マイケル・ジャクソンの顔について(24)幻のSF「Unbreakable」2

f0134963_14442684.jpg

マイケル・ジャクソンの顔について(23)のつづき


マイケル・ジャクソンの顔について、特に謎の多い、“You Rock My World”のことを、ずっと考え続けているのですが、今回から、ようやく、ほんの少しだけ、その謎に迫るつもりです。

でも、これは、わたしが、ただただ一生懸命考えて、自分にとって、できるだけ矛盾の少ない結論に導いているものなので、「真実」を求める方は、充分ご注意のうえお読みくださいませ。


マイケル・ジャクソンの顔について(23)では、当時のMJには、“Unbreakable”のSFを制作する気はなかったかのような「結論」に導いてしまいましたが、

今回は、やっぱり、どうしても創りたいと思っていた“Unbreakable” のSFとは、どんなものだったのかについて、ちょっぴり考えたいと思います。


f0134963_20494378.jpg

◎Legend of MoonWalker

上記の「REPORT-2」〜アルバム「INVINCIBLE」〜「Unbreakable」から、当時の記事を、下記に抜粋。

【2001年】
10月26日に行なわれたチャットの中で、マイケルは自分自身に最も近い曲を訊かれ、「"Unbreakable"。 だって、僕はずっとそうだったんだ。 誰も僕を止められやしない。 僕たちは、皆が驚くするようなシングルを出すよ」また、ニューアルバムの中で気に入っている曲の1つとして "Unbreakable" を挙げた。

アメリカ版 『TV Guide』 誌('01年11月5日号)のインタビューでも、"Unbreakable" に込めたメッセージを訊かれたマイケルはこう答えた。「何に対しても屈服しやしない。 僕は、あらゆる全てを乗り越えてきたんだ。 何をもってしても僕を傷つけたり倒したりなど出来やしない。 また立ち上がるのだから。」


サードシングル "Unbreakable" のショートフィルムは既に8月から撮影を開始している。2002年初頭に公開予定。

マイケルは、このフィルムで世界中にショックを与えたいと考えているそう。ジョージ・ルーカスの 『インダストリアル・ライト&マジック・スタジオ』が撮影場所に使われている。

3月19日時点で、 "Unbreakable" のショートフィルム撮影は4月に開始されると見込まれる。デヴィッド・メイヤーズ監督によるそれまでの概念をマイケルが破棄。新たに『ラッシュアワー』 のブレット・ラトナー監督を迎え、クリス・タッカーを含めた新しいプロジェクトは、マイケルによって構築されていく予定。


3月23日 Lounch.comが、 "Unbreakable" のショートフィルム撮影は4月下旬に開始されると報じる。


3月26日 今週マイケルは、クリス・タッカーとメル・ギブソンを迎える "Unbreakable" ショートフィルム撮影のための準備を開始。 撮影はまもなくスタートの予定。

3月いっぱいでソニーミュージックは、唐突に 『INVINCIBLE』 に係るプロモーションの一切を中止。

のちに伝わった話によると、マイケルはこの "Unbreakable" を、20分間のショートフィルムとともに1stシングルに据えたい意向だったとのこと。



f0134963_14462859.jpg


これを読むと、“You Rock My World”のSFが披露されてから、大分経った後にも、 "Unbreakable" のSF計画が続いていたようなのですが、わたしは、その部分は、事実として少し疑問を感じているので、下記は、これらの情報を、軽視した考察になっています。

当時の音楽市場は「スリラー」の頃とは違い、シングルはすでに「商品」ではなく、オンエア用のプロモにしかなっていない時代です。長期間の制作期間で使った費用に加え、ここでも莫大な予算が“You Rock My World”のSFに投入されていますが、当時の評価は、その作品の完成度にも、予算にも見合うものでなく、2作目のSF、“Cry”には、MJ出演もなく、あまり手をかけた様子もありません。

1作目の成果から考えて、3作目のSF制作が、相当困難であることは、1作目に“You Rock My World”が選ばれた時点で、想像できたことですし、

『INVINCIBLE』で、彼が納得できるような予算によるSFは“You Rock My World”しか創れないということも、これを1作目に選んだ時点で、やはり想像できたことのように思えるんですね。



f0134963_20513666.jpg


『INVINCIBLE』は、業界的にも、MJの復活が注目されていましたし、彼にとって、"Unbreakable" こそ、もっとも強く主張したい「テーマ」だったでしょう。

MJの全SF中、まさにショートフィルムと言える、ストーリー性が感じられる作品として、下記が挙げられると思います。(洩れてる作品が会ったら、ご指摘くださいね♡)

◎Billie Jean
◎Beat It
◎Thriller(Long)
◎Bad(Long)
◎The Way You Make Me Feel(Long)
◎Smooth Criminal(Long)
◎Remember the Time
◎Black Or White(Long)
◎Who Is It
◎Scream
◎You Are Not Alone
◎Ghosts(Long)
◎You Rock My World(Long)
◎Say Say Say


☆MJショートフィルム全動画



f0134963_2111721.jpg


Billie Jean ー 絶対に女に騙されることなく道を貫くこと
Beat It ー 強さとは腕力だけではないこと
Thriller ー モンスター級の存在感
Bad ー ダンサーが軟弱ではなく、本当は強い男であること
The Way You Make Me Feel ー ダンサーが軟弱ではなく、モテる男であること
Smooth Criminal ー 賢い男がセクシーであること
Black Or White ー どんな枠組みにも納まらず、何も怖れることなどないという宣言
Ghosts ー 自分に嫉妬を抱く男たちへの更なる挑戦....

その中でも、ダンスに力を入れたSFは、すべて「一番強い男とは何か」がテーマになっていないでしょうか。

f0134963_1452129.jpg


MJは、SFだけでなく、ステージや、ダンスでも、作品によって、本当に様々な面を見せてくれていますが「役柄」としてみると、

「Thriller」「Ghosts」の、モンスター役、「Smooth Criminal」「You Rock My World」のギャング役は、それぞれ2回挑戦していて、

SFではありませんが、“Dagerous”のダンス・パフォーマンスも「ギャング」を思わせるものですし「THIS IS IT」のショーでは、新たに創られた「Smooth Criminal」のSF、「Thriller」にも「Ghosts」のイメージを付け加えたような演出がなされ「モンスター」と「ギャング」は、彼の最後まで重要な「テーマ」だったと思われます。

“Unbreakable” のSFについては情報が少ないのですが、歌詞の内容からも、やっぱり「ギャング」がテーマだった可能性が高いんじゃないでしょうか。

☆マイケル・ジャクソンの顔について(25)につづく


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/16040789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bebe at 2011-05-30 19:54 x
ラップ部分を見るとギャング線だとおもうけど
私は、MJがモンスターで、それを追う人たちがギャング
だから両方持っている気がします。
この曲の始まりの音、ぶ~~~んゴゴ~~~ンっていう音が、
殺されても黄泉から戻って現世の扉が開いた音に聞こえます。
Ghousts大好きなモンスター派のbebeの考察
Commented by sakaeko at 2011-05-31 00:16 x
ご無沙汰してま~す♡
ちょくちょく影ながら拝読させて頂いております(爆)

あくまでも影ながらを強調ww

またしても、スペルが気になるww
>Smoose Criminal ー 賢い男がセクシーであること
smooth criminalスペルが気になって(爆)

>Ghousts
Ghosts ですよね??

どうでもいい~!!気になってコメしてしまいましたww
今後の展開、影ながら楽しみにしてます♡
Commented by yomodalite at 2011-05-31 00:29
◎考察=物事を明らかにするためによく調べて、深く考えること。
なぜ、考察するのか?について述べるー他者に説得的に提示して受け入れてもらうために分相応な、客観的・論理的体裁を整える...などなど。

◎考察≠感想。感想=意見や感じたこと。
Commented by yomodalite at 2011-05-31 00:34
sakaekoさん、ミスチェックありがと==!!!
どーでもよくないよ♡ご指摘感謝します!(Ghostsはわたしじゃないけど)
さっそく、直しとくね。
Commented by bebe at 2011-05-31 12:30 x
すみません。日本語間違えてました。
bebeの考察ではなく、bebeの妄想です
そして、スペルも間違えました。
いつも肝心なところがゆるいんです。
Commented by yomodalite at 2011-08-12 11:50
コメント欄のスペルミスは、全然気にしないでくださいね♡♡
本文内のご指摘のみ、ありがたく受取っています!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-05-28 15:05 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(6)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite