嫌われ者の流儀/堀江貴文 × 茂木健一郎

堀江氏の本はいつも面白い。と言っても、やたらと本が多いので、堀江タグにある本以外では『そこまで言うか!』(勝間和代 × 堀江貴文 × 西村博之)と、『成金』ぐらいしか読んでいませんが、

『成金』は、マンガのように面白かったし、『そこまで言うか!』は、カツマー本(1冊も読んでない)ではわからなかった勝間和代について知ることができ、いずれの本も疲れないし、元気が出るか出ないかと言えば「出る」寄りで楽しめました。

多分、それは、これらの本が「大衆」に向けられて書かれているからだと思うんです。

すごく頭のイイ人が「大衆」に向けて書いているという本は、昔から少ないので貴重なんですが、特に最近はこれとはまったく似て非なる「B層」向けが多いので、よけいに貴重なんですよね。

「B層」向けの本を書いてしまう人と言うのは、セレブだとかエリートだと思っている自分の周囲が、自分と同じ程度なので「頭がいい」ということが実際どういうことなのかわからなくなっているのだけど、自分の偏差値から、世の中は自分より「頭が悪いひと」がほとんどだと思っている。

それなのに、自分より上位成績者にだけ(主に東大生)、偏差値だけで頭の良さは計れないという怨念をもっていて、全然頭がよくないのに「知ったかぶり」が常態化しているせいか、他人のミス(漢字を間違えたなど)を見つけると、鬼の首をとったかのごとく責めてみたり、

自分は、絶対に大衆ではないと思っているので、大衆は、自分のように高級レストランで食事しないと思っていたり、1000円でヘアカットしなくては大衆ではないとか、大衆は「どじょう」のようなものだと思っていたりするので、

大衆としては、毎日、疲れることばかりなんですが、、

ほりえもんも、もぎけんも、本当に頭がいいので、知らないことは「知らない」と言えたり、議論をすれば、必ず「決着」がつくという、判断のものさしがあるので、仮に、間違っていたり、また意見が違っていることがあっても、話し合いをすれば、よりよい意見がまとまったり、より深くなったりということが期待できるので、疲れないんですよね。

亀井静香とほりえもんが、両方、議員になってくれてたら良かったのに、、
こんな方が「収監」されてしまうとは、、

茂木氏が、収監が決まってしまったほりえもんに対し、ザッカーバーグ(フェイスブック創始者)と比べて、自分の運命が不当だと思わないか?と言うと、ほりえもんは、

「まあ、でもザッカーバーグよりいい女と付き合っていると思いますけど(笑)」と答えたり、

オスカー・ワイルドの『獄中記』読んだことある?には、ほりえもんは「読んだことない」と答えていて、茂木氏がすごくいいから、ぜひ読んで、ほりえもんにも『獄中記』を書いてほしいと言うお願いに「読みます。今書名をメモしました」と書かれていました。

この本は、わたしも少し前から読んでいたんですが、すごく興味深い本なんですよね!

2年6ヶ月の懲役は本当に長過ぎて、気の毒でならないんですが、ほりえもんが出所後の目標を明るく書かれていたり、氏の『獄中記』も読めるかもしれないということなど、やはり、こちらの方が救われた気がしました。





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16541042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やんちゃ at 2011-09-15 22:51 x
オスカーワイルド、その昔、英文学の専攻で研究の第一人者、小倉多加志教授に師事し、卒論に取り組んだ選んだ私でした。なのに獄中期はさけてとおり。でも、いまなら、挑戦してみようと思います。
Commented by yomodalite at 2011-09-15 23:07
やんちゃさん、卒論、オスカーワイルドだったんですか!
わたし、ワイルドのこと、ずっとMJと関連づけて考えてて....ヤバいです(汗)

獄中記は、神に対しての様々な記述とか、、とにかく興味深いです!
Commented by やんちゃ at 2011-09-15 23:58 x
宇宙を感じます。なんだか、うれしい!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-09-11 22:00 | 評論・インタヴュー | Trackback | Comments(3)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite