北海道旅行(サホロリゾート)

f0134963_9273578.jpg


苫小牧アルテンで3泊ぐらいしたかったのだけど、諸事情のため、サホロリゾートホテルに出発。

それにしても、長時間フェリーに閉じ込められたときは、ドライブ楽しむのに、北海道まで行くことないじゃんって思ってたけど、北海道は、オープンカーで「爆音マイコーがダダ漏れ」でも全然平気だってことがわかると、助手席で、ヴィンセント・プライスを上回るほどの高笑いと、エアーボンゴで浮かれまくる、すっかりノリノリな自分を発見。

車は、燃費より何より、屋根が開くのが第一主義のわたしは、実は、ダーリンよりも「マイカー」好き。室内だと、そんなに好みじゃないBOSEのスピーカーも、カーステだと、周囲がクッション性の素材だったり、スピーカーの付いてる位置がいいのか、マイカーで聴くマイコーは格別なの。

コンビニで出逢った地元の人によれば、北海道をオープンカーで楽しめるのは、もうこの時期だけで、9月になる前には、寒くなっちゃうからだそうです。

苫小牧から、サホロまでの途中の樹海ロードで濃霧に見舞われ、辿り着いたドライブインでトイレ休憩。


f0134963_9331991.jpg


流石は樹海街道。売店内の奥には、鹿とか熊とかいっぱいで、なんとトイレの入口まで。



f0134963_184820.jpg


ていうか、トイレの中にまで。



f0134963_9422657.jpg


でもって、トイレの中に、ジャガバタとか、そばとか、ステーキ丼とか、おみやげの宣伝って、どうなの?



f0134963_9431421.jpg


鹿もカジュアルな感じで売ってます!

その後も、たくさんの「動物注意」の標識に脅されつつ、
ようやくサホロリゾートに到着。

◎サホロリゾートホテル

ここでも、熊。。。

こちらは、こんな辺鄙なところに出来た新しいホテルとは思えないほど、建築も内装もサーヴィスも何もかもが平均値で個性に乏しい感じ(ホテルの売りである「アクティヴィティ」を未体験での感想)。

近頃、北海道には中国人や韓国人の旅行客が多いって聞いてましたが、確かに、中国人の団体客を2グループほど見かけました。もっとも評価が低いのは、彼らのせいじゃなくて、銀座の中国人もそうだけど、中国人観光客の行儀が悪いなんて、もう大昔の話。

ただ、遠くから来る日本人にとっては、このホテルは魅力に乏しいかも。。(しつこいようですが「アクティヴィティ」未体験での感想)

だって、北海道なのにご飯がマズいんだもん。。。

☆北海道郷土料理「ゆきざさ」。5千円台のメニューでここまで低レベルの味に出逢ったのは初めて(1000円台でもありえない)。質、量、見た目すべてが最低。茶碗蒸しがマズいという体験にショックをうける(しかもヌルい)デザートのメロン以外全部ありえなかった。

次は、旭川に向かいます。





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16440687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-08-20 09:55 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite