新座頭市『雪の別れ路』ゲスト:吉永小百合 監督:勝新太郎[1]

f0134963_838272.jpg


このブログの「美男・美女」のカテゴリは、現在、あまり見られないようなタイプや、ちょっぴり忘れられている方々を記録しておこうと思って始めたので、この人を取りあげるとは、思ってもみませんでした。本日の「美女」は誰もが知っているのに、自分だけが知らなかったという懺悔の気持ちで....



f0134963_839083.jpg

私は吉永小百合さんの映画を、ほとんど観たことがないんですが、玉三郎が好きなので、彼が監督し、小百合さんが主演した『外科室』『夢の女』は観たことがあったんです。

で、そのときは、小百合さんはもちろん美しいのだけど、でも、やっぱり舞台で観る玉三郎ほど感動できる美しさではないと感じ、玉三郎が、小百合さんを主演に選ばれたのは、自分の芸を、小百合さんの「顔」で演じさせてみたいと思われたからなのかなぁと思ってました。

新座頭市『雪の別れ路』を観るまでは....



冬の朝、市は、どこからか聴こえてくる三味線の音に耳を奪われる。
すると、突然、頭上に小さな鳥が落ちてくる。
市はその小鳥を下駄で踏みそうになりながらも、
寸でのところで気づいて救出する。


f0134963_8483329.jpg

市「そそっかしいんですよ。この鳥、空から落っこちてきたんですよ。姐さんの三味線を聴いてるうちにイイ気持ちになって、空の上で寝ちまったんですかね」


f0134963_8502940.jpg



f0134963_8505880.jpg



f0134963_8511753.jpg


お雪(小百合)「まだ、赤ちゃんみたい。お腹好いてるの?お水が飲みたいのかしら。よしよし....」(自分の水筒から小鳥に口移しで水を飲ませようとする)


f0134963_8522510.jpg



f0134963_8525990.jpg



f0134963_8542735.jpg



f0134963_8544554.jpg



f0134963_855980.jpg



f0134963_8563682.jpg



f0134963_857736.jpg



f0134963_858389.jpg



f0134963_8583418.jpg

市「さぁ、早く飛ぶんだ。雪でも降ってきたら凍え死んじまうぞ」


f0134963_8593183.jpg

市「早くおとっつぁんやおっかさんのところに帰って、な、暖っためてもらうんだよ」


f0134963_914596.jpg


お雪「飛んだ....」



f0134963_94162.jpg



f0134963_943745.jpg



f0134963_95940.jpg



f0134963_95438.jpg



f0134963_961479.jpg



f0134963_964356.jpg



f0134963_97930.jpg



f0134963_973883.jpg



f0134963_99313.jpg



f0134963_993324.jpg

男(宇乃)「しばらく....」


☆新座頭市『雪の別れ路』[2]につづく



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17194828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-02-14 09:13 | 美男・美女 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite