Marlon Brando's Family

f0134963_14333513.jpg

Marlon Brando (left) and Francis Ford Coppola (right) during makeup session for the film The Godfather I. During makeup sessions, Coppola would talk through the script with Brando

“You Rock My Would”の謎を探っているうちに、マーロン・ブランドにどっぷりとハマってはいますけど、別に忘れているわけではないんです...でも、MJの子供を見るだけで、彼の疑惑が晴れたように、ブランドの子供のことも「基本情報」ですし....

それに、日本中できっと2人ぐらいは、ミコ・ブランドのママのことが気になって仕方がないという人がいるんじゃないかと思うので....(笑)




TUKI Brandoがあまりにイケメンなので、うっかり「孫」の方に先に目が行ってしまいましたけど、ブランドの子供達のことを、結婚した3人のママ別にメモしておきます。
________________________________________

f0134963_14412775.jpg

Anna Kashfi(アンナ・カシュフィ 結婚期間1957年 - 1959年)

女優として、ロック・ハドソンと共演した『大空の凱歌』(Battle Hymn 1957)、ジャック・レモンとの共演『カウボーイ』(Cowboy 1958)など、アンナは高貴な雰囲気のインド系女優として活躍したが、その経歴は「商業用」だった。

f0134963_22154444.jpg


◎マーロン・ブランドの前妻アンナ・カシュフィの光と影[和訳]
[仏語]http://www.rue89.com/california-dreamin/2009/01/22/splendeur-et-miseres-danna-kashfi-lex-de-marlon-brando

f0134963_19155363.jpg

Christian Brando (1958 - 2008)
Christian Devi Brando 俳優として、Gary Brownという名前もある。第一子、長男。

f0134963_19511472.jpg

☆クリスチャンの名前は、映画『キャンディ』の監督、クリスチャン・マルカンから名付けられた。

☆クリスチャンは、カリフォルニアのプレップスクールで、MJや、パートリッジ・ファミリーのダニー・パートリッジ(←役名 Danny Bonaduce)と同級生。

f0134963_1916475.jpg

☆ジャクソン5と人気を分けたパートリッジ・ファミリーのヒット曲
ジャクソン5の時の超え方にあらためて感動!

◎[動画]I Think I Love You(悲しき初恋) - The Partridge Family

☆ファミリー1の人気者で世界的なアイドルだった、デヴィッド・キャシディのヒット曲
◎[動画]David Cassidy - Cherish

クリスチャンと、D・キャシディは、なんとなく雰囲気が似ているというか(ファッションとか、ヘアスタイルとか)クリスチャンは、後年まで「その時代のひと」という感じ。。

f0134963_19531323.jpg

彼は「TUKI Brando」のところで書いた事件以外にも、母アンナ・カシュフィのアルコール中毒問題、少年時代の誘拐事件、Robert Blakeの妻の殺害事件に関係があるとか、その妻が女詐欺師だったとか、2004年に結婚した相手が、ブレスリーの娘だとか(Deborah Presley:本人は主張しているが法的には認められていない)、その妻を虐待したとか、とにかく有名俳優のこどもとして、クリスチャンほど、派手にメディアの餌食になってしまったひとも少ないぐらいなんですが、

f0134963_1919979.jpg

◎Christian Brando(Wikipedia)

それらの、どれぐらいが彼の責任の範疇だったのかを考えると可哀想になるのと同時に、それらに、ブランドの養育放棄や、愛情不足があったかに関しても、ここまで調べた感触では、そうではないという印象をもちました(説明することは、たぶん無理ですが。。)

f0134963_19553781.jpg


________________________________________

f0134963_20335924.jpg

Movita Castaneda(モヴィータ・カスタニエダ 結婚期間1960年 - 1962年)

モヴィータ・カスタニエダは、マーロン・ブランドの2番目の妻で女優。Miko Brando、Rebecca Brando Kotlizkyの母。ブランドより6歳年上で、女優として、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースが初めてコンビを組んだ映画『空中レヴュー時代』(Flying Down to Rio 1933)や、『戦艦バウンティ号の叛乱』(Mutiny on the Bounty 1935 ← ブランド版より30年近く前のクラーク・ゲイブル主演のもの)に出演している

f0134963_20302752.jpg

Movita Castaneda『戦艦バウンティ号の叛乱』Mutiny on the Bounty 1935

モヴィータは、1930年代にアメリカや、スペイン語圏の映画で「タヒチ島の少女」を最も顕著に演じ、1940年代の初めに、アイルランドのボクサー、歌手および俳優のジャック・ドイル(known as the Gorgeous Gael)と結婚するが長くは続かず、

f0134963_20354878.jpg


アンナ・カシュフィとの離婚後の1950年代の終わりにブランドに出会い結婚。

(以上、Movita Castaneda[Wikipedia]から要約)


[他の出演作]Rose of the Rio Grande (1938) 、Wolf Call (1939)、The Girl from Rio (1939)、Tower of Terror (1941) 、Mysterious Desperado (1949)、Saddle Legion (1951)

f0134963_20361292.jpg


☆モヴィータ登場は2 :10〜。美しさ絶頂期のクラーク・ゲイブル主演。
ブランドの『戦艦バウンティ』はこれのリメイク

◎[動画]Mutiny On The Bounty Trailer

☆アステアとジンジャー・ロジャースが初めてコンビでダンスを踊った映画(3:35〜)
6 : 15に登場して、2番目に「カリオカ」を歌うのがモヴィータ。

◎[動画]Carioca - Flying down to Rio(1933)

f0134963_1512871.jpg

(L-R) Members of Marlon Brando's family Miko Brando, Karen, Prudence and Shane attend the premiere screening and party for TCM's Brando at the Egyptian Theater April 17, 2007 in Hollywood, California.

Miko Brando (1961 Miko Castaneda Brando)
SFに何度も出演しているMJのボディガード。上記の写真は、妻のカレンと子供。

f0134963_19571353.jpg

クリスチャンの法廷に付き添う異母弟ミコ(右)

Rebecca Brando Kotlizky (1966)
写真・情報共になし

f0134963_22205975.jpg

クリスチャンの法廷に付き添う異母弟ミコ(左)

なんとなく、ブランドのこどもの中で、ミコだけ「?」って感じだったけど、、
ママはめちゃめちゃカワイイ。まさに「タヒチの少女」という感じ。
________________________________________

f0134963_1522231.jpg

Tarita Teriipia(タリータ・テリピア 結婚期間1962年 - 1972年)

このひとが、TUKIを育てたおばあちゃん。モヴィータとの2年間の結婚生活に終止符を打ったと同時に、ブランドは『戦艦バウンティ』の共演者であるTarita Teriipiaと結婚。2番目の妻と、3番目の妻は、ともにタヒチ美人というか、ポリネシアン・ビューティーですが、1935年のC・ゲイブルの『戦艦バウンティ号の叛乱』のタヒチの少女が、モヴィータで、1962年のブランドのリメイク作『戦艦バウンティ』のタヒチの少女が、タリータ・テリピア。

f0134963_15212052.jpg

ブランドは、この2人の新旧No.1タヒチ女優と、ほぼ同時期にこども創ってます。

「王様」過ぎるわ....(ふぅーーー)

f0134963_15262462.jpg

でも、子どもは、出来ちゃった(汗)ではなくて、元々たくさん創るっていう意志があったからだからね!

f0134963_15345374.jpg

Simon "Tay" Teihotu Brando en el atolón de Tetiaora, 1985

Teihotu Brando (1963:Simon Teihotu Brando)
シャイエンの兄。テティアロア(Tetiaroa)の住人。

f0134963_15422742.jpg

で、こちらが45歳になった、Teihotu Brando....(若いときも中年期も、なんか似てる)
でも、テティアロア島に行って「もう、このまま、ずっと島にいたい」そんな気持ちになってしまうのは、意外とこっちだったりして。。

f0134963_1717545.jpg

Cheyenne Brando (1970 - 1995:Tarita Cheyenne Brando)
シャイエン。TUKIのママ。→TUKI Brandoの記事参照(追加写真あり)
f0134963_1914042.jpg


☆テティアロア(1967年にブランドが購入したタヒチ諸島の環礁)
「マーロン・ブランドの伝説の南の島」(英語)

☆テティアロア旅行記
◎タヒチ・ポラポラ旅行記3「テティアロア島」
◎テティアロア&シェラトンタヒチ

現在、渡航中止中なのは、テティアロアが「エコ・リゾート」として新たに開発中だからかなぁ(2013年開業予定?)

☆これまで訪問者用の宿泊施設がなかったテティアロアに「The Brando」という名前のホテルが出来るよみたいな内容?(Teihotuはそのホテルの副社長&取締役らしい)
◎[動画]The Brando on Tetiaora


________________________________________

f0134963_16113940.jpg

その他のこどもたち

by unknown mother
◎Stefano Brando (AKA) Stephen Blackehart (1967)

by adoption
◎Petra Brando-Corval (1972)
 daughter of Brando's assistant Caroline Barrett and James Clavell
 (aka Charles Edmund DuMaresq de Clavell)

◎Maimiti Brando (1977)
◎Raiatua Brando (1982)

his long-time housekeeper, Maria Christina Ruiz
◎Ninna Priscilla Brando (1989)
◎Myles Jonathan Brando (1992)
◎Timothy Gahan Brando (1994)

This is from wiki but who knows if it is all correct because many other sites say he has 11 children when there is 13 listed here.

◎[動画]Marlon Brando - Mini Bio
◎[動画]Tribute to Marlon Brando - God's Top Ten
◎[動画]Marlon Brando - Documentary(←消去される確率高いのでお早めに)
f0134963_2005162.jpg
Marlon Brando:Christian Brando Court
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16610475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-09-27 16:23 | MJ考察系 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite