺の45億円、日本財団へ」金融庁決定
笹川陽平ブログ(2012年05月28日)


アルルの男・ヒロシ ‏@bilderberg54
何かの本に書いてあったけど、国家体制のサイクルが成熟期を迎えて衰退期になっていくと、国民全体のパイの拡大ができなくなるので、合理的な判断は個人レベルでしかできなくなる。つまり、中流層がなくなり、競争社会になっていくこと。競争社会は国家の勃興期だけではなく衰退期にも盛んになる。

◎[NHKニュース]米紙“イランにサイバー攻撃”報道

報道機関が、他国にサイバー攻撃…  
このニュースの意味を、誰かにじっくり解説してもらいたいけど、、
それにしても、これから日本で情報機関を持とうだなんて、もう絶対無理な気がする…

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17611554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-06-02 21:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite