Twitter 2011.4.06〜4.12[原発とメディア]①

f0134963_7375440.jpg
☆写真は、3月16日のロイターの被災地写真

☆日本が依然として、良い国だということを発見させてくれます!
◎それでも、日本に残ると決めた外国人たちからの応援メッセージ!

dave_spector デーブ・スペクター
孫正義さんがネット規制に抗議してTwitterをしばらくやめるそうです。僕も賛同してクールギャグを輪番制にしようかと考えましたが、需要によっては見送る見込みです。

dave_spector デーブ・スペクター
そういえば計画停電より前から、首相が輪番制のような気がするのは、僕の気のせいでしょうか?

dave_spector デーブ・スペクター
そのうちACで「ムダなギャグはやめよう」とか言われちゃったりして。

孫氏の抗議に連動して、本日から数日間のツイートストライキを実行されている方が多いようですが、そのあたりも見込んでの、選挙〜ネット規制〜発表.....目に見えるリーダーは「アホっぽい」ですが、本当の「ボス」は侮れないって感じです。

わたしは、政府発表には、なんだか「寛容」な気持ちになってきて、海外メディアの論調にも慣れてきました。でも震災前からの政権のミッションと、現在の事態の繋がりは、なんかよくわからないなぁ。


下記は、2011.4.06〜4.12の「原発のメディア」「レベル7」に関してメモしました。



sacocci 佐古新聞
こういうことだったのか。「役員(理事・監事)・顧問・相談役|ACジャパン」
http://is.gd/RGpDiI

◎「80キロ圏は避難を」米の勧告、実測データに基づかず
http://www.asahi.com/international/update/0408/TKY201104080386.html

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
日経に原発48時間ドキュメントが出ているけど、弁の開放が遅れたのはやはり、東電側が菅がいる間あるいは前の開放を後で批判されることを懸念したからだろうと思った。少なくとも菅の予期せぬ来訪が官僚精神あふれる東電側に余計な配慮をさせたのは間違いなさそう。菅が現場を消えて1時間後着手。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
いまどき「パワーポイントプレゼンテーション」を使わない記者会見は世界的には珍しいのではないかと思う。その時点で会社側に情報を出す意欲がないという事がわかります。タイムテーブル示す意思なし ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
東電幹部の自宅に警官が配備されているのは多分テロ対策ではなくフリー記者対策だと思う。⇒http://hamusoku.com/archives/4305835.html ( #iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh)

tanakaryusaku 田中龍作
東電 清水社長が今日、福島訪問。柏崎公開で陽動する作戦だ。乗せられた私も馬鹿だった

tanakaryusaku 田中龍作
柏崎原発に入るなう。東京者は私とフリーカメラマン2人の計3人だけ。皆、地元記者クラブ。

tanakaryusaku 田中龍作
東電係員から『指定された場所以外では撮影禁止。守ってもらえない場合は退所』のお達し。米空母に乗った時よりウルサイ。

tanakaryusaku 田中龍作
柏崎原発。訓練用 集中制御室なう。 訓練用の計器さえ『写すな』と言われた。

kamiyapc Jin Kamiya 神谷 仁
上杉隆氏:(東電資料)「節電のために東京電力のお願い:火災防止のために、ドライヤー等の電気機器のスイッチを入れたまま外出しないようお願い致します。これ毎回です。
http://youtu.be/eMZMfpiOD8Q  #jishin #genpatsu #311care

konotarogomame 河野太郎
今朝のニュース番組で、家庭の節電のしかたを特集していた。家庭の節電ももちろん大事だが、いざという時の為にふだん割引料金で電気を買っていたところと正規料金で電気を買っている家庭が、同じ扱いをされることについては何も報道がないのはおかしい。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
週刊ポストは反上杉隆路線にシフトしたようですな。鬼のいぬ間に洗濯かもしれませんが

riversidecry 川端幹人
ネット上の煽るな圧力は、メタ的にふるまいたい自意識の表れにすぎないが、既成メディアのそれは、明らかに広告が原因。東電の広告費は300億円とかいわれてるけど、そんなレベルじゃない。

riversidecry 川端幹人
東電には広告とは別に、普及啓発費という予算がある。電事連や他の電力会社、原子力の天下り法人の広報予算などもあわせると、メディアに流れてる金は2千億円! ミヤネ屋も朝ズバッもめざましテレビもバンキシャも報道ステーションもNEWS23も東電がスポンサー。

ganaha22 岡田憲治
東京新聞が反省の弁。本格的な原発報道検証作業が今後行われることを監視させてもらうが、とりあえず「原発に関する我々の報道には問題があった」と発信した。他社でこれを認めたところはあるのだろうか?たかだかコラム一つで済まされるわけではないが。
http://bit.ly/hRt9oN

Yu_TERASAWA 寺澤有
6年がかりで取材し、警察庁、警視庁の大がかりな裏ガネづくりを摘発しました。詳細は、本日発売のムック『誰も書けなかった日本のタブー』(宝島社)に「天下の警視庁が変死体ビジネスで裏ガネ作り」というタイトルで公開されています。
http://amzn.to/gQZSAv

masaru_kaneko 金子勝
今週号の週刊ダイヤモンドは「安全神話を吹聴した代償」で天下り構造を批判、「スマートコミュニティ後進国 電力会社の抵抗を断ち切れるか」で失ったビジネスチャンスを批判。今週号の週刊エコノミストは「大規模集中供給から小規模分散型へ」でスマート化を提案。経済誌に前向きな改革案が登場!

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
私が新聞社の世論調査を信用できないのは、例えれば、真空での実験といいながら、実際は空気がかなり入った科学実験であるようなことを実施側がやるからだ。つまり、印象誘導をする報道を繰り返したあとで世論調査をやる。質問文もその報道の方向に誘導する形式。実験するまえに結果が見えてる。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
先日も書いたが、世論調査はそれはフィードバックとして世論操作の手段になりうるが、重要なことは世論調査を行なうまえの東京大空襲のような一方的なベクトルを持つ報道が世論操作であり、世論調査は新聞社がその操作の成果や制度を検証するもの。読売の調査はそういう設計になっている。

hatakezo 畠山理仁
原子力安全委員会事務局総務課に電話をかけた。名前を名乗ると「失礼します」と一方的に電話を切られた。冗談かと思って、もう一度かけた。名乗ると切られた。同じ対応。先方は名乗らない。問合せ先になってるから電話してんのに。

gloomynews deepthroat
共同:前田元検事に懲役1年6月の実刑 特捜部証拠改ざん事件
http://goo.gl/mhtFS

◎前田恒彦ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/前田恒彦

gloomynews deepthroat
時事:東電社長、先月も福島訪問=原発作業員激励、公表せず http://goo.gl/gSzkv ※「立ち寄り先は第1原発と同社の関連施設にとどまった」「これまで公表していなかった」

nhk_kabun NHK報道局科学文化部
【原発事故評価 最悪のレベル7に 4月12日】東電福島第一原発で相次いで起きている事故について原子力安全・保安院は、国際的な基準に基づく事故の評価を、これまでの「レベル5」から最悪の「レベル7」に引き上げることを発表しました。 http://nhk.jp/N3vA6Opm

gloomynews deepthroat
産経:東電、柏崎刈羽原発の訓練映像を公開 電源喪失を想定
http://goo.gl/5zIsD
「関係自治体や地元報道機関などを対象に公開」味方を呼んで必死のPR展開?

tokyohelper 石田雅彦 Masa, Ishida
オレもフリーランスなのでよくわかるが、東電本店や保安院などに24時間はりついていられるのは、月給もらってるマスメディア、記者クラブメディアの記者連中だから。そこに座ってられる特権についてよく考えたほうがいい。一方、岩上さんや一人で活動してるジャーナリストたちは本当に大変だと思う

☆下記は、本日(2011.4.12)の副島隆彦氏の3度目の福島行きの短レポート(今回は中田安彦氏も同行)原発周辺の空間線量は前回訪問時(3/28)に比べてはっきりと低下しているという報告です。(わたしには、さっぱりわかりませんが、うっかり紹介しちゃいます。うっかりだからね♡)

◎六城ラヂウムBlog
http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php?entry=entry110412-160531

☆上記のブログ主は副島氏使用のガイガーカウンターやラヂウム鉱石の販売主で、先月の福島行きに同行もされた方。

◎福島原発近辺まで行ってきました! 
http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php?entry=entry110330-102524)
◎福島原発 土壌の放射線量は空間測定値より遙かに高い・・・ 
http://www.rokujo-radium.com/blog/index.php?entry=entry110331-085315

☆こちらは副島氏のサイトに投稿されたもので、西村肇氏のレポートと、朝日新聞のデータとの違いについて(わたしには、学者が言ってることも、新聞が言ってることもさっぱりわかりませんが、違うデータがあるということで一応紹介♡)

[428]福島原発で大気に放出された放射線物質の総量は、いったい、いくらなのか?

この会見の中で、最も重要なことは、下記の大気への放出量の見積もりです。

<引用開始>
大気への放出量)大気への放出量も拡散方程式により計算を行った。福島県内
の測定値を地図上に記し、等濃度線とその面積を計測することで発生源からの放
出量は計算できる。計算結果は1000ギガベクレル/日となる。
<引用終了>

これは、実は、土曜日(4月9日)の朝日新聞の情報とくらべると、実に、三桁以上低い数字です。下に朝日新聞の記事を引用します。

<朝日新聞より引用開始>
放射能の大半、なお原子炉内に 漏出は1割以下か 2011年4月9日15時0分

東京電力福島第一原発の1~3号機の建屋外へこれまでに漏れた放射能の量は、原子炉内にあった総量の1割に満たない可能性が高い。格納容器が壊れて内部に残る放射能が放出されると、さらに広範囲で汚染が深刻になる恐れがある。専門家は、炉心に冷却水を循環させる継続冷却システムの確立を最優先にすべきだと訴えている。

原発の炉心には、核分裂反応に伴って生まれた膨大な量の放射能が存在する。米原子力規制委員会(NRC)の標準的な試算方法に1~3号機のデータを当てはめて朝日新聞が算出したところ、1~3号機には緊急停止した時点で、放射性ヨウ素が各130万~230万テラベクレル(テラは1兆倍)、放射性セシウムが13万~22万テラベクレルあったと推定できた。放射能はこのほか、1~4号機の使用済み燃料の中にもある。チェルノブイリ原発の事故時の炉心内蔵量は推定でヨウ素が320万テラベクレル、セシウムが28万テラベクレルだったとされる。

外部への放出量はどうか。

原子力安全委員会が汚染の拡散予測に使ったヨウ素の大気への推定放出量は、3月12日から24日までに3万~11万テラベクレルだった。一方、1~3号機の建屋外にあるたて坑と坑道にたまった汚染水に含まれる放射能の総量は、東電の公表データをもとに計算すると、ヨウ素で4万テラベクレル程度、セシウムで1万2千テラベクレル程度となった。

建屋の外に漏れ出た放射能は、ほかに、その後の大気放出分や海への流出分などがあるが、多めに見積もっても内蔵量よりずっと少ない。外部に出にくいストロンチウムやプルトニウムなどの核種は、まだほとんど炉内にあるとみられる。
<引用終了>

テラとかペタとかギガがでてきて、ややこしいですが、ギガの1000倍がテラ、テラの1000倍がペタです。

したがって、「チェルノブイリの総放出量の推定値1760ペタベクレル(ペタはギガの100万倍)」という西村先生の計算と、朝日新聞の記事の値はよくあいます。1760ペタベクレルは176万テラベクレルです。チェルノブイリでは炉心にあった放射性物質(朝日新聞ではヨウ素が320万テラベクレル、セシウムが28万テラベクレル)の半分が大気に放出されたわけです。

一方、西村先生の「福島原発の大気放出量は1000ギガベクレル/日」というのは、たかだか1テラベクレル。「原子力安全委員会が汚染の拡散予測に使ったヨウ素の大気への推定放出量は、3月12日から24日までに3万~11万テラベクレルだった。」の12日間としても、12テラベクレル、朝日新聞の記事の約1/5000です。

なぜ、こんなにも違うのか???ここが最大の問題です。

西村先生は、世界でも最高の化学工学者であり、この手のモデル計算に、ほぼ間違いはありません。

そこから考えられるのは、「原子力安全委員会が汚染の拡散予測に使ったヨウ素の大気への推定放出量」が、どうやって得られたのかです。外国の報道でも「チェルノブイリの一割が放出された」とかいう記事をみたことがありますので、これらも、この推定放出量をつかっていると予想できます。

この謎を解くカギは、やはり飯舘村(いいだてむら)での著しく高い放射線濃度にあるのだと思います。原子力安全委員会が汚染の拡散予測では、西村先生がつかった「風下からどれほどの距離で汚染物質の降積量は増えるかを推測できる(プルーム理論)」が入っていないので、飯舘村(いいだてむら)での放射線量を高くするために、どうしても、もと(原発付近)の濃度を高く見積もらなくてはいけない。結果として、高い放出量になったようです。

実際、原子力安全委員会が公表したSPEEDIという計算結果では、10日積算で、原発近隣で10シーベルト以上(毎時に換算して40ミリシーベルト程度)の恐ろしい値がでています。「そんなに高くはないよ」というのを、副島先生と石井さんが計ってきて、1/100以下であるのを証明しました。

いろいろモデルが、これからもでてくると思いますが、「福島原発で放出され、地上に到達した放射線量は、チェルノブイリの1/1000(もともと、たくさんでていないか、ほとんどが、風で太平洋の方に流された)」という、西村先生の計算を私は支持します。下條竜夫拝


☆下記は、福島滞在中の「中田氏のツイート」

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
飯館村なう。地元の民生委員さんに話を聞く。福島県内でも差別が生まれている。福島市で浜通りの人やこの地の人を差別する状況が生まれてしまっているという。政府の唐突な指示に皆怒り。2日後から計画避難について対応を話し合うらしい。いま、9.3マイクロシーベルト毎時。(4月12日夕方5時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
飯館村役場。村議会を開いているが、総務課では菅演説をテレビ。地元の人の話。地方は物を言わなさ過ぎた。自民党にはもうだまされない。彼らの責任だ。アメリカとフランスと違い、日本には技術が無いんだから、米国に止めてもらえ。 http://p.twipple.jp/AfaJc (4月12日夕方6時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
正直、早く日常にもどりたい。へんな解釈をする人もいるようだし。ただ、いい経験をしました。解決策は出せませんが。 (4月12日午後9時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
パニックを生み出すのはこんなに簡単?Twitter民だけかもしれないが、福島は皆さんパニックにはなってない。しかし、政府のやり方のまずさに呆れ、怒っているのは確か。(4月12日午後9時半ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
なぜレベル6でなくいきなり7なのか?それを考えるべき。 (4月12日午後10時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
なるほどレベル7の基準は何万テラという放出量なのね。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
印象的だった話。飯館で民生委員の男性が、40 年前に原発が浜通りに来たとき、説明会などに参加した。別の機会に専門家の話を聞いた。飯館はとおいから原発が事故を起こしても大丈夫だ、ということはない。この辺は一番警戒してほしい、と。その先生の言う通りになってしまった、と話していた。(4月12日午後10時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
飯館の人が避難出来ないのは、飼育している牛が何百頭もいる。それをどうするか心配で仕方が無い、と。飯館は畜産に賭けた村なんだと村の男性が話してくれた。牛肉オレンジの時も大変だった、と(4月12日午後10時半ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
脱原発、反原発派ほどレベル7を待ってました的に反応。待ち兼ねた組では、小沢一郎までそうなのは正直、思慮に欠けるなあ、と。私も多いなあ、とは思いましたが。レベル6プラスくらいではないか。(4月12日午後11時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
シーメンスが原発合弁解消 仏アレバと、福島事故受け - 47NEWS(よんななニュース): http://bit.ly/gunNRV via @addthis
(4月13日午前1時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
国際原子力事象評価尺度 - Wikipedia: http://bit.ly/fVeBcS  これが非常に分かりやすい。各レベルの幅が大雑把すぎる。マスコミが手のひらを返したようにパニックを煽る報道。ただ、ツイッター以外ではそんなにみんな慌ててないのかも。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
推計放出量は63万テラベクレルということで、相当なヨウ素が放出されている。しかも保安院はデータを先週には分かっていた。地震からひと月後に引っ張ったのはどういう意図かが勘ぐられるような報道が今日の朝から始まるのか。菅さんの大臣ポストの粗製濫造。国際的には呆れられるだろうと思う。(4月13日午前1時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
「レベル7=チェルブイリ」とこの一ヶ月間テレビ・新聞がせっせと教育してくれたおかげで、今日レベル5→レベル7への二階級特進で、「レベル7、つまりチェルノブイリ級」という刷り込み効果が。レベル7=チェルノブイリがイメージとして来てしまう。イメージを利用したパニック扇動かもしれない。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
産経: http://bit.ly/dMjKLe  2号機の原子炉建屋内で爆発音が確認された。原子炉を覆う格納容器につながる圧力抑制室内の圧力が急低下、亀裂や穴が生じ損傷した可能性。安全委に助言する立場にある広瀬研吉内閣府参与は「総放出量の相当部分がこの時点で出た」と推測する。(4月13日午前2時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
松本純一原子力・立地本部長代理は「福島第1原発の放出量はその10分の1程度」と説明。大半は水素爆発が起きた際に放出されたとの見方を示し、「今後放出量が10倍、100倍と増える可能性は小さいが、ゼロではない」と述べた。: http://bit.ly/fDdlnX(4月13日午前3時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
ABC News: http://abcn.ws/fzrkcp →この中継に出ているABCニューズのボブ・ウッドロフが放送前の打ち合わせをしているところに居合わせた。他の地元記者も計画避難報道があったので町議会取材で来ていたようだった。飯舘の辺りまでは記者は入っている。(4月13日午前3時ぐらい)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
時事ドットコム:レベル7は「行き過ぎ」=ロシア原子力企業: http://bit.ly/eaLzbh 「原子炉の損傷程度はレベル5を超えていない」と指摘。今回の評価変更には「政府がこれ以上批判されるのを避けようとする政治的思惑が働いている」と述べた。⇒早速出てきた批判。

yomodalite : 金融パニックで儲けようとしている人がいるのかな。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
南相馬市(原町、小高)から相馬市の漁港のあたりは、まるで戦時中に空爆を受けたかのように船や建物の瓦礫が無秩序に散乱している。原発周辺(浪江)は家が所府所崩れていたり道路が陥没し車が乗り捨てられている町並みが残るゴーストタウン。でも信号はちゃんと機能しているところもあるから不思議。(4月13日午前3時ぐらい)


◎Twitter 2011.4.06〜4.12[原発とメディア]② につづく
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/15805748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2011-04-13 08:09 | 311関連 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite