つぶやき(2012.4.1)西寺郷太さんの『キラ☆キラ』

f0134963_12265784.jpg
◎LUPIN the Third 峰不二子という女 PV(菊地成孔音楽担当)

保坂展人 ‏ @hosakanobuto
おはようございます。昨日の嵐は大変でした。台風なみの突風で傘もさせませんでした。そして、おだやかな朝となりました。今日は、エイプリルフールですが、「嘘のような真実」が「真実のような嘘」をうわまわるこの頃のように感じます。私はいつもと変わらずツイートします。

同感。



ちきりん ‏ @InsideCHIKIRIN
あたしは35歳の人には「35歳からは、毎年1キロずつ体重が増えるから」って教えてあげてる。

激しく同意。それと38歳になったら「いくつに見える?」って聞くの止めた方がいいと思う。それまで若く見られていた人に限って「確実にキテる」ことに気がついてないから。

☆下記は、先日終了してしまった西寺郷太さんの『キラ☆キラ』Podcastのリンク

2009年4月8日 
マイケルジャクソン「ビリージーン」の曲のテンポにまつわる話。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090408_pate_nishidera.mp3

2009年4月15日
「We Are The World」の呪いについて Part1
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090415_nisidera_pate.mp3

2009年4月22日
「We Are The World」の呪いについて Part2
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/090422_nishidera_pate.mp3

2009年4月29日
「We Are The World」の呪いについて Part3
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090429_nishidera_pate.mp3

2009年5月6日
忌野清志郎さんがお亡くなりになって・・・
僕らがしていいのかわからないけど・・・西寺さんの募る想い・・・。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090506_nishidera_pate.mp3

2009年5月13日
小沢一郎とマイケルジャクソンの関連性!
ミズノマリさんの「Mariage」で筒美京平さんとコラボ。筒美京平さんのスゴサについて
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/090513_nishidera_pate.mp3

2009年6月3日
今回は「マーヴィン・ゲイ」特集!
マーヴィン・ゲイ物語~引き裂かれたソウル(David Ritz / 吉岡正晴)
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/090603_nishidera_pate.mp3

2009年6月10日
花のゴッパチ組!(1958年生まれ)プリンス・マドンナ・マイケルジャクソン。
3人のつながりは?・・・今回は「マドンナ」の特集。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090610_nishidera_pate.mp3

2009年6月17日
花のゴッパチ組!(1958年生まれ)プリンス・マドンナ・マイケルジャクソン。
第2弾は「プリンス」特集!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090617_nishidera_pate.mp3

2009年7月1日
マイケル・ジャクソンさんが亡くなったことにより、騒ぐマスコミに一言物申す!
関係の深い「マドンナ」と「クインシージョーンズ」の「マイケル論」について。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090701_nishidera_pate.mp3

2009年8月19日
今日は、マイケルとコラボした大物ミュージシャンのお話です。
マイケルの曲でスタジオ大盛り上がり!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090819_nishidera_pate.mp3

2009年9月23日
21世紀のシンセサイザー&ドラムマシン・ミュージック、カニエ・ウエストをご紹介。
MTVの授賞式で泥酔して乱入したりと何かとお騒がせな方なのだとか。
それでいて、グラミー賞の受賞暦は多数!最近の郷太さんのお気に入りアーティスト☆
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090923_nishidera.mp3

2009年9月30日
ホイットニー・ヒューストンをご紹介!数々の伝説があるホイットニー!
ホイットニーと同い年の芸能人をチェックしつつ、話は意外な方向へ。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090930_pate_nishidera.mp3

2009年10月14日
マドンナをご紹介!まだまだ前編です。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091014_pate_nishidera.mp3

2009年10月21日
先週に引き続きマドンナ特集の後編です。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091021_pate_nishidera.mp3

2009年10月28日
マイケル・ジャクソンの最新アルバム『 THIS IS IT』をご紹介しました。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091028_pate_nishidera.mp3

2009年11月25日
マイケル・ジャクソン関連のニュースをご紹介しました。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091125_pate_nishidera.mp3

2009年12月16日
西寺さんがずっと研究してきた「ウィ・アー・ザ・ワールド」の呪い!
新事実が判明!詳しく語ってます!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20091216_pate_nishidera.mp3

2010年4月14日
今日、郷太さんが紹介したのは・・・ジャクソンズ!来週は、ジャクソンズ、後篇!!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100414_gouta_pate.mp3

2010年4月21日
今日は、先週紹介をしたジャクソンズの後篇!満を持してお送りいただきました。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100421_nishidera_pate.mp3

2010年5月5日
今日は「こどもの日」ということで、「子供が歌っている唄」特集!
ギネス世界記録を持つジョルディーを紹介!彼のその後の人生についても紹介しました。
フランスのエレクトロニックミュージックデュオ・ジャスティス。
大人が聴いてもかっこいいマイケル・ジャクソントリビュート曲です。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100505_nishidera.mp3

2010年06月23日
南アフリカでの人種隔離政策・アパルトヘイトに反対するミュージシャンが
集結して作られた曲『サン・シティ』について。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100623_nishidera.mp3

2010年07月21日
「環境問題や社会問題を歌った先駆者」といわれる2人のアーティスト、
マーヴィン・ゲイと、スティービー・ワンダーについて紹介。
郷太さんも参加している、SMAPのニューアルバム『We are SMAP!』は今日発売。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100721_nishidera.mp3

2010年08月25日
郷太さんが「心の師匠!」と仰ぐプリンスについて、ご紹介!
50歳を超えた今でも、毎年新譜をリリースするというプリンス。
「是非、小島さんに好きになってもらいたい!」と魅力を力説!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100825_nishidera.mp3

2010年11月24日
『マイケル・ジャクソン VISION』(DVD)がリリースに!
6万字の解説を書いた郷太さん自ら、この作品のオススメポイントをお話!
吉岡正晴さんと苦労した、字幕の対訳や・・マイケルのトリビアなど・・その努力とは!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20101124_nishidera_pate.mp3

2010年12月01日
マイケル・ジャクソンのDVD『VISION』が、オリコン1位を獲得!
マイケル・ジャクソンのNEWアルバム、『マイケル』をご紹介。
これは、マイケルの未発表の曲を集めたアルバムなのですが・・・
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20101201_nishidera_pate.mp3

2010年12月15日 
郷太さんが解説を担当した『マイケル』が本日発売!
9年ぶりのオリジナルアルバムとなった、この『マイケル』について。
生前、これらの未発表作品が作られた経緯やウラとは。
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20101215_nishidera_pate.mp3

2011年11月23日
シルク・ドゥ・ソレイユの『MICHAEL JACKSON THE IMMORTAL WORLD TOUR』。
この公演の楽曲を集めたアルバム『IMMORTAL』は郷太さんが、ライナーノーツを担当!
さらに、メイヤー・ホーソーンのライブに行った郷太さんが、その様子を熱く語る・・
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20111123_nishidera_kora.mp3

2012年02月22日
今日は、ホイットニー・ヒューストン追悼コラム!
デビュー当時から絶頂期を迎えたホイットニーが、その後、歩んだ人生とは!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20120222_nishidera_kora.mp3

2012年02月15日
まずは先日亡くなった、ホイットニー・ヒューストンさんについて。
本編では、本日発売の、ノーナ・リーヴス15周年ベストアルバム第二弾
『COLUMBIA & TOKUMA YEARSTHE BEST OF NONA REEVES 2002-2009』を紹介
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20150215_nishidera_kora.mp3

2012年03月28日 
マドンナ特集『マドンナ真実の言葉』
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20120328_nishidera_kora.mp3

☆下記は、町山智浩さんの番組に西寺さんが出演したときのもの。

2009年6月26日 マイケル・ジャクソン氏の死去 西寺氏出演
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090626_machiyama.mp3

2009年7月3日 マイケル・ジャクソン氏の死去続報!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20090703_machiyama.mp3

西寺郷太 ‏ @Gota_NonaReeves
「キラ☆キラ」での3年間の音楽コラムは、文春文庫から今秋目標で「西寺郷太のポップ・ミュージック大学」として書籍化も決まりました^^。感謝! RT @atishida あまり生で聞けなくて醍醐味を味わえませんでしたけど、凝ったライナーノーツ読んでるようにPodcast楽しんでました

「キラ☆キラ」の音楽コラムだけじゃなくて、郷太さんが、さまざまなアーティストのCDに書いた「ライナーノーツ」も、書籍として発売して欲しいです!これまで聴いたことがないアーティストへの興味に繋がるし、めちゃめちゃ素晴らしい本になると思う。
f0134963_12394619.jpg
☆下記は、疲労感しか感じない、日々のニュースのフォローとして。

◎岩上安身 ‏ @iwakamiyasumi 世論が事実上決められる秘密会合
◎上記のまとめ「晴耕雨読」
◎テレビ「敗戦」の先

堀江貴文(Takafumi Horie) ‏ @takapon_jp
原子力が衰退する技術だとすれば一流の人材は集まらない。それがどれだけ恐ろしいことか…

堀江貴文(Takafumi Horie) ‏ @takapon_jp
福島第一原発の4号機使用済み核燃料プールは、偶然が重なったことにより最悪の事態にならなかったようだ。世界各地でも似た状態と思われるので、乾式保管や早急な再処理等の対策をとるべきだ。

堀江貴文(Takafumi Horie) ‏ @takapon_jp
最終処分場の問題は眼前の危機なので、政治的リーダーシップを発揮し判断すべきだし、原発反対派も闇雲に反対するんではなく、再処理等にかかわる技術者たちのモチベーションを上げる努力もすべき

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
財界ってのは消費増税を見ればわかるけど、究極的には霞が関と妥協する。労組も財界と妥協する。これがコーポラティズム。規模がでかくなると国家間競争になるので、どうしてもそういうことになる。アメリカが一番そうなっている。地域政党であればその弊害を多少は減らせるかもしれない。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
小さな政府=自由主義に反対しつつ、一方で消費税増税反対なのに、大きな政府の政策を求めるということは無理だと思う。消費増税の反対では小沢系の無駄の排除を前提にしており、その意味で小さな政府。ただ、橋下のベーシックインカムと民主のマニフェストの最低保障年金は似ている。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
一定以上までは弱者救済を設定して、そこから上は自由競争という2層立ての社会構造を狙っているのだろう。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
多分、自分の考えを整理していくと、各論では検討の余地があるし、憲法改正には反対なのだが、基本的には橋下のいう「小さな政府」路線に賛成している。しかし、TPPや市場化の範囲など単に「小さな政府」論だけでは割り切れない(割り切れると誤解させられているが)部分は、賛同をしない。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
農協にしても郵政にしてもTPP反対の背景には、立派な理念と同時に組織防衛という利害関係の問題があるからなあ。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
大きな政府か小さな政府かという政策論争以前に、官僚主権の問題がある。律令制度の問題がある。坂本龍馬は律令制度に対抗したフリーな商人(しかも暗殺された)だった。だから人気。明治政府は官僚主導。小沢は「大きな政府」論者となり、橋下は「小さな政府」論者だが、ともに「近代」を理解する。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
橋下と小沢が共通しているように見えて、でもどうしても立場が違うように見えるのは、律令制度(霞が関)に対する違和感を共有しているためである。二人はホリエモンとあわせて近代人であり、これが勝栄二郎や野田佳彦のような前近代人と違うのである。近代がバラ色ではないが分類論として。

アルルの男・ヒロシ@相当あきらめモード ‏ @bilderberg54
瓦礫問題は放射能怖い派と利権反対派があるから厄介だなあ。
( #IWJ_KYOTO1 live at http://ustre.am/zApA/1)

にゃんとま~ ‏ @nyantomah
農林中金はとっくに経営分離してるのクポ。人事だけぢゃないかなぁ RT @bilderberg54: nya JAって要するに農林中金ですから。この2つがノー中の博打部門を切り離して、合併して本当はグローバリズムからの待避所になればいい。市役所など公的機関と連携すればいい

にゃんとま~ ‏ @nyantomah
そして次の【疑念】を想起させる。即ち、もう既に水面下でTPPを推進する政府に対してJAは【条件闘争】に転じて、国民の目を欺いて取引したのではないか、と。郵政を犠牲にJA共済だけ守る取引をしたのではないか、と。 #anti_tpp

山本夏彦bot ‏ @QTbotNATSUHIKO
今も昔も新聞記者出身の政治家はたくさんいる。彼らは学校を出たときは同じ秀才で、一人は新聞の論説委員に、一人は国会議員になったのである。片っぽだけ犬畜生だと私には思えない。畜生なら共に畜生である ─ 山本夏彦『政治家に聖人君子を求めるな』




[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17373263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2012-04-03 00:40 x
ひさしぶりにお邪魔します。
>原子力が~それがどれだけ恐ろしいことか…
>再処理等にかかわる技術者たちのモチベーションを上げる努力もすべき
堀江さんの言うことは、その通りだなぁと思います。
でも、それを実現するために、自分はどうしたらいいのか、そもそもできることはあるのか、考えると暗澹たる気持ちになります。(震災以来ずっとある気持ちです)
でも、希望を捨てては相手の(相手って誰だ?)の思うつぼなので、少なくとも考えるのをやめてはいけませんよね。
レゲェのことなんか何にも解らないのですが、ボブ・マーレーが言ったという言葉は最近よく思い出すようにしています。
「世の中を悪くしようとしている奴らは、一日も休まない。寝てられるか」
彼とはちがって、世の中の片隅で生きている私ですが、低いレベルなりに、考えること休まないでいたい。

ちょっと前のトピックで、Man In the Musicを取り上げてらっしゃいましたよね。私も、数日前から読み始めたんです。数ページづつゆっくりなんですが。そのこともまた、コメントさせていただきますね。
それにしても、yonodaliteさんが載せてくださる写真、いつも素敵だなぁ~。
Commented by yomodalite at 2012-04-03 19:00
>それを実現するために、自分はどうしたらいいのか… 暗澹たる気持ちになります。
本当だよね(悲)

>「世の中を悪くしようとしている奴らは、一日も休まない。寝てられるか」
私たちによく見えるような「利権」は、私たちの「現実」と密接に関わっているようなことで、そんなに「悪」ではないと思うんだよね。

本当に“世の中を悪くしようとしている奴ら”の考えは、とりあえず毎日何がどう報道されているかの「裏」を考えてみることなんじゃないかと思うけど、私は21時のNHKも(ニュース番組は全て耐えられないけど、大☆さんて「真っ当な人」に見えるじゃん。他の人より)新聞も精神的に耐えられないなぁ。

メディアを疑っているネットでも、結局、安全ナントカとか保安ナンチャラも勝☆会長のことも全然追求してないしね。。

原子力も放射能についても、正しい知識なんて誰ももっていないのに、多くの人が「明確」に意見を言おうとしていることが、3.11以降もっとも危ないことのような。。☆☆薫が2ヶ月弱後にNHKに出演した時点で、むしろ「止める合意」がされてることの方が不気味で、、「911」と「311」はショック・ドクトリンという点で驚くほど似ている気がする(つづく)
Commented by yomodalite at 2012-04-03 19:05
あのとき原発を止めることは私も強く願ったことだけど、自分と同意見のときこそ変だなとか、何か裏があると「一応」考えることが「思考」することだと思っていて、大阪の「あの人」のことも、数年前のあの人と同じで、メディアが「肯」なムードのときは、どうしてなのか?と考えずにはいられないなぁ。

>世の中の片隅で生きている私ですが… 考えること休まないでいたい。
私もーーー!!! Questioning, exploring and investigating everything yourself, that's the key. Never give up(http://goo.gl/Rhggf)

If you forget yourself You’ll never know how This game is played…(http://goo.gl/OJeo9)

kumaさん、一緒に「踊るっぺ!(笑)」(映画『フラガール』より)

>数日前から読み始めたんです… コメントさせていただきますね。
楽しみーーー!!! そろそろ新MacにDLしようかなって思ってたらKindleヴァージョン発売されてないのね。写真満載ですごく立派な本だからかな。なんか当分読めそうにないので、その本はみんなにお任せしたいっす。どーゆーわけだか「Billie jean」と「You Rock~」のこと、再度書きたくなってきて…
Commented by kuma at 2012-04-03 20:28 x
>メディアを疑っているネットでも、結局、安全ナントカとか保安ナンチャラも勝☆会長のことも全然追求してないしね。。
ほんと。だーれも責任追及されず、もちろん自発的に責任とらず、そのまま。結局、メディアによる問題のすり替え操作みたいのに、やられちゃってるのかな、私たちって。・・・くやしい。

>メディアが「肯」なムードのときは、どうしてなのか?と考えずにはいられないなぁ。
激しく、同意。でも、そうしようと思っていながら、いつの間にかのせられてしまっていた、という愚行をくり返している自分もいます。
This Is Itを見たとき、私は涙が止まらなかったのですが、それは、性懲りもなくメディアにやられてしまっていた自分の愚かしさに対する、悔恨の涙でもありました。私は、「マイケルくらいになると、肌の色をかえるなんてことも実現可能なのかなぁ」なんで思っていたんですから。
穴を掘ってでも入りたい、くらい恥ずかしい。今となっては。

もちろん一緒に踊ります。座骨神経痛おしてでも。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-04-01 12:53 | 日常と写真 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite