和訳 YAEL NAIM “New Soul”

f0134963_143337.jpg
どうして、今日、この曲を思い出したかと言うと、人知れずイスラエルのことが心配で、小さな胸を痛めていたから。



数日前、音楽チャンネルで、YAEL NAIM(ヤエル・ナイム)の新曲 “Go To The River” という素敵な曲が流れていて、それで、彼女の数年前のヒット曲も思い出しちゃって、性懲りもなく、またもや「ヤバい英語力」を駆使して、訳してしまいました。

この訳は、フランス生まれのイスラエル育ちで、フランスでデヴューしたYAEL NAIM という名前のアーティストが英語で歌っているということを「重要視」して訳しています。日本語部分は充分ご注意のうえ、お気づきの点は、遠慮なくご指摘くださいませ。




New Soul

I'm a new soul
I came to this strange world
Hoping I could learn a bit 'bout how to give and take
But since I came here, felt the joy and the fear
Finding myself making every possible mistake


私は新たな心で、ギブ&テイクのやり方を少しでも学びたいと望んで、違う世界にやってきた。
でも、ここに来てから、自分が間違いを犯しそうなことがいっぱいあって、
喜びと不安の両方を感じている。

La, la, la, la (21x)
La, la, la, la (21x)

See I'm a young soul in this very strange world
Hoping I could learn a bit 'bout what is true and fake
But why all this hate? try to communicate
Finding trust and love is not always easy to make


この未知の世界の中で、私はまだ未熟だけど、何が真実で何がインチキなのか、
少しは学びたいと思う。
それにしても、人はなぜ交流することもなく憎んだりできるんだろう?
愛も信頼も、簡単に見つけられるものではないけれど。

La, la, la, la (21x)
La, la, la, la (21x)

This is a happy end
Cause you don't understand
Everything you have done
Why's everything so wrong


幸せの結末のために。
これまでして来たことの何が間違っていたのか、誰にもわからないでしょう。

This is a happy end
Come and give me your hand
I'll take you far away


幸せの結末のために。
誰もが手を差し伸べるなら、未来に行くことが出来るのに。

I'm a new soul
I came to this strange world
Hoping I could learn a bit 'bout how to give and take
But since I came here, felt the joy and the fear
Finding myself making every possible mistake


私は新たな心で、ギブ&テイクのやり方を少しでも学びたいと望んで、違う世界にやってきた。
でも、ここに来てから、自分が間違いを犯しそうなことがいっぱいあって、
喜びと不安の両方を感じている。

New soul... (la, la, la, la,...)
In this very strange world...
Every possible mistake
Possible mistake
Every possible mistake
Mistakes, mistakes, mistakes...


心を新しくしよう。
この奇妙な世界では、何もかもが過ちで
どんなこともすべて
何もかもがすべて、間違っているということがある。
間違ってる、間違ってる、間違ってる.....
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17277466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2012-03-07 17:51 x
yomodaliteさん、こんにちは

いろいろ素敵な記事、ありがとう。
この歌、MacのCMの曲だよね。
こんなに、魅力的な歌詞だったのね。
yomodaliteさんの訳詞も雰囲気、ぴったりです。
YEAL NAIMのアルバム聴いてみたくなりました。

MJの記事もナイスなご助言もあって、本当にほのぼの楽しませていただきました。
ブランケットのTシャツは、私もなぞ??

藤永先生がMJ動画見まくりって、なんだかとっても嬉しいね。
Commented by yomodalite at 2012-03-07 19:26
>こんなに、魅力的な歌詞だったのね。

うん… この曲の訳詞いろいろ検索してみたんだけど、、なんか納得できないという「いつもの病気w」が始まっちゃって… たぶん、この曲のテーマは、日本のリスナー以外には「言わずもがな」で通じるんじゃないかと思って… そーゆー風に訳してみたんだけど… 違うかなぁ… 

>MJ動画見まくりって…

そーなの!もう素敵すぎるよね!CDプレイヤーお持ちかしら?とか考えてた自分が恥ずい…この間、MJのことを著したかのような素晴らしい言葉にあふれた本(古典)も教えて頂いて、今日は、それを読み出したところ… 
Commented by jean moulin at 2012-03-08 18:27 x
>なんか納得できない

そうねえ、「あなたと私」のはなしに捉えてる訳詞が多いみたいだね。
この歌詞、そんなに難しくは表現してないけど、もっと「世界」に対するメッセージの強い歌だと思うけど。
yomodaliteさんの訳からは、そういう強さがすごく感じられるよ。

>そーなの!もう素敵すぎるよね!

お二人の関係こそが本当に素敵すぎる!
きっと、藤永先生もyomodaliteさんからたくさん刺激を受けてらっしゃるよね。
ますます若々しくなられるんじゃない。
お気に入り動画はなんだろう?なんて考えると楽しい・・。
お薦めいただいた本も、機会があったら紹介してね。

それから、ちょうど「イーディ」と「ファクトリー」再考中だったので、TOPの記事も、ごちそうさま!って感じよ。
ゆっくり、読ませていただくねっ
Commented by yomodalite at 2012-03-10 10:58
>yomodaliteさんの訳からは…

ホント保証しないかんねw ネットでも、CDについてる歌詞でも、実際に歌ってる歌詞と違うってこと多いみたいだし、単語の複数形とか過去形なんかも違ってること多いみたいだから、、

>お気に入り動画はなんだろう?

そこ、すぐ聞くべきだったと、今になって思ってたんだけど、読了したら聞いてみようと思ってたら、なかなか難しくて、その宿題本… 先生は原語(仏語)で読んでいらっしゃるみたいだし、、(泣)

>「イーディ」と「ファクトリー」再考中…

私はスーザン・ブロンドの名前に記憶がなかったんだけど、でも、ものすごくウォホール臭が漂う名前でしょ?そしたら、なんと『BAD』の主演で、しかも、MJと違って(映画だけど)本当に子供投げてるしw

若い頃は、今度生まれ変わったら「イーディ」って決めてたんだよね… ウォホールが熱心なクリスチャンだったって話とか、質素な部屋のたぶん食卓だったと思うけど、小さなイエスの絵が飾ってあったりって話は、彼の兄弟からの話でも聞いたような気がするなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-03-06 14:25 | 芸術・文化・音楽 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite