盛夏のきもの

f0134963_2273882.jpg
外出してたら、死んでたかもしれない猛暑日。今日はお出かけせずに、数日後の「文楽」に着ていくコーデを考えようって思ったんですが、



ことしの夏は、白っぽいきものを新調して、手持ちの黒っぽい帯を新たな気持ちで着る予定だったんですが、結局気に入ったものが見つからず、

震災もそうですが、日本も、世界も、なんだか大変そうで、ファッションのこと全然考えられなくて.....

一応新ものとはいえ、黒系の縦縞は何種類か持っているので、帯が一緒だと代り映えしないのを「気合い」で何とかって始める前は思ってたけど、やっぱ無理。

暑さで、そんなセコいアイデアも、浮かばないし、やはり、新しいものを手に入れた方が良いのではと思いました。それにしても、コーデ考えてるだけで、汗が止まらないのに、どうやって着付けたらいいんでしょう?

毎年、盛夏真っ盛りでも、夏きものは涼しいって言ってきたんですけど、今年は着付けのときの「地獄」を乗り越えるのが大変そう。(エアコンに手が伸びないの)
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16400148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やんちゃ at 2011-08-13 13:21 x
手首、足首、首をエタノールでふき上げてから、着物をきはじめると涼しさが持続しましたよ。麻のレースの襦袢で、からだを風が通り抜ける感覚ありますよ。100%麻が一番です。帯板はせず、帯も羅、これも風の透るものにして、お好みはあるとおもいますが、思い切って素足で許してもらって。ご参考になれば、幸いです。
Commented by yomodalite at 2011-08-14 11:55
やんちゃ姐さん、羅帯いいですよねーー 上布とか、しじらとか、絽ほど透けない天然素材で、羅を締めて。。という夏のコーデを今年こそはと思って早数年。。でも、羅の帯も、それに似合う着物も上品なものが多くて、わたしの中の「ヤクザ」な血が、それは「堅気」の方が着るものって感じで、避けようとするんだなぁー(笑)

でも、あの素材はやっぱり素敵だし、来年こそは、自分で真っ赤なスパンコールとか付けてみようかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-08-10 22:13 | きもの | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite