Johnny Depp talking about Marlon Brando(1)

f0134963_10361324.jpg


MJをテーマにした映画の主演俳優として、すぐに名前の挙ったジョニー・デップ(1963年6月9日生まれ。MJより5歳下、現在48歳)を通して、MJの映画への思いや、ブランドへの思いを探ってみようと思います。
以下は、ジョニー・デップがブランドを語っているインタヴュー。

デップとブランドの親密な関係は有名で、彼もそれを語りたがり、インタビュー側もブランドのことを聞きたがっていることが多く、2011年の最新のものでも、ブランドのことを語っているものが容易に発見できるので、このあとまた追加していくと思います。

日本語部分はyomodaliteのテキトー役なので、充分にご注意の上、気になる点はぜひ指摘くださいませ。



f0134963_10373825.jpg


◎1995年「プレミアマガジン」インタヴュー

On Marlon Brando 

Marlon Brando is maybe the greatest actor of the last two centuries. But his mind is much more important than the acting thing. The way that he looks at things, doesn't judge things, the way that he assesses things. He's as important as, uh... who's important today? Jesus, not many people... Stephen Hawking!


マーロン・ブランドについて
ブランドは恐らく過去2世紀にわたって偉大な俳優であり続けるだろう。でも、彼の精神は彼の演技よりはるかに重要だ。彼のものの見方は、それを審査するんじゃくて、そのもの自体を評価することなんだ。彼のように重要な存在なんて・・・現代において、誰がいる? ジーザス?....ホーキング博士?


f0134963_10434147.jpg

◎2011年「英国ミラー紙インタビュー」

Despite missing out on the title, you’re considered one of the sexiest men in the world, but which men do you think are sexy?

タイトルは逃しましたが、あなたは世界で最もセクシーな1人と考えられています。あなたは、誰がセクシーだと思いますか?

JD : Who's sexy to me? Marlon Brando… there was something he had that was unexplainable, it was just this, whatever – charisma? Marlon definitely had it.

誰がセクシーかだって? マーロン・ブランドだよ…彼が持っていたものは説明なんかできないよ。それはまさにカリスマというか、マーロンは間違いなくそれを持ってた。



f0134963_10525193.jpg


MARLON BRANDO YELLED AT JOHNNY DEPP
マーロン・ブランドはジョニー・デップに怒鳴った。

Hollywood star Johnny Depp refuses to discuss his personal life with reporters, ever since late movie icon Marlon Brando admonished him for talking about his daughters in a TV interview.

ハリウッドスターのジョニー・デップは、かつての映画スター、マーロン・ブランドがテレビインタヴューで、彼の娘について話すことを忠告して以来、デップはリポーターに彼の私生活について話すことを拒否しています。

Depp was surprised to receive an angry phone call from Brando, who died in 2004, just moments after the interview aired. He says, "I had done some television interview, and they asked about my family life and kids.

デップは、ブランド(2004年に亡くなった)から、放映されたインタヴューのすぐ後に、怒りの電話を受けとり驚きました。彼は、「わたしは、家族や子供について尋ねられても、いかなるテレビインタヴューも受けない」と。

I talked about how I'm a proud father and how much I love my kids and how they're fun and what we do and how it's great.

僕は父親でいることの誇らしさとか、どれほど子供を愛しているかについて話し、そして、それがどのように楽しいか、また、僕たちが何を行うか、そして、それはどのように素晴らしいなどを語っていた。

"I was thinking that if in 25, 35 years my kids watch old footage, I'd be proud for them to see their dad saying how much he loves them.

僕は25年か35年後に、子供が古いフィルムを見たら、パパが彼らをどれほど誇りに思っているか感じてくれると思っていたんだ。

"Well, the show aired, and I get a phone call : ‘What the f**k are you doing?’ I said, ‘Marlon, what are you talking about?’ He said, ‘That's none of their business!’ "I tried to say, ‘Marlon, listen, man, I only wanted my kids to…’ And it was like he gave me this sort of once-over.

で、その放映後、僕が電話を取ると、彼は、「お前はなんてバカなことをするんだ?」僕は、「マーロン、どうしてそんなことを言うんだ?」彼は、「あんなのは、仕事でもなんでもない!」僕は、「マーロン、聞いてくれ。僕はただ子供が必要だということを、少しだけ・・・」

‘You don't do it, man. That's your world and it's nobody else's business. It's not anybody's entertainment.’ And he was right."

「お前はそんなことするな。それはお前の世界であって、他の誰のものでもない。そんなのはエンターテイメントじゃない」彼はまちがいなく正しかったよ。



f0134963_11173.jpg


◎『アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ』(Inside Actors Studio) より

マーロン・ブランドといくつものシーンを演じた感想は?

マーロンとの共演で学んだ大切なことは......真顔でいることだ(笑)ほとんど不可能に近い。多くの場合、それが一番の目標だった(笑)最後まで吹出さずに撮るのに苦労した。

マーロンが面白いから?

彼が笑わせるんだ。最高に面白い。とにかくこらえるのが大変だった。

親しくなりました?

彼から多くを学んだ。僕の偉大なる師であり友人だ。

(下記はテレビ未放送部分)

映画『ブレイブ』へのブランドの出演は?

あれも不思議で、僕は最初からマーロンを念頭に役を書いた。でも、それを彼に押し付けるのは嫌だった。「あなたの役を書いたから演じてくれ」と、そう頼むのはお互い気まずいと思ったんだ。それで、その役だけ未定のまま、撮影初日を迎えたんだけど、初日に電話がかかってきた。朝の8時ころに、マーロンからね。

「坊主 どうしてる?」(ブランドのモノマネで会場笑)

実は今日がクランクインだと伝えると、マーロンが自分が演じる役はないのかと聞いてきた。僕は動揺を隠しつつ「実はあるんです」...「もし良かったら、撮影は2日くらいで」すると彼が「台本を送ってロケ先を教えてくれ」と....


すごい話だ。。



f0134963_1184747.jpg


◎10 Things You Didn't Know About Johnny Depp

He had a close connection with Marlon Brando.For some reason, Brando took a liking to Johnny Depp, calling him one of the greatest actors of his generation. It's clear Johnny admired his friend as well, as he used his best Marlon Brando impression for his small, additional role as a priest in Once Upon a Time in Mexico

彼は、マーロン・ブランドとの綿密な関係をもっていた。ブランドはいくつかの理由で、ジョニー・デップを現代で最も優れた俳優と呼び、ジョニーも同様に彼を賞賛している。彼は『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード2』で、聖職者の役を演じるのにブランドの影響が小さくなかったことを明らかにしている。






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16707509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-10-19 11:14 | MJ考察系 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite