beatleg magazine 8月号 (vol.133)

f0134963_10234596.jpg
前回と同じく、こちらのとてもとても素敵なブログの情報から予約注文。

今回はタイミング良く『Invincible』特集。

前回前々回と同じく、長谷川友氏による熱い文章が素敵なので、下記に「序章」を少しだけ引用します。



序章:今一番クールなアーティスト、マイケル・ジャクソン。

3回忌。ファンはそろそろ、その死を乗り越えるべく後もう一歩と進み、マイケルの不在を時折嘆き悲しみながらも健気に笑い、子を養い、あの時より○○○○○○○○○ろう(←この部分文字抜けしてるの。落丁かな?)

そう、それが人生なのだから、もうマイケルがいてもいなくても、関係はないのである。それだけの時が経ったはず。マイケルが東北の人に何かをする、いたら絶対していただろう。でもいないのだ。いてもいなくても、いたからいないからでもない。マイケルはいないのだ。

でも、みなさん、そんな簡単にマイケルを忘れることなど出来ますか。(引用終了)

「出来ないーーーーーーー!!!!!」

「いたからいないからでもない。マイケルはいないのだ」なんだか、不思議な言い方だけど、気持ちだけはめちゃめちゃ共感できる、この文章の後には「マーレーが殺したと僕は思っている」とか、わたしの「You Rock My Would」解題とは真逆の(そりゃ、そうだよね)一般的で、常識的だけど、熱い『Invincible』礼賛の評論が続きます。

でも、前回の特集でもそうでしたが、私とは好みの曲が違っていて、特に『2000 Watts』の評価にはびっくり!(←本誌で確認してね)

◎2000 Watts - [HD]

この曲を収録するのに、どんだけの名曲を省いてるか一番わかってるはずのマニアック雑誌のライターの方が、一見歌詞にもメッセージ無さそうで、いつもと違う低い声で歌ってる、“2000 Watts”を、そこまであっさり判断するなんて....

◎2000 Watts(訳詞:「マイケルの遺した言葉」)

「“2000 Watts”とは本当は何なのか?」とか、もう絶対に考えませんからぁーーーー!!!!(ハァハァ....)

『Invincible』期に関して、マイケル・ジャクソンの顔について(21)から、もう一回書こうと思った時は、まさか(35)まで書いて、まだ『You Rock My Would』が終わってないなんて、思ってもみなかったし、ちょっとしつこいかなって、自分でも思うところはあったんだけど、やっぱり、一般見解とも、日本一のMJ研究家の意見とも、異なることを書くには、この程度の「傍証」じゃ全然足らなかったし、まとめ方も悪かったと、納得したり反省したりしつつ、

本雑誌のメイン内容の「未発表曲の徹底検証」部分を楽しみました♡

『Michael Jackson for the Record』は、ABC順なので、時期ごとに曲を調べようと思うと使い勝手が良くないことと、未発表曲の「曲」だけじゃなく、さまざまなトラックが紹介されてるところが、イイんですよね♡
_____________________

第一章:無敵の序章『Invincible』(18P)
第二章:What More Can I Giveの不運(1P)
第三章:Number One に収録の「One More Chance」について(2P)
第四章:スリラー25周年記念盤の意義(2P)
第五章:DVD『Vision』で知る『Invincible』『Number Ones』の評価(3P)
第六章:インヴィンシブル時期のコラボレーション曲(1P)
第七章:インヴィンシブル前後のアウトテイクス(21Pーーーー!!!!)
_____________________

この第七章のアウトテイクスには知らない曲が結構いっぱい♡『Michael 2』(仮題?)もBad期中心とか言ってるし、、この時期の曲はホントどーなるのかなぁ。。

また、マイケル特集のあとには、同じく長谷川氏によるPRINCEのツアーレヴューも25ページもあって、さらに次号にも続く模様。


《ひとりごと》

なでしこジャパンの試合には松木の解説はないのだけど、わたしの日常は、一旦「松木のコメント付き」でリプレイしてみるとか(ビョーキかも....)、わたしは良いけど「矢沢はどうかな」とか「猪木ならこう考える」とかやってるうちに、だんだん「かかって来んかい!」みたいな気分になってきたりするのですが(マジで、ビョーキかも....)、

とにかく「シュートを打ってみる」のモットーに従い、一応「シュートで終わらせた」と自己評価の前半終了後、ハーフタイム中に、目一杯、セルジオの辛口コメントを聞いてるみたいな気分に《ちょっぴりだけ》なってるかも。

☆とてもとても素敵なブログによる「参考記事」
◎例の雑誌を読んで、例の曲について書いてみる
◎「Shout」解題
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16262181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-07-12 10:42 | ☆マイケルジャクソン書籍 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite