Michael's humour

またまた、Meeさんに有難いお力添えをいただき日本語部分を訂正しました。わたしがワケのわからないことを言ったために悩ませてしまった方、失礼しました!今後とも、yomodaliteの日本語訳にはご注意のうえ、お気づきの点は遠慮なくご指摘くださいませ。
f0134963_19521691.jpg
読書に疲れてきたので...ww

ネットで発見した、あの人の「お笑い」を、ほんの少しだけ....



では、

確実に面白いことを言っていそうな「エイブラム裁判」なんですが、
こんなトボケたことを言ってたみたい。

下記は、極一部ですが、会場で「ウケた」もの。。

Civil court case in 2002
They ask Michael questions about where he was and what he did on a particular day 3 years ago. At each question he answers ;” I don't remember”


2002年の法廷で。
彼らは、3年前の特定の日に、マイケルがどこにいて、何をしていたかについて質問し、それらの質問に、マイケルは「すべて覚えていません」と答えました。


Then a man gets annoyed and asks ; “
それで、質問者は、イライラして尋ねました。

Do you remember having memory problems? ”
あなたは、記憶障害にかかったことはありますか?

And Michael goes : “ Not that I recall” The court laughs loud
マイケルは言いました「ないと思います。僕の記憶が正しければね」....法廷内爆笑。

__________________________

[下記は、上記の訳にたどり着くまでに、わたしが悩んだ記録]
Meeさん、色々とありがとうございました!!!


(わたしが一番最初に悩んだあげく「採用」した日本語は“ Not that I recall”「僕は思い出せないわけではない」でしたが、でも、それだと今イチなので、どーしよーかなというところから)

それで、わたしが悩んだ点をぐたぐだと説明しますので、MJのキュートな笑いが伝わるために、どうすればいいのか、私と同程度の英語力の方は一緒に悩んでいただいたり、もう少しデキル方は、ご指南いただけるとウレシイです!

まず、

“Not that〜”は、日常会話でよく使われている口語表現で、会話のニュアンスとして(私の思い出せる限りでは)という意味を含んでいるだけで、そういった言い方が似合うキャラの方を別にすれば、会話としては「記憶にはありません」でいいんじゃないかと。

「Not that I know of」→ 私の知る限りでは違います。これは「Not that〜」の類例としてよく出されているけど、日本の英語教育的な説明の仕方であって「Not that〜」が使われている日常会話では「〜だろう」「〜なんじゃない」ぐらいが適当で、特に、MJは、理屈っぽい言い方はしないと思ったんですね。

でも「覚えていません」を繰り返して→「記憶にはありません」では、国会答弁のようで、面白くないですよね。。

そんな風に考えていて、日本語文に迷っているうちに、MJのお笑いに関して「がっつき過ぎ」で、笑いに対して熱くなりすぎるからなんでしょうか。

だんだん、それだと、やっぱり「落ち」としては弱いというか、それで、その場にいた人に「ぷっ」と噴き出すぐらいのパンチがあったかなぁと疑問に思えてきたんですね。

この英文だけだと、状況が今イチ把握できませんが、この裁判は、MJがキャンセルしたツアーの損害に関して、プロモーターが起こしたものなので、MJにとっては分が悪いのですが、とはいえ、アーティストが体調不良で公演が出来ないのも仕方がないことで、また、プロモーターは永年の友人でもありますが、その場合でも裁判で決着をつけるのは、米国では常識なので、そういった諸々の背景があって、この裁判の全体を通して、MJは、ひたすら「ボケている」(わたしが調べた限りでは...)

最初これを読んだときは、

法廷にいる人が、ここまでのMJのトボケた様子を見ていて、彼が、自分自身のキャラを“記憶障害であることを前提にして”(←何度も「覚えていない」だけでなく、他にも色々とトボケてきたから)

「Not that I recall」「(記憶障害であったことさえも)記憶にない」

と言っていることが可笑しいのかなと思って、それを、どう日本語にしようかなぁと思ってたんですけど、、だんだん、わからなくなってきて、、法廷にいた人は、ずっと彼がトボケた姿を見てきたわけだから、さらにトボケても面白くないんじゃないか。。

むしろ、

MJが「覚えてない」って言ってたことを、「(本当は)記憶がないわけがない」と言ったから「おトボケ」が反転して面白かったんじゃないかなと思いだして。。。

それで、「Not that I recall」も、そーゆー意味で捉えられないかなぁと思い出して「迷った」んですね。

えっーーーと、この説明で、わたしの悩みがわかっていただけたでしょうか?
どうか、迷えるyomodaliteに、どなたか、お力添えをお願いします(→コメント欄参照)
__________________________
f0134963_20311765.jpg
エイブラム裁判の1年前『インヴィンシブル』発売後のサイン会。
MJ史上最高の変顔期だと思うんですが、
当時すでに43歳なのに、モテ期じゃない時期はないみたい。

◎Michael Jackson At Virgin Megastore in 2001 (part 1)

Virgin signing moment. He was signing some girl's autograph, and this girl gave him a ring. And Oblivious Michael was all like "thank you" and he put the ring on And the girl was saying SOMETHING to him all while she was screaming and crying, and the whole time MJ was like "What? What? Pardon?" After the girl was gone, he asked someone what was she saying. And someone told him "She asked u to marry her."

ニューヨーク、ヴァージンストア内でのサイン会。彼は、何人かの少女にサインをしていて、そのうちのひとりの少女が、彼に指輪をあげました。彼はそれをよく見ずに、全員に「ありがとう」という感じで、指にはめたので、その少女は、みんなじゃなくて「わたしに何か言って」と泣き叫びました。マイケルはその間、「何?どうしたの?ごめんね」という感じで、彼女が去った後、マイケルは周囲に、彼女が何を言ったのか尋ねると、誰かが「彼女は、彼女と結婚して欲しいとあなたに頼んだんだ」と話しました。

Then MJ was like "Oooooohhhh..." And went on signing autographs as if nothing happened. Some guy said, "Well you DID put on the ring Michael." After he signed this other fan's CD and gave it to him, after he told the fan "thank you" and all that, and he walked away he shouted "Don't forget to come to the wedding!!!"

マイケルは「Oooooohhhh...」と言って、また、何も起こらなかったかのようにサインを続けました。すると、どこかの男が「よぉ、マイケル、イイ指輪をしてるじゃん」と言いました。彼はその後も、他のファンのCDにサインし、そのあと、彼はファンに「みんな、ありがとう」と言って去りながら「忘れないで結婚式に来てねーーー!!!」と叫びました。

☆Meeさんが紹介してくれた「指輪場面」
◎MJ getting marriage proposal


わたしが紹介した文章の引用元は、ここ(http://www.genius.michaeljackson.pl/en/humour.html)なんだけど、上の動画では「わたしと結婚して」って言った女の子が遠くに行ってから、最後に「結婚しよう!」って言ってる??


上の文章と、動画で確認した状況の差は、メディアの嘘報道だけでなく、いろいろ考えさせられますね。今までの「偉人」の場合、名言は伝言で伝わるものだったけど、MJは「史上初めての影像で確認できる偉人」なんだと思う。

そのことで、彼はすごく苦しんだと思うけど、自ら「INVINCIBLE」を確信できたと思うし、将来的に、証明材料も揃えられたよね。

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16870894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-26 01:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-26 01:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yomodalite at 2011-11-26 11:41
Meeさーーん!!!ブログ復活嬉しいですっ!それと神コメントありがとうございます!色々ヤバいなって思ってたところを、無駄なく指摘してもらって、すっごく感謝です!

>この記事のほっこりする雰囲気を、説明過多で壊したくないので、非公開でお願いしますm(_ _)m

優しいお気遣いにも、大泣きなんですが、みなさんにも是非見て欲しいので、Meeさんからのコメントとして、わたしがコピペして「公開」してもいいですか?

翻訳本とか、MJ記事の和訳を読んでいても、よく思うんですけど、読んでる人の関心のありどころによって、気づかない点がいっぱいあって、ホント「訳」は難しいんですよね。

わたしは、マジで英語が苦手なので、もう、仕方なく、泣きながら読んでるんですが、でも、そうやって発見したところは、なんとか紹介はしたいんです。それで、どなたかが、この部分違うかも。とか言ってくれて、より正確な感じになっていってくれればなぁと思っていますので、今後も、遠慮なく、ご指摘くださることを、切に希望します!!!

だって、これ発見するまでに読んでる膨大な量のつまらない英文で「限界値」越えてて、見つけた時点で、すでに「ヘトヘト」だしぃ....(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-11-26 11:42
このサイン会の方のミスはよくやっちゃう感じのですが(汗)、裁判の方は「remember」と「recall」の違いを説明する例文として、教科書に載せてもいいような、面白い文章なんじゃないかと思うんですが、

でも、そーゆー感じの二重否定だと、サクッと笑えないなぁとか、最初の「覚えてない」から、すでに可笑しい点とか....グダグダ考えてるうちに、結局どっちつかずになっちゃって、、ヤバいなぁってとは思っていたので、Meeさんの正しい説明があると、安心して、とりあえず、もっとイイのが思いつくまでは「このまま」にしとこうかなぁとか、

それと、指輪動画、探してみたけど、わからなかったので、これの紹介もありがとうございます!!!

では、わたしがコピペで公開しても良いか、ひとことお返事くださいませ(はぁと)
Commented by Mee at 2011-11-26 19:28 x
>コピペで公開
きっとyomodaliteさん(&見ている皆さま)にとってはどっちでもよいことも混じっているので舞台裏が相応しいと思いましたが、もちろん表にだしてくださってかまいません。

>ブログ復活
いちおうちょこっと書いてますが、すごーく時間がかかって生活に支障をきたすので(笑)、ほどほどにしようと心がけています。ほんとマイケルはintriguing&disturbingと言う言葉がぴったり。。
Commented by yomodalite at 2011-11-26 22:52
良かったぁーー!それと、ボーゲル本の美味しいところも感謝です!(ホント腕がいいんだからぁ。Meeさんのお名前のところのリンクから、みんなも行ってみて!画期的なMJ音楽評論本の素敵な和訳が読めます!)

この下に、上で非公開になっているMeeさんコメントをわたしがコピペで紹介します。

で、そのあと、訂正すべき点を直したいと思っているのですが、一番迷った"Not that I recall" の部分は、お笑いポイントなので、これを了解したうえで、もう1回、わたしが迷った点を聞いてもらいたくて、、、

その部分は、本文の方で注釈入れるので、お手数ですが、もう1度、チェックしてほしいんです。英語が間違ってるのは、わたしにとって無問題なんだけど、お笑いポイントを外してるんじゃないかって思うと、、眠れなくなりそうなのでww(ホント、お忙しいところ、スミマセン!)

もちろん、Meeさんだけでなく、他の方からのご意見も大歓迎です!
Commented by yomodalite at 2011-11-26 22:55
(Meeさんのコメント)
こんばんは。お久しぶりです。ちこっとブログ生活解禁してます。
いつもながら、掘り出し物をありがとうございます。この裁判はまさに“SHOW”ですね。。
以下、お役に立てば。でも、この記事のほっこりする雰囲気を、説明過多で壊したくないので、非公開でお願いしますm(_ _)m

"Not that I recall"
= 私の思い出せる限りでは違います。
なので、言葉を足すと「私の思い出せる限りでは私は記憶障害ではありません」。
もっとマイケルのシレッとした感じを出したいところですが、そこはyomodaliteさんの日本語センスに丸投げ。
類似表現 ”Not that I know of” → 私の知る限りでは違います。
http://eow.alc.co.jp/Not+that+I+know+of/UTF-8/?ref=sa

ついでに

annoyed → いらいらして(のほうがニュアンスが近いし、より笑えるかなあ。)
signing → (歌いながらじゃなくて)サインしながら
“Don't forget to come to the wedding” → 忘れないで結婚式に来てね!
Commented by yomodalite at 2011-11-26 22:56
(Meeさんのコメント つづき)
ところで、まさにこの場面での動画をみると↓↓ ちゃんと「プロポーズ」って分かった後で、ニヤニヤしながら指輪はめてあげてますよね??優しさとcuteな感じが大好きなんですけれど
http://www.youtube.com/watch?v=ztmdXnVRgyg
Commented by Jean moulin at 2011-11-26 23:30 x
Meeさんのコメント、教えていただいてありがとうございます。英語、すっごい勉強になりました。なるほどお。ブログの復活も嬉しいです。また、貴重な情報よろしくお願いします。ボーゲル本、気になっていたんですが、やっぱり良いんですねえ。また、英語...。yamodariteさん(これでい?) どうしましょう?
Commented by Mee at 2011-11-28 01:00 x
yomodaliteさん、ちょっぱやでコメントします。
ここの「パンチライン」は、
苛々した質問者の皮肉(記憶障害なんじゃないですか)に対し、
「記憶障害ではありません(Not)。僕の記憶が正しければね(that I recall)。」
と煙に巻くマイケルの切り返しが可笑しいんだと思います。
これまでは覚えてませんの一点張りだったのが、ここではNoと言ってるわけですから。
で、もしかしたらここがキモかもしれないんですが、ここの"Not"は"覚えてる"や"知ってる"を否定してるんじゃなくて、質問にNoと答えるためのNotです。。で伝わってますでしょうか。。それともyomodaliteさんの悩みを理解してない??
Commented by yomodalite at 2011-11-28 11:15
ちょっぱや!嬉しいーーーっ!!!

>それともyomodaliteさんの悩みを理解してない??

いや、もう、何を悩んでいるかを説明するのが、一番難しくてww....

わたしが書いた「Not that I recall」「(記憶障害であったことさえも)記憶にない」も、アップ前にギリギリで思いついた説明だったんですけど、、、今朝読み返してみたら、これは、パンチラインのバリエーションのメモであって、英語の意味として書いてちゃマズいですね。

でも、Meeさんの説明で、かなりすっきりしてきました。

MJが歌いながらサインしている動画を見ていたから、英文を見たときに、signing が、singing に見えてしまうように、

この状況を、質問者は皮肉で言っているのではなくて、裁判なので、MJの「言質」をとろうとしていると思い込んでいたり、その他、法廷内の人の状況とか、勝手に想像し過ぎているとこが「敗因」なんだと思います。(つづく)
Commented by yomodalite at 2011-11-28 11:16
>もしかしたらここがキモかもしれないんですが、ここの"Not"は"覚えてる"や"知ってる"を否定してるんじゃなくて、質問にNoと答えるためのNotです。。

とにかく、ここをはっきりさせてくださって、すっごく感謝です(LOVE)!

わたしはお笑い好きなので、どーしてもパンチラインや(The court laughs loud)に引きずられてしまったり、古典の翻訳本を何種類か読んでて「和訳」に疑い深くなってたりで、

自分の悩みに「自覚」はあるものの、信頼できる方に断定してもらわないと、同じことを言われても、もやもやが続いていたと思います。

短いワードで決めたかったんだけど、短くしたとしても、
「ないと思います。僕の記憶が正しければね」が「正解」かなぁ。
Commented by Mee at 2011-11-29 01:52 x
yomodaliteさん、訳は難しいですよね。うっかりすると「アメリカンジョーク」になっちゃうし。。マイケルを昔のデーブみたいにしたくないし。。
でも、言葉の”感覚”と笑いは密接に関係してて、例えば「よもさん」でアメリカ人を笑わせるのは困難そうだし、言葉の壁を越えようとするとどうしても説明くさくなるかなと思います。
そういえばキュートなマイケルといえば、こんなページも。
Cute Michael Jackson Stories
http://lacienegasmiled.wordpress.com/2010/08/17/cute-michael-jackson-stories/
でも、まさに仰る通り「史上初めての影像で確認できる偉人」ですから、映像でみたいところですね。(読むの大変だし。。)

Jean moulin さん、うちのブログに訪問していただいたなんてありがとうございます。どうやらお家が比較的近所のようで、電車でご一緒してるかも。と思うとなんだか勝手にドキドキしてきました(笑) アート系の方々には憧れてしまいます。
Commented by yomodalite at 2011-11-29 13:06
Meeさん、ご親切に教えていただいたうえに、フォローコメント&良サイト紹介まで(泣)。ホントにもう、どこまで「デキル女」なのっ!わたしの周囲では、そんな「デキル女」が、だめんずに翻弄されるという事例が多発しているのですが....(そうでなくても、若いうちに「とてつもない男」に出逢ってしまっているし、、)だいじょうぶでしょうか?

ここって、某所で「最強サイト」と称されてる超素敵サイトですよね!このページ、すごく一杯ありますね。読めるかなぁ。

それにしても「史上初めての影像で確認できる偉人」だから、影像で観たいんだけど、動画だと何言ってるのかわかんなくて、テキスト探したり....

ホント「intriguing&disturbing」は、よくわからないけど、、MJに関わると、まるで「天国のような地獄」....
Commented by yomodalite at 2011-11-29 13:34
moulinさん、わたしはヴォーゲル本は読まないよ(だってMeeさんが読んでくれるしぃ。。)ていうか、ipad買ったんだぁ。。「Air」も大分長い間迷ってたけど、やっぱ「ipad」だよねと、2、3日前から、ついに買い時来たーーって感じで盛上がってて、あのカバーも同じ赤いの買おうかと思ってたんだよね。。ねーねーiBookstoreって、アマゾンで買える電子書籍と連携されてるの?「リーダー」じゃなくて「独自ショップ」で、例えば、そこで『M Poetica』とか読めないの?
Commented by Jean moulin at 2011-12-05 18:19 x
yomodaliteさん。ただいま。
「エイブラハム裁判」訳、すっごく良くなった。
マイケルのお笑いセンスが、そのまま伝わる感じ。
苦労の甲斐あったね。
Ipad絶対お奨めですよ。でもね、正直iBook store って全然充実してなくて、著作権切れの「青空文庫」とか、読んでたんだけど、yomodaliteさんの質問で、はたっと思って調べてみると、読める読める「kindol」のアプリを入れると、アマゾンの電子書籍も読めそう。うまく行ったら『M Poetica』買ってみるね。素敵な提案ありがと。

Meeさん、サイト訪問ありがとうございます。こちらこそ、こんな「デキル女」とご近所なんて!TX沿線ですか?また、コメントかメールでも下さいね。yomodaliteさん、これまた素敵な出会いをありがとう。
yomodaliteさんもコメントしてね。誰もいぢってくれないブログだから。
Commented by yomodalite at 2011-12-05 23:24
おかえりぃーーー
iBook storeで、キンドルアプリが使えるかどうかなんて、自分で調べろって話なんだけど、なんか美術系の内容みたいだし、、moulinさんに『M Poetica』読んで欲しくて(笑)。

>誰もいぢってくれない....
アーティストブログは「孤独」な方がカッコいいよぉーw 

>「デキル女」とご近所なんて......素敵な出会いをありがとう。

本当にお忙しいところ、Meeさんにはお世話になりました!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-11-25 20:58 | マイケルの言葉 | Trackback | Comments(17)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite