北海道旅行(札幌・モエレ沼公園)

f0134963_1926741.jpg

旭川から札幌に向かう。

旭川では久しぶりにビルを見たけど、そこから五分も走るともう2階建ての建物は消えて、空が広がる。北海道は空が広くて、雲の厚みが違うね。

街から街へというイメージの道央高速は、防音壁もほとんどなくて、高速道路だと忘れそうになるぐらい美しい田園風景が続く。

動物園も好きだけど、イサム・ノグチも大好きなので、モエレ沼公園へ。



f0134963_1927202.jpg


想像どおりのステキな景観。ノグチの「地球を彫刻する」というコンセプトが伝わるだけでなく、実際に訪れてみると、ファミリーも、おひとり様も、あらゆるひとが楽しめ、ワンコまで幸せそうに駆け回っていて、本当に素晴らしい公園だということが良くわかりました。

ノグチはこの公園の完成を見ることなく亡くなったのだけど、きっと、みんなが楽しく過ごしている光景がはっきり想像できたんだと思う。



f0134963_19305195.jpg


この写真は「MOERE blog」より。この日はビーチの周囲はミニテントが一杯でした。


f0134963_19364594.jpg


入園は無料だし、コンビニおにぎりとペットボトル飲料だけで優雅に過ごせそうな、憩いのスペースがたくさんあるのだけど、今回のランチはレストランで。

◎L’enfant qui reve(夢見る子ども)



f0134963_19381822.jpg

アミューズ・ギュール (4品)


f0134963_19384495.jpg


夏野菜のオープンサンド~美瑛町の夏野菜~


f0134963_19404165.jpg


ヴィシソワーズ


f0134963_1941534.jpg


鶏もも肉の炭焼き(これに、さらに新じゃがサイズのベイクドポテトが2つサーブされたのですが、これまで食べたポテトの中でこれが一番美味しかったかも)


f0134963_19412494.jpg


本日のデザート(この日はアイスと桃のコンポート)


f0134963_1942384.jpg


プチフールとエスプレッソ(以上、2,625円のランチメニュー)

最近の美術館系のレストランは、オシャレなだけでなく、美味しいところが多いのですが、こちらもレベルが高くて、2,625円(税込)のランチは、サーヴィス、質、量、料理、ロケーションのすべてにおいてCP高し。

また、上記サイトの「ギャラリー」で、カトラリーの写真がありますが、デザインが綺麗なだけでなく、ゆるいS字のようなナイフは切れ味も良く、スプーン・フォークも含めて使いやすくて美しいという、ノグチのデザインにも共通する「用の美」を感じました。



f0134963_19465533.jpg


ギャラリーでは、9月4日(日)まで「Walking 歩行という経験」を開催。

「歩き、読み、考える」ための本が150冊が展示されていて、そのリストからテーマ別に数冊を下記にメモ。

<出発点として>
・惑星の未来を想像する者たちへ/ゲーリー・スナイダー
・対話集ー歩きながら考える/鶴見良行

<歩行と思索>
・土星の環ーイギリス行脚/W・G・ゼーバルト
・流れる星は生きている/藤原てい

<詩と放浪>
・西行の心月輪/高橋庄次
・生涯は夢の中径ー折口信夫と歩行

<10都市10歩行>
・ソウルの練習問題ー異文化への透視ノート/関口夏央
・アースダイバー/中沢新一

<辺境へ>
・辺境へ/大谷映芳
・日本奥地紀行/イザベラ・バード

<巡礼という生き方>
・山の宗教ー修験道案内/五来重
・Mt. Fuji /石川直樹

<歩行小説>
・シッダールタ/ヘルマン・ヘッセ
・狼たちの月/フリオ・リャマサーレス



f0134963_19485630.jpg


<古き人々、土地の生活>
・呪術師と私ードンファンの教え/カルロス・カスタネダ
・イシー北米最後の野生インディアン/シオドーラ・クローバー
・人類史のなかの定住革命/西田正則

<建築と空間体験>
・建築する身体/荒川修作+マドリン・ギンズ
・都市の地球学/原広司、槙文彦、黒川紀章

<島の生活を学ぶ>
・屋久島の時間/星川淳
・島暮らしの記録/トーベ・ヤンソン

<山に登る、森を歩く>
・山のパンセ/串田孫一
・山からの言葉/辻まこと

<動物/植物を追って>
・ジョン・ケージ著作集/小沼純一編
・考えるキノコー摩訶不思議ワールド/飯沼耕太郎ほか

<進化と身体から見た歩行>
・人類の足跡ー10万年全史/スティーブン・オッペンハイマー
・五万年前ーこのとき人類の壮大な旅が始まった/ニコラス・ウェイド
・身体から革命を起こす/甲野善紀、田中聡

<歩行技術としての写真>
・WWWWW/石塚元太良
・Dragonfly/尾仲浩二

<北を歩く>
・サハリン島/チェーホフ
・犬が星見た/武田百合子



f0134963_195484.jpg


この後、生弦楽オーケストラを楽しんだり、ふたつの山に登り、ノグチがデザインした遊具ゾーンで「すべり台」とか「シーソー」にも乗ったり、4時間ほど公園内を満喫して、札幌市内へ。


f0134963_19564632.jpg


翌日の最終日は、支笏湖を経由して、苫小牧へ。


f0134963_19582726.jpg

支笏湖のハンバーガー屋さんのテラスで。

この後、苫小牧でフェリー乗車。今まで、関東から北海道に行くのにフェリー乗船って考えたこともなかったのだけど、個室は相当早くから予約しないと無理で、夏休み中とはいえ、平日の行き帰りともに満席で驚きました。最初は片道だけで19時間なんてありえないって感じでしたが、帰りは揺れにも慣れたせいか、意外と楽しめました!


「顔について」が2011年の8月を過ぎても終わってないなんて、最初に書き始めたときはもちろん(21)を書き始めたときでさえ思ってもみなかった。(38)から間が開いてしまったうえに、バースデーまでに書けない気もしますが。。

とりあえずバースデーは今年も2010年のように写真いっぱいアップします!



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16456297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たま at 2011-09-03 11:10 x
モエレ沼公園、大好き。
あたし、ランドスケープという分野にいるんです。
だから専門で、実は「あんまり良くないかも」って期待せず行ったの。
その後「イサム・ノグチさん、あんなこと思ってごめんなさい」って(笑)
また行きたいな。。
Commented by yomodalite at 2011-09-03 21:30
>ランドスケープという分野にいるんです。
素敵な仕事だねーー。で、そーゆー専門家が見ても、世界的にもめずらしいよね?

今回の旅行で、私がリクエストしたのは、ここだけだったんだけど、アートとか、作品といった「閉じた」感じじゃなくて、広さも、住民に馴染んでる感じも、想像以上だったなぁ。個性的な景観なのに、懐がデカくて、不思議だよね。
わたしもまた行きたい。で、今度は自転車で走りたいな。
Commented by jean moulin at 2012-08-21 18:16 x
こんにちは
1年も前の記事にコメントしてごめんね。
今年のやんちゃな夢はテントだったのね。

「The Michael Jackson Tapes」あんまり評判も良くなかったし、英語だし、持ってなかったんだけど、シュマリーが若干うざいだけで、ものすごく貴重で興味深い発言が聴けるね。
暑い中、和訳どうもありがとう。毎日楽しみに読ませていただいてます。
しかも、あの記事で「どんどんマイケルが好きに」なってる方がいらっしゃるなんて、感動的!

そんな中、呑気な話しで申し訳ないんだけど・・、私、来週、所用で5日間ほど北海道に行くのね。
半日ほど自分の時間が取れそうなので、この記事を読んで以来、ずっと行きたかったモエレ沼公園に行って来るつもりです。
とても、広大なところみたいなので、全部は回れないだろうから、お薦めスポットとか教えてほしいの。お手すきの時によろしく。
そんなわけで、MJのお誕生日は北海道。
Commented by yomodalite at 2012-08-21 21:38
mourinさん以前(http://goo.gl/hBaw6)ここのコメント欄で、MJはコギト哲学を一蹴してるって言ってたでしょ。私ね、ダンシングドリームの詩と、シュムリーとの会話を読んでて、あらためて思ったんだけど、やっぱ、MJの神はスピノザの神とすごく近いね。

心身平行論で、合理で、現実主義的ともいえる倫理学だし(←これは次の「黄金律に従おう」の内容かな)

現代のユダヤ教は、哲学も科学も、そしてイエスも、同じユダヤ人によって、進化していったのに、そこを認めなかったために、イエスを否定してくれる悪魔として、ヒトラーが、モーセよりも大事に見えちゃうみたいな、おかしなことになってるみたい。まるでヴィーゼルと新約を結んだみたいだよね。

>とても、広大なところみたいなので、

うーーん、公園だから、特にお奨めポイントってことはないんだけど、レストランとギャラリーは「ガラスのピラミッド」という建物で、、私はとりあえず、目に入った山っぽいものには、全部登ってみてw、目に入った水面は、全部ジャブジャブしてw すべり台も何度も滑ったよw。それと、私は借りてないんだけど、入場口にレンタサイクルがあって、今度行ったら、チャリで走りたいですっ!
Commented by jean moulin at 2012-08-22 18:39 x
>目に入った山っぽいものには
なに、Yomodaliteさん結構元気・・。
私も足ふきタオル持って行ってきます。どうもありがとう。

>ここのコメント欄で
うわっ こんな昔のコメント覚えていてくれたの!
・・にしても、ちょーうざいね。わたし・・。
しかも年末年始に・・。出入り禁止だよね。
こんなに付き合ってくれて、今更ながらにどうもありがとう。

うん、でもここで書いたことは今もそう思ってるし、Yomodaliteさんの言う通り、MJの神はスピノザの神にとても近いと思う。
しかも、MJは理論でなくて、体現しちゃうんだもの。
無神論と汎神論は、対局にあるものだし、人型を信仰するのは、宗教的方法論の一つだと思うしね。
「Moon Walk」の中で、マイクを「extension 」て表現していて、自身の事もそんな風に表現していたインタビュー記事があったような気がするけど、どうだったっけ?

私、一般論に従って、「政治と宗教は語らない」って思っているんだけど、「Tape」の記事読んでいるものだから、旦那さんとつい宗教論交わしてしまった・・。
Commented by yomodalite at 2012-08-22 20:26
>こんな昔のコメント覚えていてくれたの!

コメントにスゴく影響受けるし、受けたいタイプだから、ウザくないし、こちらこそありがとうです!

>「Moon Walk」の中で、マイクを「extension 」て表現

それ憶えてない。。けど「イイ表現」だねぇ。。どなたか記憶がある方、教えてくださいませ。

>旦那さんとつい宗教論交わしてしまった・・。

日本では、宗教も政治も語らないのが常識人の常だけど、でも実際、宗教がある程度わからないと、世界の歴史も科学も思想も文学も、どこか抜け落ちて理解してすることになっちゃうからね。。

それとね、mourinさんには言っておこうと思ってたんだけど、三島由紀夫とMJがいかに似ているかという証明もしてるつもりなの。「カルマ否定」のとこだけじゃなく。。
Commented by jean moulin at 2012-08-23 18:22 x
Kumaさぁん お久しぶりです。
うーん!さすがのご指摘。
て、1年前の記事からのご挨拶お許し下さいね。

>「Moon Walk」の中で、マイクを「extension 」て表現
これは、間違いないと思うの。
前の方の小さい頃の写真キャプションに書いてあったよ。
インタビューの方は、ちょっとあやしい。

>日本では、宗教も政治も語らない
そうなの。結局話していたのも、西村肇先生の本にもあった、日本における無宗教のとらえ方についてなんだけどね・・。

>それとね、mourinさんには言っておこうと思ってたんだけど
はーい 了解だよ!
Commented by yomodalite at 2012-08-23 18:59
>前の方の小さい頃の写真キャプションに書いてあったよ。

ということは、mourinさん『Moon Walk』は原書で持ってるの?(田中康夫の訳じゃ信用出来ないという理由でしょうか?w)前の方って、chapter Two「The PROMISED LAND」にある、MJとマーロンが写ってるステージ写真かな?

ちなみに、日本版のキャプションは「この頃までにマイクは、僕の手の一部になっていました」(P.97)

>西村肇先生の本(http://goo.gl/P1JSh)にもあった… 無宗教のとらえ方

ふむふむ、、私が「無神論者」と訳しているのは原書では「atheists」で、西村先生がギョッとされた言葉なんだけど、MJも訪問先で何度も言われたみたいね。

副島先生の『悪魔の用語辞典』では、日本人の大多数の無宗教者を一番妥当な英語で言うと「non - believer」が無難だと書いてあったよ。
Commented by kuma at 2012-08-23 22:50 x
jean moulinさん、お久しぶりです!
声かけていただいて、ほんとにお会いしたみたいにうれしいです。
私がこちらにお邪魔するようになったのは、マイケル・ジャクソンのタグもさることながら、yomodalite さんとjean moulinのやりとりが素っ敵~と思ったからなんですよね。私の脳のなかではお二人とも粋に着物を着たお姿です。柄もきまってて、お声も設定済み。・・・こんな妄想女ですが気味悪がらずこれからもよろしく。

extensionといえば、This Is Itのダンサーオーディションの場面で、オルテガが、「君たちはマイケルジャクソンのextensionになるんだ」って2度続けて言ってましたね。

yomodaliteさんInstant Karmaのとこ、もうちょっと考えてみますね。
Commented by yomodalite at 2012-08-24 07:55
>Instant Karmaのとこ、もうちょっと考えてみますね。

ありがとうございます!ホント、この曲今までそんなに好きというわけでもなかったんだけど、MJの文章読んでたら急に思い出しちゃって、、でもなんか、しっくり来る訳詞がなくて、、この曲の人気が日本と海外では差があるのも、その辺に原因がある気がしたり、、

そーいえば、皮膚トラブルは、だいじょうぶ? 1年でも2年でも、気長に待ってますからね。

シュムリー発言への困惑は、私のミスってことは無さそう? ま、そうであっても、シュムリーに甘えて、先に進んでおこうかな。。

>オルテガが、「君たちはマイケルジャクソンのextensionになるんだ」

このセリフ、大好きだった。でも元々はMJの言葉だね、、きっと。
ああ、私も、MJのエクステンションになりたいっ
Commented by jean moulin at 2012-08-24 18:40 x
>田中康夫の訳じゃ信用出来ない
いえいえとんでもない。名訳の誉れ高いしね。
「なんとなくクリスタル」だって持ってるし・・。
ただ、「Moon Walk」は本人の言葉で読みたかったの。もう中学生のように、健気に辞書引いて、書き込みして読んだわ。

>日本版のキャプションは
あ、そこそこ
原文はね「By this time the microphone had become a natural extension of my hand.」 ってなってるの。

>私が「無神論者」と訳しているのは
「無神論」って、すべての宗教における神々を明確に否定できるって事だから、おいそれとは言えないよね。「non-believer」も苦肉の策だね。
Commented by jean moulin at 2012-08-24 18:48 x
>yomodalite さんとjean moulinのやりとり
Kumaさん、久々に昔の自分のコメントを見て、へこんでいたので、そんな風に言っていただいて嬉しいです。
Yomodaliteさんが、丁寧にやりとりしてくれるからだよね。

>粋に着物を着たお姿です。
私、相変わらず着物着れないの・・
ほら、今暑いしねっ。
なので、ユニクロ設定でお願いします。
ちなみにYomodaliteさんはアニメ声らしいよ。

>オルテガが、「君たちはマイケルジャクソンのextensionになるんだ」
そうそう、言ってた言ってた。
そういうところ、オルテガ、抜け目が無いよね。

>私も、MJのエクステンションになりたいっ
大丈夫、結構なってると思う!
Commented by kuma at 2012-08-24 22:07 x
>>私も、MJのエクステンションになりたいっ
>大丈夫、結構なってると思う!
jean moulinさんの意見に私も一票!
yomodaliteさんアニメ声なのね・・・どんなアニメキャラの声なのかしら。薬疹のことをご心配くださって、ありがとうございます。肝機能が回復するまでちょっと長引きそうだけど、見た目はぜんぜん問題ないです。(あくまでも、湿疹は無いって意味で)
シュムリー発言への困惑は訳のミスとかじゃ全然無くて、ただネイティブアメリカンが味わった苦難に対してずいぶん素っ気ない言い方だなぁって思っちゃったんです。
明日から3日ほど長野に行ってきます。
Commented by yomodalite at 2012-08-24 23:51
kumaさん、mourinさん

>なので、ユニクロ設定でお願いします。

私も、ユニクロ(ヴィンテージ)でお願いします。

>大丈夫、結構なってると思う!
>jean moulinさんの意見に私も一票!

そんな、私の「指先」に破格で触れるサービス実施中!

>どんなアニメキャラの声なのかしら。

峰不二子とか、ドロンジョ様じゃない感じの。。

>明日から3日ほど長野に行ってきます。

行ってらっしゃーーーい!(軽井沢の別荘かしら。。)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-08-23 20:26 | 日常と写真 | Trackback | Comments(14)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite