1月のきもの

f0134963_17481749.jpg

特になんでもない冬の日におともだちと会うとき用のコーデ.....

冬は「羽織」とか、ショールとか合わせるものが多いし、しかも、なかなか「スマート」に見えないものが多くて、お出かけ前にアセることが、しばしば。。。

ブログで、着物について、ちっとも「あれこれ」してないので、
ブログ名も変更しようかと何度も思ってみるんだけど、でも、そのうち「あれこれ」するかもしれないし...

やっぱ「このまま」で、いいや....ってことにw


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/17037571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2012-01-06 17:23 x
きれいねえ。
yomodaliteさん、こういうの、ちょいちょいと着られるんでしょ。
すごいねえ。
着物の記事見直してたら、本当にどれも美しい。
私、全然だめだから、歌舞伎座ができるまでに、着物着られるようになるといいなあとか思ってるんだけど、ジャージ暮らしの茨城県民には夢のような話だわ。

・・「顔」とうとう来たのね。
Commented by yomodalite at 2012-01-06 23:22
>着物着られるようになるといいなあ...
なるなる、着付けなんてカンタンだよ。今は1日で教えてくれるところも多いけど、名古屋帯結べるまでで、3回ぐらいの教室が調度いい感じかも。mさんはアーティストだから、普段着じゃなくて、個展のオープニングとかで着るとか、日常じゃないコーデもいいんじゃない?

親戚とか、知りあいから、もう着ないっていう「喪服」をもらって、袖と裾(歩くと捲れるので、ココは大事)の裏地に、綺麗な色とか柄の布を張り替えて、袖とか、紋を入れるような場所に、スワロ付けたりとかして「喪服」ぽさを消して、あと、帯だけヤフオクなんかで入手すれば、あっという間だよ。で、パーティー場面をyoutubeにアップするのだw
Commented by jean moulin at 2012-01-10 18:22 x
yomodaliteさん、さすがのご明察!
実は、今年の5月パリで展覧会があってね。
バルテュス夫人みたいに、着物でオープニング出られればいいなあとか思ってたの。
なんだか、yさんの返信で急に現実味が増してきた!
喪服のアレンジ、いいねえ。私、作品が地味なので、会場では色物柄物避けてるので、イメージにぴったり。早速リフォームしてみようかな。
それからね、私、実家方面にきもの関係者多くて、全然着ない着物や、祖母が来ていた「大島紬」とかも結構あるの。
自分のブログにアップしてた「久留米絣」とか、「大島紬」とかの、おしゃれな着方教えて!
(暇な時でいいからね)
知り合いに聞けばいいんだけど、私、yさんのセンスが好きなので、お手すきの時によろしく!
Commented by yomodalite at 2012-01-10 23:03
海外で、しかもアーティストの展覧会系「パーティー」だったら、ウルサい人いないから「喪服」まんまでもいいし、この際、下駄じゃなくてブーツでもいいじゃん(物によっては意外と下駄とか草履がツライことあるからね)あと意外とコーデよりも重要なのはヘアスタイル。

私はショートだからまんまなんだけど、ミディアム以上に長い場合は、アップにするかしないか、まとめ方で全然違って見えるし、顔の地味・派手も、洋服より、コーデに影響するのね。

それでも、着物が完璧に「黒」だと、コーデが楽だから、知りあいから「帯」を物色しよう!それとついでに「ブローチ」を物色すると使える可能性大。リアルクローズだと、襦袢のこともあるけど.....でも、これ以上のことは、もう少しmさんが具体的に「着てみてない」とね。

あと、わたしも最初に頂いたものが「大島」だったんだけど、柄が大きかったせいもあって、帯び合わせがなかなか出来なかった。。それと私は「絣」は着ない派で、、絣のコーデは難しいの。mさんの「絣」は特に柄が大きくて派手だから、よけいに私には難しいなぁ。。
Commented by jean moulin at 2012-01-11 18:24 x
>mさんの「絣」は・・
そうよね・・ どう考えても、雪兎の絣なんて、変なおばさんだわ。
取りあえず無地から初めてみる。

>私はショートだから・・
そうそう、小物とか、ヘアメイクも教えて欲しかったんだ。
yomodaliteさん、ショートなのね(うふふ)
私、顔はね「へのへのもへじ」で言うと、「の」と「も」を小さめ、「じ」を長めに書いていただくと、かなり似てると思うよ。
髪は放ったらかしだから、ちょっと長い、パーティー系の時は、お風呂に入るみたいにアップにすることも。これは、らっきょをイメージしてもらえばいいかな。

でも、まずは着てみることよね。人見知りなので、このサイトで独学してみようかなと思ってるんだけどどうかなあ。
http://www.somesho.com/kitsuke/0001.html
Commented by yomodalite at 2012-01-11 21:44
>じ」を長め.....
じゃ、着物似合いそうだね。

独学でガンバって見るのもいいかもね。
あと、http://nagi-ijima.com/ ここ(月影屋)でやってる着付けおもしろいよ。
Commented by jean moulin at 2012-04-09 17:17 x
着物、自習中なんだけどね・・。
仕立て直しの時間とかなくて、昔好きで作ってもらった着物に適当に帯合わしてみたんだけど、どうかなあ?変?

https://docs.google.com/file/d/0B7vuMva2B5jPSTNXMUxBcDhRcnVrVHZ6OTFxN2lNUQ/edit

https://docs.google.com/file/d/0B7vuMva2B5jPY2NuZUtBdG9RQ3kyMWNVcUtKOVFBQQ/edit
(見られる?↑)

yomodaliteさん、帯ってどうやって結ぶの?
やっぱり、お太鼓が無難?でも結構大変(泣)
簡単でお薦めの結び方があったら教えて(願)。
なんかゆるーいコメントでごめんね。
「コーポラティズム」の事も、ちょっとは考えてるさっ
(嘘、よくわからないから、今後の記事を楽しみにしてます。)

今日のgoogleの検索ページ、エドワード・マイブリッジだね。
Commented by yomodalite at 2012-04-09 22:06
めちゃめちゃ素敵な着物だね!それぞれ単品でも、着物も帯との組み合わせも、moulinさんの作品の雰囲気とも合っててすっごく素敵!知的な雰囲気だから、小物とかも、これ以上、色を足さない方がいいかもね。なんて、こんな上品なコーデに、私が出る幕はないんだけど。

>やっぱり、お太鼓が無難?でも結構大変(泣)

たぶん、その帯に関して、お太鼓以上に簡単な結び方はないと思うし、畳んだ状態しかわからないけど、帯が上下逆になるとか、前帯柄も、太鼓柄も、結ぶ位置を気にしなくても良さそうだから、名古屋帯だとすれば、比較的結ぶのが楽な帯だと思う(つづく)
Commented by yomodalite at 2012-04-09 22:06
>簡単でお薦めの結び方があったら教えて(願)。

ない(笑)。でも、私も最初に習ったときは難しくてありえないと思った。なんで、こんなにメンドクサイの。着物業界アホじゃん(そこは大体まちがってないけど)とかね。でも、最初に言ったように、もっと「おバカ」なコーデであっても、私は、大人の女性には「着付け教室」をおすすめするよ。

帯結びだけじゃなく、襦袢と着物の関係とか、小物のこともあるし、最低でも1日。おすすめは、3回コースで、名古屋帯と、袋帯の結び方を教えてくれるぐらいが適当かと。あと、海外に持っていくことも考えて、作り帯にしちゃうという手はある。(切らない方法のもあるし)でも、いずれにしても着付け教室には1回は行った方がいいと思う(1〜3回でいいと思うけど)
Commented by jean moulin at 2012-04-10 18:06 x
>作品の雰囲気とも合っててすっごく素敵!
ほんとぉ!? yomodaliteさんにそう言ってもらうと安心だわ。

>「着付け教室」をおすすめするよ。
うん・・、観念して教わりに行ってくる。動画だけでは限界があるね・・。
着物の色も薄いし、本人の問題もあって、だらしなく着ると怪談っぽくなりそうだものね。

>名古屋帯だとすれば、比較的結ぶのが楽な帯だと思う
これ、名古屋帯じゃないの、このまま、ぺらって感じで。袋帯?でもそんなに仰々しくはないんだけど。袋帯だと二重太鼓?益々無理・・。やっぱり、習ってくる・・。


Kumaさんも着物着れちゃうの!?
もう、出来る人はなんでも出来るのね!
着物も見て下さったのね。どうも、ありがとう。どうかな?

yomodaliteさんも、kumaさんも素敵な着物姿なんだろうな。きっと。

私も松井冬子さんみたいだったら、完全公開なんだけど、かなり残念な感じなので・・。

お二人とも、これからもいろいろ教えてね。
Commented by kuma at 2012-04-10 21:47 x
外野から乱入ですみません。
jean moulinさん、私も勝手にお着物拝見してしまいました。
素敵なので、是非お召しになっていただきたいです!縞の着物に、帯を角出しに締めたりしても、粋かも。(お目にかかったこともないのに、頭の中であれこれ想像)黒のアレンジも美しいと思います。
私は、着付けを近くに住んでる日本舞踊のお師匠さんに習いました。10回くらい通ったでしょうか。でもこれは、振り袖の帯結びまで入れての回数ですから、基本はやはり3回から5回くらいでやったと思います。踊る方に習って良かったのは、いくら動いても着崩れない着方を教われたことです。
持っている着物もみな親戚からのお下がりの、だいぶ着込んだ紬ばかりだったので、合っていたかと思います。というわけで、私は着物を着ても、跳ねたり走ったりしております。なので、yomodaliteさんの優雅なコーデを見てうっとり。
Commented by yomodalite at 2012-04-10 22:43
>このまま、ぺらって感じで。

それがね、ぺらって感じの名古屋もあるの。4m以上あったら「二重太鼓」向けだから覚悟して。

>松井冬子さんみたいだったら…

わたしも、来世に「松井冬子」というプランニングがないこともないけど、今世は「ちんちくりん」で生きるしかないっつーの。でも、それで幸せに生きるノウハウしか持ってないから、今「松井冬子」にされても困るし、それに、たぶん、その着物は、松井冬子より、moulinさんの方が似合うよ。
Commented by yomodalite at 2012-04-10 22:44
yomodaliteさんの優雅なコーデ…

そんなコンセプトは着物にもなかったし、周囲からも聴こえてこないのは、着物の中身の「逆作用」がハンパないってこと?(笑。。じゃなくて、泣!)
Commented by jean moulin at 2012-04-11 17:49 x
yomodaliteさんkumaさん、どうもありがとう!
やっぱり、皆さん、ちゃんと習ってらっしゃるのね。

>縞の着物に、帯を角出しに締めたりしても、粋かも。
Kumaさん締めてえ(泣)←帯のことよ。念のため
紬で跳ねたり走ったりって、素敵ね。なんで、MJ好きって、こんな出来る女性ばっかりなの?

>その着物は、松井冬子より、moulinさんの方が似合うよ。
ありがとう・・。なんか心に浸みる言葉だね。
これ、壁に貼って着付け練習します。
Commented by jean moulin at 2012-04-23 17:24 x
4m以上あるある・・。
という事で、今回の着物デビューは諦めた!
浴衣もまともに着られないのに、海外デビューは無謀だったわ。
次なる目標は、10月の銀座の個展なので、お二人ともこれからもご指導よろしくね。
Commented by yomodalite at 2012-04-24 22:32
わたしはね、袋帯はすべて作り帯か、名古屋帯に作り替えちゃった。作り帯は旅行にも便利だよ。切らない作り方もあるし。。
Commented by kuma at 2012-04-26 01:18 x
moulinさん、今回は諦められたのですか。
うーん、残念。下品な上におせっかいな私としては、海外遠征にばあやとして同行し、帯を締めて差し上げる、という妄想にしばし耽ってしまいました。
10月はきっときっと、実現なさってください!
moulinさん、秋の銀座、着物・・・いいわぁ。
久々お邪魔したら、着物についてのお二人のやりとりが増えていて、ときめいてしまいました。あほなコメントでも許して下さい。

私もyomodaliteさんにならって、作り帯考えてみようかな。年のせいか、後ろで手を動かし、力を入れるのが困難になってきました。
Commented by jean moulin at 2012-04-27 18:08 x
作り帯ってすぐれものねえ。遠征には良いかも

Kumaさん、素敵な妄想ありがとう!
Kumaさんの妄想を裏切らない現実目指してがんばるわっ(ちょっと意味不明・・)

きっと、秋頃また泣き言を言ってると思うけど、お二人ともよろしく!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2012-01-05 18:06 | きもの | Trackback | Comments(18)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite